カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

嵐のあとに

 

 

 

 

 

過去最大級という台風19号が、関東を直撃するというので心配していたが、

海や川から遠く、まわりをビルやマンションに囲まれた我が家は、幸いにも被害はなかった。

が、実家がある長野では千曲川が決壊し、友達の家が床上浸水したり、田んぼやリンゴ。名産のクリ畑が壊滅的な被害らしい

 

テレビのワイドショーで連日放送されている、停電になったタワーマンションに一人で住む叔母も、大変な思いをしているひとり。

エレベータが動かないのはもちろん、オール電化なのでトイレも風呂もキッチンも使えない。

階段は使えるが高齢なうえ足が悪いので、一人では下りられない。

嫁いだ娘さんが世話しているそうだが、いっそのこと停電が解消されるまで、都内の高級ホテルを泊まり歩いたら?と、妻に提案したが、

「もったいない」

と即却下。

今日のニュースで今週末には修理が終わりそうとのことだが、今までは水が来ない地域でも「ぜったいは無い」ことが、今回は実証された。

毎年「過去最大の」と言われ続けて、記録を更新し続ける災害を目の当たりにして、

「うちは大丈夫」

なんて言えないことを思い知らされた。

 

来週末に開催予定だったDOAも、11月2,3日に延期になった。

今回はキャンプ初体験の、娘と仲良しの女の子を連れていく予定だった。

お母さんから

「どちらでキャンプするんですか?」

と聞かれたので

「山梨の...」

と言ったら

「あ!、まさかあの(女の子が行方不明の)キャンプ場ですか?!」

って。

「いやいや!違いますから」

なんとか説明してわかってもらったが、女の子はどうしちゃったのだろう。

 

今回のDOAのキャンプ場は、となりに温泉もあるし施設がかなりきれいそう。

今までの福島のキャンプ場は古いので、敬遠していたうちの奥さんは

「ここなら行ってもいいかな~」

って。

イベントは中止になったけど、みんなでキャンプだけいけないか、主催者のヤマハラさんに聞くと

「キャンプ場は空いてると思いますが、高速も下道も通行止めなので、たぶんたどり着けないかと....」

とのこと。

コマ図のルートが台風でどうなったか、確認に行きたいらしいが、高速や下道が通行止めでは仕方ないので、やむなく延期したそう(正解です)。

 

中央高速が使えない影響で、昨日の東名高速は上りが50km渋滞。

これはしばらく続きそうで、物流が心配。

 

SSER主宰の「東北3デイズ」は、台風のなか強硬開催したらしい。

幸い大きなトラブルはなかったようで、主催者側はホッと胸をなでおろしているんじゃないか?

 

 

 

 ハナシ変わって、あしながアドベで使っていたK&H製ミディアムシートだが、買い替えたHPはノーマルサスなので、純正シートでアシが着く。

なので知り合いに頼んでヤフオクで売ってもらった(確認とか発送とかクレームとか面倒なので、自分でできない)。

 ダートはもう走らないし、もし走ったとしてもバランスを崩したとき、アシが届かないスポーツサスより、身長175cm以下ならノーマルサスでじゅうぶん、というのが3年乗った私の感想。

ダートを走るより混雑する都内のほうが、強風のなか信号待ちはヒヤヒヤするし、渋滞中のノロノロ運転も、しっかり足が着くほうが絶対安全。

なによりおちん〇んが大きいからか(?)、「おまた」と座面の当たり具合が、どうしてもしっくりこなかった。

とはいえ

「チビッコだけとどうしてもGS乗りたい!」

って御仁には、これほど強い味方はないはず。

誰が買ったか知らないが、これでたのしいGSライフがおくれればいい。

 

f:id:sinanonano:20191014111626j:plain

 

そしてチェンジペダルが当たる部分の革が破れてしまい、マックスフリッツに修理をお願いしていたブーツ

直ったと連絡をいただいたので、先日取りに行った。

f:id:sinanonano:20191014111649j:plain

f:id:sinanonano:20191014111702j:plain

 ソールも張り替えてもらった。

 

