カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

つらい山行

10月10日の産経は「鬼滅の刃」祭り

じつはこの2時間モノを2週続けて観て、私もずっぽりハマってしまった

(好きなのは富岡💛)。

f:id:sinanonano:20201021182728j:plain

f:id:sinanonano:20201021182724j:plain

前売り券は母子のぶんしか買ってなかったけど、空いたころひとりで観に行こう。

 

このところ週末はずっと雨だったので、自転車に乗れず。

やっと18日(日)、いつもの山サイ仲間のYさんと東京山梨神奈川の県境の山へ。

f:id:sinanonano:20201021182733j:plain

もうひとり、宇都宮からはるばる参加のKさん。

朝5時集合なので、自宅を

「2時に出ました」

って(*_*)

まだ30代のぴちぴちなので、登りの押し上げも速くあおられまくり。

いつもオジサンたちとのんびり登っているのと、乗らない3週間ですっかり「なまった」カラダには、ちょっと(かなり?)キツイけど、1時間かからず登り切ってしまった。

f:id:sinanonano:20201021182738j:plain

ハアハアゼイゼイ

f:id:sinanonano:20201021182744j:plain

ここは6月にSさんに連れてこられたところ。

あのときは尖った石でクロカンタイヤが裂けてトレイルは走れず。

翌週に再チャレンジで走った、同じ3キロのトレイルを今日も下るが、乗り方をすっかり忘れてる!

ウデと言わず全身に余計な力が入ってしまい、ガチガチ

全然乗れないまま何度も飛びそうになるが、なんとか下山し、すぐクルマに積んで別の場所へ移動。

 

登山客用の村営駐車場にクルマを停めて、走る準備。

と、グローブが無い!?

あとからクルマで来たKさんが

「これ、sinaさんのでは?」

と渡してくれた右手用グローブ。

「道路に落ちてました」

って。

どうやらクルマのルーフに載せたまま走り出し、落としたらしい。

しかたないので無くした片方は、クルマにあった軍手で代用することに。

f:id:sinanonano:20201021182759j:plain

登山道を1時間ほど押し上げて山頂へ。

新宿のビル群やスカイツリーがはるか彼方に見える。

 

f:id:sinanonano:20201021182803j:plain

そして2本目のトレイルを下る。

全行程7キロらしいが、尾根を横に並行移動したり、登りの押し上げもあって、朝イチのトレイルですでにグッタリのカラダには、かなりこたえる。

 

f:id:sinanonano:20201021182811j:plain

こんな絶景にほんの一瞬、疲れも吹き飛ぶが

f:id:sinanonano:20201021182815j:plain

f:id:sinanonano:20201021182819j:plain

朝5時から動き始めたので、ロング2本が終わってもまだ12時前。

でも気分的にはもう午後4時くらいな感じで、グッタリ。

ほんとうはもう2本走る予定だったが、これで走るとケガをしそうなので、お昼を食べてどうするか考えることに。

 

桧原村で古民家を改造したお蕎麦屋さんに入ってみる。

f:id:sinanonano:20201021182827j:plain

 

おススメなら食べなければ。

ということで麻婆豆腐とお蕎麦のセット。

麻婆豆腐がけっこう辛い(そばを先に食べておいてよかった)

f:id:sinanonano:20201021182839j:plain

奥さんが好きなアユもあるようなので、次回は家族で来てみたい。

f:id:sinanonano:20201021182831j:plain

帰りの中央高速は小仏トンネルが渋滞中だったので、圏央道の日の出町から八王子までショートカット。

国立府中でちょっと渋滞したけど、5時過ぎに無事帰宅できた。

 

まだまだ若いつもりだけど、30代40代の面々と走るには、もっとカラダを鍛えないと、こりゃきびしいな~

 

 

 

と、痛感した58歳だった。