カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

安心のビーコム

自営業でひとり親方の私は、会社にかかってくる電話は全部、携帯に転送している。

なのでGSで走行中、走りながらかかってきた電話に出られるビーコムは、本当に便利(ってほんとは停車しなきゃいけないんだろうけど)

それが断線したのかマイクが使えないときがあり、スピーカーをつなぐ線も切れかかっていた。

f:id:sinanonano:20200201205003j:plain

娘とタンデムしたときの会話用にセットで買ったが、最近は一緒にバイクに乗る機会がない。

なので娘のビーコムを付け替えて使っていたが、これもいつ壊れるかわからない。

f:id:sinanonano:20200201205659j:plain

修理をお願いしようとメーカーのサインハウスさんのHPを見ると、会社が奥さんの実家のすぐ近くで、実家からの帰るとき渋滞する幹線道路の「抜け道」として、いつも事務所の前を通っていた。

「修理はネットで申し込み、商品を郵送する」

が原則だけど、ドアオブアドベンチャー主宰のヤマハラさんは、サインハウスの会長さんと仲良しで、会長さんもDOAに参加していたので、

「持ち込みで修理できませんか?」

ヤマハラさんに聞いてもらったところ、OKの返事をいただいた。

さっそく電話すると「ちょっとお待ちください」と言われ、

「はいシラマツです」

といきなり会長が電話に出られてびっくり。

 

事情を話すと

「あと30分はいます」

とのことなのでダッシュで伺った。

f:id:sinanonano:20200201205019j:plain

あいにく雨だったのでクルマで行ったが、平日の昼間は空いていて、自宅から30分かからず到着できた。

シラマツさんと名刺交換し、しばし談笑、

どこかの貧乏でつぶれそうな自転車屋と違い、商売が順調な人は余裕が感じられていい。

って30分すぎてしまったので修理をお願いして、早々に退散。

お忙しいところ玄関まで見送りに出ていただき、ありがとうございました。

 

翌日さっそく修理完了の連絡をもらい、晴れていたのでGSで伺った。

 

私と同じツアークロス3を持つスタッフさんに、配線の取り回し方を教えてもらう。

f:id:sinanonano:20200201205114j:plain

f:id:sinanonano:20200201205011j:plain

自社のホームページにもスピーカーの取り付け方がアップされているが、聞こえる音やフィッティングは人それぞれなので、スピーカーが収まるチークパッドのスポンジを、くりぬいてみたり、パッドのカバーに穴をあけて配線を通したり、自分なりに試行錯誤して付けていた。

 

それでも左右のスピーカーをつなぐ線は、ヘルメットの頭頂部を通すので線の長さがパンパン。

余計なテンションがかかっていないか心配だったが、スタッフさんのチークパッドのなかを通す配線を見て、目からうろこが落ちた。

これなら配線にもじゅうぶん余裕がある。

f:id:sinanonano:20200201205057j:plain

マイクはチークパッドに「仕込んで」使っていたが、付属のスポンジを使って口元に固定してもらった。

たぶんみんな自己流で取り付けているので、私のように無理やりの人もいるはず。

DOAでもビーコムを付けたライダーをたくさん見かけるので、できれば出張フィッティングサービスなんてやってもらえたら、さらにユーザーが増えると思うけど。

f:id:sinanonano:20200201205105j:plain

スピーカーもマイクも以前より聞き取りやすくなったし、運転中かかってきた電話の相手に

「いまバイク運転中だから折り返しますね」

というと

「え?全然わからなかった」

と驚かれる。

 

サインハウスのフェイスブックには、

「線が切れやすい」

「値段が高い」

「電波が弱い」などなど苦情のオンパレードだが、たかだか数万円の商品に、完璧を求めるほうが間違っていると思う私なので、スタッフさんがクレームのひとつひとつに、丁寧に答えているのを読んで、

「オレにはできないな~」

と感心してしまう。

 

たしかに配線はもっと太くしてもらったほうが安心だけど、30年前のKTEL(ケテル)の時代から、バイク用ハンズフリーの新製品が出るたびに、買い替えてきた私には、これだけ音質が良くて数万円で買えるなら、安い買い物だと思うのだが。

シラマツさんに

「スガワラさんって知ってますか?」

と聞くと

パリダカの『神』ですね」

って。

お会いしたことがないらしいので、次回はぜひスガワラじ~じを紹介したいなぁ。

 

あっ、7日朝、娘を学校に行くって行く途中で、じ~じの娘さんに会ったとき、

「今朝フランスに向けて出発しました」って。

もう「エキップ・スガワラ」の2021アフリカエコレースは始まっています。