カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

期せずしてビッグトレイル

春休みの娘が今ハマっているのが「呪術廻戦」

コミックは16巻まで出ているらしいが、我が家はママが厳しいので、塾のテストでいい点を取らないと買ってもらえず、今日6巻を買った。

f:id:sinanonano:20210329133501j:plain

春休み中は外で働く妻に替わって、自宅と事務所が一緒の私が面倒を見ている。

ふだんは私が娘にお昼を作っているが、今日は「ちょっとぜいたくして」外食(といっても日高屋だけど)

f:id:sinanonano:20210329133506j:plain

ラーメンと半チャーハンセット

ふだんから私が作った「ニラせんべい」をおやつに食べているので、最近ちょっとポッチャリしてきた。

なのに今日も「炭水化物祭り」(次回は「半ラーメン&半チャーハン」にしよう)

ほんとうはスキーにでも連れて行ってやりたいが、勉強が忙しくてそれどころではないらしい。

f:id:sinanonano:20210329133515j:plain

運動不足解消にお花見ウォーキング

近所を2,3キロ歩いたぐらいでは、運動にもならないが。

 

そしてプロ野球が開幕。

野球に1ミリも興味がないことは、先日書いた通り

sinano.hatenablog.com

でも秀吾君のプレーだけは見ないと。

f:id:sinanonano:20210329133522j:plain

家族全員「筋金入りのG党」の牧家だが、今年のジャイアンツはライバルのはず(巨人はライバルとは思ってないかも(*_*))。

それでも両親からすれば、あこがれの菅野と息子が対決するなんて(それも東京ドームで)まさに夢のようだろう。

残念ながら菅野からは打てなかったが、外国人選手がコロナで入国できないこともあり、ルーキーで3番ファーストなんて破格の待遇は、ほんとうにすごい。

f:id:sinanonano:20210329133530j:plain

毎打席ドキドキハラハラで、もう見ていられない。

他人の私でさえこんなだから、身内は大変だろうとメールしたら、

「毎打席、心臓が飛び出しそう」

とのこと。

困るのは選手の名前が彼以外わからないこと。

三浦監督ってピッチャーじゃなかったの?

ジャイアンツは松井はいないのかな?

ってレベルだけど、まずはベイスターズのメンバーを覚えないと。

そして土曜日、

日曜日は今週も雨の予報なので、土曜にお山へ行くことに。

オザワさんは仕事なのでオザトレはやめて別の場所へ。

朝6時、埼玉北部のお山に集合

メンバーはいつものヤマザキさんと、去年一度ご一緒したハンチョーさん(仕事が消防隊員で班長さんとか)の3人。

 

ヤマザキさんがパンク防止のシーラント注入&シェイク中。

f:id:sinanonano:20210329133533j:plain

クルマ1台に相乗りして山のなかの駐車スペースへ向かうも、途中で通行止め。

おととしの台風で道路が崩落して復旧中らしい。

ヤマザキさんもここにくるのは2年ぶりとかで、急きょ目的地を変更。

下道で40キロ先の群馬のお山へ向かう。

 

1時間半ほどかけて到着。

公園の駐車場は桜が満開。

f:id:sinanonano:20210329133547j:plain

ノラだけど「地域ネコ」で人慣れしていて、ゴロゴロしてくる

f:id:sinanonano:20210329133555j:plain

f:id:sinanonano:20210329133551j:plain

「ネコ使い」の図

この時点で12時なので、ランチを食べてから登ることに(朝3時起きなのでもう9時間も経っている)

f:id:sinanonano:20210329133559j:plain

過疎化している町だけど、おされなカフェもある。

東京からUターンした女性がやっているらしい。

 

この山はヤマザキさんら有志が、地元有志と一緒にトレイルツアーを企画しているところ。

2年前の台風で倒木が多く、ヤマザキさんがチェーンソーを背負って、復旧作業をしていた。

ここから標高1500mまで私のレヴォーグに、3人が相乗りして上がることに。

先々週来たときは雪でクルマが上がれず、途中から自走で押し上げたらしいが、今回はギリギリまで上がれた。

 

