カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

夏にバイクは乗るもんじゃない

医療従事者の奥さんは夏休みが無いので、私は家で子供のお世話。

5年生になり来年の中学受験のため、塾も勉強も忙しい。

算数はもう私のレベルを超えてしまったので、私が教えられるのは漢字くらいだが、書き順をかなりテキトーに覚えたので、

「その書き順ちがうよ!」

と娘に毎回指摘される。

字さえ合っていればいいと思っていたが、字が美しく見えるかどうかは、書き順にかかっていることを58歳になって知った次第。

 

勉強の合間の息抜きに、録画した映画を観る。

f:id:sinanonano:20200818103043j:plain

「ET」は前に観ているはずだが、

「見てない」

って。

 

地上波の映画はとにかくCMが多いので、録画しても飛ばすのが面倒。

これはBSで字幕だけど、たしかNHKなのでCMが無いのがありがたい。

f:id:sinanonano:20200818103052j:plain

当時は子供向けの映画と思って、映画館で観なかったが、さすがスピルバーグ

今でもBSで「ジョーズ」と「激突!」は、必ず録画してしまうが、娘もドキドキしながら見入っていた。

 

もう一本は「スクール・オブ・ロック

こちらも字幕だけど、小学校から英語の授業があるので、耳で聴かせるのはいいはず。

 

f:id:sinanonano:20200818103111j:plain

このあと観た「アダムスファミリー2」で、連続殺人鬼役の女がスクールオブロックの女校長だったのと、アダムスの兄が「バックトゥーザフューチャー」のドク役の、クリストファーロイドだよって教えてあげたら、心の底から驚いていた。

 

 

15日土曜は日帰りだけど、ふじてんへ。

朝6時に集合して近くのトレイルを走り、ふじてんで3時間走って渋滞するまえに帰宅の予定。

f:id:sinanonano:20200818103122j:plain

改造中でYさんに預けっぱなしのトレックは、Yさんがクルマで運んでくれることになり、ひさびさにGSでツーリング

プロテクターやヘルメット、着替えなど積み込んだら、パニアがパンパン。

 

朝4時でもまだ熱気が残っていて、ヘルメットをかぶると湿気でシールドが曇るほど。

f:id:sinanonano:20200818103137j:plain

ダンガリーのシャツ一枚で走り出したけど、高速で八王子を過ぎたあたりから、涼しいを通り越して肌寒いほど。

談合坂SAに入り、ジャンパーを羽織る。この時点で5時過ぎ。

ツーリングするならこのくらいの時間がいいかも。

f:id:sinanonano:20200818103145j:plain

 

河口湖ICから富士山。

今日も暑そうな予感。

f:id:sinanonano:20200818103154j:plain

 

ふじてんのゲートにつくと、Yさんのクルマの横でYさんが寝袋で雑魚寝していた。

夜中にドリフト族が来てうるさかったそう。

 

埼玉からOさんも到着して、3人で近所のトレイルを走る。

f:id:sinanonano:20200818135615j:plain

 

ここは樹海のはずれ。

メインの樹海は「MTB禁止」の看板が立ったらしい。

ジムニーやオフロードバイクがさんざん荒らしまくったらしいが、MTBも同類に思われているらしい。

エンジン付きに比べれば、自転車なんてローインパクトでは?

と思うが、ハイカーやトレランの人から見たら、みんな同じ穴のムジナなんだろう。

f:id:sinanonano:20200818103208j:plain

 

f:id:sinanonano:20200818103222j:plain

今日のスーパーキャリバー

FフォークはYさんのロックショックス170mm、

カーボンホイールもYさんの中華製の軽量モデルで、スポークはチタン。

タイヤは29プラスの極太タイヤ

f:id:sinanonano:20200818103239j:plain

アーチを削ってタイヤクリアランスをギリギリ確保

ロックショックスは強度が十分なので削れるけど、FOXはビミョーとか。

f:id:sinanonano:20200818103514j:plain

f:id:sinanonano:20200818103231j:plain

クランクもさらに軽くて長いカーボンに交換。

楕円ギアはオーダー待ち

ボルトも各所チタンに交換。

先週11・8kgだったけど、これで10.8kg

イロイロ交換して、ノーマルパーツはフレームだけかもしれない。

f:id:sinanonano:20200818103249j:plain

 

