カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

桃の花見とジビエ祭り

 先々週の土日は風魔オガワさん主宰の「桃の花見と日本酒キャンプ」に参加してきた。

前回の「手作りソーセージキャンプ」は娘と一緒だったが、4月から6年生で中学受験本番なので、ママの許可が下りず(*_*)

高速も渋滞必至なのでGSで行くことにした。

sinano.hatenablog.com

 

 

談合坂SAで休憩。

 

f:id:sinanonano:20210417132048j:plain

f:id:sinanonano:20210417132104j:plain

12時に勝沼のホームセンター集合なので、余裕を見て9時に出発したが案の定、首都高から八王子まで大渋滞、

速そうなバイクに付いてすり抜けしながら、11時半過ぎに到着。

ここはオガワさんの地元で、同級生が持つ桃畑で花見と昼食

f:id:sinanonano:20210417132114j:plain

f:id:sinanonano:20210417132119j:plain

お弁当は地元の総菜屋さんが届けてくれた。

これは「おかず」でほかにおにぎりが二つ。

夜もいろいろ用意されているらしいので、おにぎりは朝食用に残したが、それでもおなかいっぱいに(*_*)

f:id:sinanonano:20210417132052j:plain

f:id:sinanonano:20210417132122j:plain

ここから山の上のシークレットキャンプ場まで10km、

自転車ならかなりのカロリー消費になるが、バイクではちっともおなかが空かない。

f:id:sinanonano:20210417132056j:plain

日本酒好きのタカハシさんを誘ったら、まわりに声かけてくれて9人が参加。

全体で20人なのでタカハシ軍団が最大勢力に。

思い思いに持ち寄った日本酒たち。

ソーシャルディスタンスを保って、宴会の始まり~

f:id:sinanonano:20210417132127j:plain

前回もお会いしたシマダさんご夫妻が、昨日獲ったシカ肉とたけのこを調理中

f:id:sinanonano:20210417132131j:plain

f:id:sinanonano:20210417132135j:plain

f:id:sinanonano:20210417180506j:plain

子どものころ志賀高原のふもとにある母親の実家に行くと、近所の猟師さんが分けてくれたシカやイノシシの肉を、よく食べさせられた。

個人的にはクセのあるシカやイノシシより、ブタと牛肉のほうが美味しいけど、山のなかでワイルドに食べるジビエも、たまにはいい。

都会暮らしのセレブなタカハシ軍団も、西麻布の高級ジビエレストランより、たき火で焼いたジビエを喜んでいた。

f:id:sinanonano:20210417180514j:plain

こちらはオガワさんお手製の「野草とナントカ貝」

ジビエよりこっちのほうが好き

f:id:sinanonano:20210417180511j:plain

そして日が暮れて

f:id:sinanonano:20210417180518j:plain

イノシシのボタン鍋もできあがり。

みんながおかわりして、あっというまに無くなったが、イノシシはシカ以上に苦手なので食べられない。

f:id:sinanonano:20210417180530j:plain

こちらは地元で採れた山菜の天ぷら。

こっちのほうがいい。

f:id:sinanonano:20210417180526j:plain

f:id:sinanonano:20210417180522j:plain

それぞれにソーシャルディスタンスに気を付けて、お山の夜は更けていく。

f:id:sinanonano:20210417180458j:plain

飲み放題くらい日本酒や焼酎はあるが、もともと酒も強くないうえに、日本酒はアタマが痛くなるのであまり飲めず、持参した1000円くらいの赤ワインを飲んでいた。

 

前回は酔っぱらったオガワさんがパスタを煮込みすぎて、とてもじゃないが食べられないシロモノになったが、今回は最後まで美味しく食べられたようで、セレブなキャンプに馴れたタカハシ軍団も

「こんな楽しいキャンプは初めて」

喜んでくれた。

 

すこしづつ人がいなくなって私も12時くらいに就寝。

思ったほど夜中も寒くなく、持参した〇℃対応のダウンシュラフでちょうどよかった。

 

「歳をとると早起きして困る」とまわりは言うが、ふだんはしっかり6時半まで寝ている。

でもキャンプだとどうしても5時には目が覚めてしまい、コーヒーを淹れて昨日のおにぎりを食べる。

f:id:sinanonano:20210417132139j:plain

携帯用のコーヒーミルは少人数ならいいが、みんなにコーヒーを振る舞うだろうと、ふだん事務所で使っているミルとポットを持参して、「カフェしなの in お山」の開店。

ふだんミルを挽いたことのない人たちが、代わる代わる挽いてくれて助かった。

 

朝食後に流れ解散。

温泉や朝市に寄っていくタカハシ軍団と別れて、10時に出発。

f:id:sinanonano:20210417132143j:plain

タカハシさんのベンツはこの急坂の登りで、ハラを擦りまくったとか(*_*)

もうすこし改良してくれたら高級外車の人たちも来れるだろうが、ここはあくまでシークレットな紹介制のキャンプ場。

使用料も決まっておらず、今回はひとり1000円では、道路の改修費も出ないだろう。

願わくばトイレも工事現場の仮設トイレでなく、こぎれいな水洗に替えてほしいが、それはキャンプの優先順位に入っていないそう。

まぁセレブな都会の奥様たちは、

「グランピングなら行ってもいい」

と能書きを垂れているそうなので、ここでも楽しいと言ってくれるキャンプ女子(というかオバサンたち(^-^;)が、来てくれればいいのかな。

 

帰りは渋滞もなく1時までに帰宅。

こんなキャンプなら月イチくらいでも大歓迎。

つぎは6月に「ドイツ祭りキャンプ」とか。

ご想像どおり生ビールサーバーを持ち込んで、ビール飲み放題キャンプになるんだろうが、ビールもジョッキ1敗しか飲めない私には、「飲み放題」ほどコスパの悪いものはない。

でもまた楽しい仲間に会えるなら、そこは目をつぶって。

2週間たったけど、だれもコロナ感染していなくてよかった。

 

次回もソーシャルディスタンスを守って、楽しみましょう\(^o^)/