カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

群馬で迷走ライド

先々週の日曜は「秘境探検隊」のY隊長のお誘いで、群馬のお山へ。

集合場所のコンビニで、前回チェーンが切れたスーキャリを、ヤマザキさんに交換してもらう。

f:id:sinanonano:20201202180107j:plain

毎朝の風景

今日のラインナップ

f:id:sinanonano:20201202180111j:plain

f:id:sinanonano:20201202180119j:plain

先月はずっと近場のオザトレで、オザワさんの中華コルベット号を借りていたので、ひさびさにスーキャリに乗りたいところだが、Y隊長いわく

「今日のルートは細い尾根の激坂下りが続く」

とのことなので、どこでも走れるフルサスEVILをお借りすることに。

f:id:sinanonano:20201202180115j:plain

こちらはヤマザキさんが中国の工場にオーダーして、新しく組んだチタンバイク

f:id:sinanonano:20201202180124j:plain

Fサスもいじって180mm

チェーンステーを短くして旋回性もよさそう

f:id:sinanonano:20201202180128j:plain

秘境探検隊は「高齢者ぞろい」

なので自走で登るのではなく、クルマに積んで登って、下ってはまた登るを繰り返す、シャトルスタイル。

クロカン系の自走派からすれば邪道だろうが、たまにはラクチンツアーもいい。

f:id:sinanonano:20201202180133j:plain

登山道近くの駐車場は氷点下。昨日は雪も降ったらしい

f:id:sinanonano:20201202180148j:plain

f:id:sinanonano:20201202180143j:plain

ここから200mくらい押し上げ&担ぎ上げて、山頂2000mから下り

 

「細い尾根はアシを着くと谷に落ちるので、くれぐれも気を付けて」

なんて言われたばっかりなのに、さっそくO隊員が滑落

標高が高いとクマザサが密生していて、ただでさえ細いトレイルがほとんど見えない。

激坂下りのうえに、クマザサの下に隠れた岩や根っこがあるので、簡単にはじかれる

f:id:sinanonano:20201202180153j:plain

クマザサがクッションになってカラダは大丈夫だけど、岩でディレーラーが破損。

f:id:sinanonano:20201202180158j:plain

リカバリーできずO隊員は早々に戦線離脱

とりあえず下るだけなので良かったが、Y隊長から

「あとで迎えに行くから、ふもとのうどん屋でうどん食って待ってろ」

って、「隊」なので規律は厳しく、トボトボ降りていくO隊員

 

ササヤブの難所を超えてからは、落ち葉のじゅうたんが続くゴキゲンな下りが続く

f:id:sinanonano:20201202180208j:plain

f:id:sinanonano:20201202180213j:plain

旧型26インチのM隊員とEVILを交換

29インチの最新型EVILに乗って、

「軽っ!」

と驚いていた。

私も人生初の26インチにおっかなびっくり。

まずハンドル幅の狭さに驚くが、こんな乗りにくいシロモノでも、あの激坂を笑いながら降りてくる、M隊員のテクにまた驚く。

f:id:sinanonano:20201202180218j:plain

この日は数組のオフロードバイク集団にも出会った。

みんな地元ライダーで話すといい人ばかり。

だけど凶悪なブロックタイヤが掘り起こした溝は、雨で流れてさらに深くなる。

自分もむかしさんざん荒らしまくったけど、環境破壊なんてまるで考えていなかった。

東京近郊の山はオフロードバイク禁止が増えているが、群馬もいずれ後を追うんだろうな。

f:id:sinanonano:20201202180223j:plain

そして長い下りを終えて、O隊員を迎えに走っていると、前からトボトボ歩く人が。

うどん屋が閉まっていたので、数キロさきの駐車場まで歩く途中だったとか。

ある意味今日一番がんばった人かもしれない。

f:id:sinanonano:20201202180229j:plain

地元の焼肉食堂でランチ

前回もそうだったがツーリングライダーや観光客が、行列している人気店

f:id:sinanonano:20201202180233j:plain

私は牛スジらーめんを注文。

次回はあのジャンボステーキ定食を食べようと、隣のテーブルを見ながら心に誓う。

f:id:sinanonano:20201202180238j:plain

そしてバイクが壊れたO隊員は、午後はヤマザキさんのGONZO PERFORMANCEを借りてライド。

人生初29インチの乗りやすさに大興奮。

下りはずっと「どうやって29を買うカネを工面するか」

そればかり考えていたとか(なんとか工面がついて、もうヤマザキさん経由で中華のカーボンフルサスをオーダーしたとか(^-^;)。

お酒が大好きなOさん、しばらく断酒すれば好きなバイクが買えると思うけど。

f:id:sinanonano:20201202180250j:plain

f:id:sinanonano:20201202180244j:plain

「ここは行けそうだ」

「こっちにケモノミチが?!」

迷走しながら今日も新しいルートを開拓中

f:id:sinanonano:20201202180254j:plain

チタンフレームにご満悦の様子。

でもふだんLサイズのところ、これはMで作ってみたので、やはりちょっと小さいとか。

なのでこれは売ってまたオーダーするそう(ってもうすぐ知り合いが手をあげたそう)

f:id:sinanonano:20201202180258j:plain

オートバイやクルマと違って自転車のいいところは、フレームからフルオーダーして、自己責任で好きなパーツを組んでは、あーだこーだと楽しめるところかなと、最近分かってきた。

とはいえ正規輸入品だととにかく高い。

チタンスポーク1本数千円とか、前後50本も買ったら安い自転車が買えてしまう。

日中関係は悪いけどやっぱり中華製は安いし、「安かろう悪かろう」と思っていた耐久性は、ヤマザキさんが証明済み。

私のスーキャリもメーカー推奨は「フロントフォーク120mmまで」だけど、やっぱり160mmのほうが下りはラクだし、プロ並みに激しく攻められるはずもなく(*_*)、壊れるほどの走りはできないのが、ある意味悲しい....

 

 

2度目のシャトルは登山者用駐車場が満車だったので、別の場所に停めたが、下ってみたらクルマの場所が分からず(だれも携帯にマークしてなかった(*_*))

ここから2時間ほど舗装路を登ったり下ったり、迷走が始まる。

f:id:sinanonano:20201202180705j:plain

やっと車にたどり着いたときは、もう日が暮れ始めていた。

真っ暗になったらどうなることかとヒヤヒヤしたが、帰りの高速は渋滞する時間を過ぎたようで、8時前に帰宅できた。

このところ自宅から70キロと近場の、オザトレばかり行っていたので、片道140kmは空いていてもやっぱり遠い。

10km以上のロングトレイルは望めないが、やっぱりオザトレがいいと再認識したライドだった。