もう少しウイングチップがある「つま先寄り」でシフトすれば、穴は開かなかったらしいけど、40年以上のクセはなかなか直らないだろう。

一緒に買った黒よりも、茶色を多くはいていたせいもあるので、これからはなるべく交互に履くようにしたい。

f:id:sinanonano:20191014112203j:plain

インナーブルゾンも新調

f:id:sinanonano:20191014111640j:plain

 今まではカーキ色が多かったので、今回はネイビーにしてみた。

 

仕事で使う切手を買いに行ったら

f:id:sinanonano:20191014111721j:plain

 ラグビーワールドカップの記念切手が。

クリアフォルダーやシールなど、お土産ももらった。

f:id:sinanonano:20191014111730j:plain

 

f:id:sinanonano:20191014111745j:plain

私が育った田舎の学校にはラグビー部がなく、ドラマ「スクールウォーズ」が流行っていた80年代は、自宅にテレビがなく見ていなかった。

なのでラグビーはずっと「遠い存在」だった。

東京で知り合った人でラグビー部出身の人は何人かいたが、みんな熱すぎてなんとなく苦手だった。

4年前のワールドカップ南アフリカを破ったことは、なんとなく知っていたが、ずっとその程度で、ワールドカップを誘致した森元総理なんて

「どうせウラでカネもらってるんだろう」

「オリンピックでもカネがかかるのに、余計なことしやがって」

くらいにしか思わなかった。

 

半沢直樹」からの流れで、「下町ロケット」「陸王」など、日曜夜9時のTBSは毎回見ていた。

先日終わった「ノーサイドゲーム」もなんとなく見始めたが、これが毎回感動の嵐、

録画して何度も見た。

まさかアストロズ司令塔役の俳優が、本物の元日本代表キャプテンとは知らなかった。

 

ワールドカップに合わせて放映された映画、「インビクタス 負けざる者たち」。

監督がクリントイーストウッドで、役者がマットデイモン、モーガンフリーマンときたら、名作なのはわかっていたが、ラグビーはルールがわからないからと敬遠していた。

 

ノーサイドゲーム」の流れで「なんとなく」、録画してみたらこれが本当に感動もので、その流れのまま「日本VSロシア」戦を見て、いっきにラグビーが好きになった。

 

いっしょに「インビクタス」を見た娘も、南アフリカスプリングボクス」の大ファンに。

もちろん日本戦も全部ライブで見て、大声で声援を送っていた。

 

おどろいたのは今までおよそスポーツに、なんの興味も示さなかったわが奥さん。

大きな男たちの激しいぶつかり合いを見て、こちらも大ファンになったらしい。

(肉弾戦の相撲やプロレス、ラグビーに、女性ファンが多いのが納得できた)

 

そしてベスト8をかけたスコットランド戦。

後半、怒涛の追い上げで迫るスコットランド

中世のイングランドスコットランドを舞台にした映画「ブレイブハート」で、重い刀を振り回して戦うメルギブソンや、「スリーハンドレッド」、「ロードオブザリング」の男たちの姿が重なり、

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「やっぱり農耕民族は肉食人種には、かなわないかも?」

なんてアタマをよぎったが、

f:id:sinanonano:20191014112330j:plain

結果は歴史的大勝利。

ほんとうにすごい。

こんなすばらしいワールドカップを誘致してくれた、森さんに感謝するとともに謝りたい。

でも次戦の相手は南アフリカスプリングボクスと聞いて、同じくインビクタスを見た娘は

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「どっちも勝ってくれないかなぁ」

って。

「でもどっちに勝ってほしい?」

と聞くと

「やっぱりニッポン!」

 

スタジアムのチケットはもう手に入らないので、どこかのパブリックビューイングにでも、応援に連れて行ってやろうか。