そしていつものとおり「お山の自転車屋さん」開店

f:id:sinanonano:20210329133607j:plain

私は今日もラクチンEVIL

ここは全長17キロと長く、難所も多いので「中級以上」とか。

ガレ場や根っこも多いし、距離も長いので途中でケガしないよう、安心なEVILにした次第。

f:id:sinanonano:20210329133538j:plain

こちらはヤマザキさんが中国の工場にオーダーしたチタンフレーム

左の1号機はサイズがちょっと小さいとかで、ハンチョーが譲りうけ、右が2号機

(って違いがよく分からないが)

f:id:sinanonano:20210329133543j:plain

さらに2キロ1時間ほど、登山道を押し上げ

f:id:sinanonano:20210329133612j:plain

うちの近所の消防署の人達は、毎日安全靴でランニングしているので、ハンチョーもさぞマッチョかと思ったら、

「ランニングは若手に任せて、自分はデスクワークばかり」

とかで、もうヘロヘロ

f:id:sinanonano:20210329133616j:plain

1500mの山頂から第1セクションの、クマザサの登山道を下る。

クマザサに隠れた根っこや岩も多いので、ガケ落ちしたり前転しないよう注意して。

 

 あいかわらず激坂のタイトターンが苦手で、おもわずFブレーキをロックさせて、何度も前転しそうになる。

ひと山おりたところで激坂登りが待っていた。

体感的に5キロくらい登った気分だけど、たぶん3キロくらい。

ハンチョーさんがやっぱり遅れるので、休憩しながら登る。

こんな長い登りは都内には無いので、苦しいけど嬉々としてペダルを踏み続ける

f:id:sinanonano:20210329133624j:plain

f:id:sinanonano:20210329133628j:plain

f:id:sinanonano:20210329133632j:plain

整備不良のハンチョーのマシンを調整中

f:id:sinanonano:20210329133636j:plain

ここからは第2セクション

滑落防止にトラロープが張られた岩場。

こんなところでもヤマザキさんは乗車していく

ソロソロ進む私とハンチョー

f:id:sinanonano:20210329133640j:plain

f:id:sinanonano:20210329133644j:plain

f:id:sinanonano:20210329133648j:plain

この先には5キロほどのゴキゲンな下りが続く。

下るだけでなく上りも

そして担ぎ上げセクション

f:id:sinanonano:20210329133652j:plain

f:id:sinanonano:20210329133656j:plain

疲労困憊の様子を全身からアピールするハンチョー

f:id:sinanonano:20210329133700j:plain

ここから最後の第3セクション

先々週は雪があって整備できなかったので、入るのは2年ぶりとか。

f:id:sinanonano:20210329133705j:plain

次回はチェーンソー持参で整備トレイルかな

f:id:sinanonano:20210329133710j:plain

いよいよ最後の下り。

まる2年間、登山客もトレイルランナーも入っていないので、路面は荒れ放題。

枯れ枝だらけでバキバキいいながら、ガレ場や激下りなどなど、今日一番楽しかった。

 

そして無事、駐車場に到着。

私のクルマを引きあげに、ヤマザキさんのクルマで向かう(ハンチョーはネコとお留守番)

f:id:sinanonano:20210329133714j:plain

まるまる太ってミュージカル「キャッツ」に出てくる、グルメなノラ猫「バストファージョーンズ」にそっくり。

www.youtube.com

車を停めたところまで片道1時間、駐車場に戻るころにはもう日没。

 

今日の全行程は登りも入れて18キロ。高低差1000mのビッグトレイルだった。

 

とりあえず前回チェーンが切れたトレックの修理をしてもらう。

ほんとうはチェーン交換教室をやってもらう予定だったが、山のイベントは時間が読めない。

 そういえば今日は一人もハイカーに会わなかった。

登山道を登って下っているので、一人くらい会ってもおかしくないのに。

イカーの多い東京近郊でなく、群馬までくると少ないのかな?

f:id:sinanonano:20210329133719j:plain

この時点で7時。ナビを見ると高速渋滞30km!

インターまで下道を30km走っていたら、いつの間にか渋滞は解消していた。

外環道から首都高5号線が渋滞していたので、大泉で下道に。

順調に流れていて無事帰宅したのは9時。

念のため録画しておいた「DNAvs巨人戦」を見る。

 

翌日曜は午前中はくもり。

車中泊したヤマザキさんは、もう一度山に入って、ひとりでトレイル整備をしたそう。

昨日の筋肉痛が心地よいけど、また登るのはちょっとつらい。

これが日曜日だったら週明けの月曜日は仕事にならないので、きついトレイルは土曜日ライドがちょうどいいかも。

 

今週末は風魔オガワさん主宰のキャンプなので、お山は再来週。

天気が良ければもう一度走りたい。