2時間ほど山を走り回り、ふじてんへ。

f:id:sinanonano:20200818103303j:plain

標高1200mでもやはり暑い。

f:id:sinanonano:20200818103323j:plain

3月に私のRocky mountain Altitude carbonを買ってくれた、Aさんにも再会できた。

単身赴任中の愛知で休みの日は、近所のトレイルやコースで乗っているそう。

すごく走りやすくて買ってよかったとのこと。

ゴリゴリ登ったり担ぐにはちょっと重いけど、エキスパートのAさんならどこでも大丈夫だろう。

f:id:sinanonano:20200818103314j:plain

 

Yさんは今日もKona Big honzoカーボン29

FフォークはOhlins 180mm

チタンボルトにカーボンパーツを奢りまくって、重量は10kg。

お山でトレックと交換して乗ってみたが、とにかく軽い。

漕がなくてもグイグイ前に進んでいくのが、不思議な乗り心地

f:id:sinanonano:20200818103406j:plain

 

こちらはOさんのマシン

カナダ製「RSD cycles」 の「middle child」

Yさんから先週譲ってもらったもので、FフォークはRockshocksの160mm

クロモリフレームだけど軽量カーボンホイールと、カーボンクランクで軽量化。

タイヤも29×2.6で極太

f:id:sinanonano:20200818103417j:plain

YさんのKonaの乗り味がアメ車のキャデラックとすれば、Trekイタ車フェラーリやアルファの感覚

 

f:id:sinanonano:20200818103357j:plain

 

はじめてSuper caliberに乗る人に会った。

まだ買ったばかりとのことで、いろいろ改造している私のを見て、目を丸くしていた。

ノーマルのFフォーク100mmはやっぱり短いし、軽量化重視でブロックが小さい、クロカンタイヤにももう戻れない。

f:id:sinanonano:20200818103528j:plain

先日海外通販で買ったネックブレースもつけてみた。

f:id:sinanonano:20200818103334j:plain

小さくてつけていることも忘れそうだが、鎖骨に当たる部分がちょっと痛い。

大きな衝撃があったときは、ひょっとして鎖骨が逝くかも。

これに合うチェストプロテクターを付けるか、厚いスポンジを貼ったほうがいいかも。

 

あっというまに午後1時。

今日は3時間券なのでもうおしまい。

止まっていると暑いので、速攻で帰る準備をして高速に乗る。

お盆休みの大渋滞はなかったが、それでも大月から10kmほど断続渋滞。

ひさびさのすり抜けは目が付いていかないので、速いバイクのあとに付いて走るが、みんな「道」を譲るので、けっきょくずっとひとり旅。

 

とにかく熱くて命の危険を感じる。

帰りも談合坂で休憩。

f:id:sinanonano:20200818103546j:plain

ここまで下りてくると体感的に50度はあるんじゃないか。

f:id:sinanonano:20200818103537j:plain

凍ってないけど水分補給、

アタマがぼーっとしていたので、しばらくアタマと首に当てて、やっと生き返った。

 

都内に近づくほど熱いので、石川PAでも休憩して、4時前に無事帰宅。

いそぎ水シャワーでカラダを冷やしながら、ジャージ類を洗濯。

f:id:sinanonano:20200818103554j:plain

ビールでひとごこち付いてしまったら、もうなにもする気にならない。

 

ほんの数年前までは

「真夏と真冬に乗らないやつは、バイク乗りじゃない」

なんてうそぶいていたけど、最近の暑さはほんとうに異常で、命の危険を感じる。

 

ヘルメットのなかをツーっと流れる汗も、とにかく不快で気持ち悪い。

シールドを閉じていると熱がこもってクラクラするが、シールドを開けるとドライヤーのような熱風が直撃して、1ミリも涼しくない。

 

「クルマと違ってバイクは風を感じられるのサ」

なんていうけど、この熱風はサハラのそれよりはるかに熱い。

イモビライザーもABSもナビもドラレコも要らないから、ただエアコンが欲すい。