カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

BーCOM6Ⅹの進化

また自宅ポストにアヘッドを、じ~じがこっそり届けてくれた。

てっきり御殿場のガレージに籠って、来年のアフリカエコレース用のジムニーを制作中かと思ったけど、ひとりはさびしいから帰ってきたのかな?

f:id:sinanonano:20210521093157j:plain

1250GSは走り出すとラクだけど本当に重たいし、ロングツーリングも行かないので、生産中止のSRとかGB350みたいな、単気筒のコンパクトなバイクが気になっている、今日この頃。

400じゃ物足りないだろうからとSR500を調べたら、1999年に生産を終了していた。

車検があるのは500も400も同じだし、限定解除の一発試験しか無かったむかしと違い、教習所で大型二輪が取れる今なら、500でも売れそうな気もするが。

400と同じく新しい排ガス規制に通らないのでは仕方ないけど、いま流行りのSDG‘sとか温室効果ガス削減とか、日本より中国やアメリカ、アフリカやインドなどの途上国こそ、厳しくしたほうがいいと思うのは、私だけ?

ひと昔前の火力発電所に比べれば、バイクの排出ガスなんて、たかが知れてると思うけど,,,,,

 

自転車のペダルがヘタってきたので、アマゾンでポチ

f:id:sinanonano:20210521093209j:plain

クランクブラザーズのマレット

マレットはこれで3個目。

今回は左右色違いの「スーパーブルーニエディション」というのを買ってみた。

(「なんとかブルーニ」ってダウンヒルチャンピオンがデザインしたらしい)

これで週末はオザトレへ

と思ったけど、商品と一緒に手紙が

f:id:sinanonano:20210521093213j:plain

左側ペダルのスピンドル(ペダルをクランクにつけるときの「軸」)が、硬くて回りづらいそう。

バラして組み立てたけど状態が改善しないので、気に入らなければ返品に応じますと、ご丁寧に書かれていた。

どうせボロボロになるし、少しぐらいなら気にしないつもりだったが、たしかにシブくて回らない。

 

東松山の物見山といえば、ワダケンに連れられてロードでよく走った場所で、オザトレにも近い。

べつにこのブルーニモデルが欲しかったわけでもないし(他人と違うものを欲しがる天邪鬼なので)、こんな良心的な店なら信用できるので、ノーマルのマレットがあるなら買おうと思い、電話してみた。

「在庫を確認して連絡します」とのことなので、もしあれば日曜日でも行ってみよう。

 

そして雨の晴れ間を狙って、またライコランド東雲店へ。

f:id:sinanonano:20210521093217j:plain

先日買ったBーCOMのアタッチメントは、私が持っている「5X」では付かないので、最新の「6X」を買いに来た。

BーCOMは去年修理でお邪魔したので、5Xでは付かないか電話で聞いてみた。

「加工すれば付けられますが、オフィシャルには付かないことになっています」

とのこと。

まだ新しいと思っていたが、子どもとタンデムするために買って早5年。

またかぶるかもしれないツアークロスと、子供用に5Xを残し、普段かぶるショウエイには6Xを付けようと思った次第(いちおう営業用なので(^-^;)

(ついでに硬くて付けられなかった、インナーシールドの「ピンロック」も付けてもらえればありがたい。

f:id:sinanonano:20210521093222j:plain

先週の土曜日は激混みだったので、空いていそうな平日にお邪魔した(時間が自由になる自営業の特権)。

さすがにガラガラ。

先日フィッティングしてくれたKさんが覚えていてくれて、BCOMを無料で取り付けていただいた(もちろんピンロックも)

f:id:sinanonano:20210521093227j:plain

 

f:id:sinanonano:20210521093741j:plain

自宅から下道で約9キロ。

今日は山手通りから湾岸道路を経由して行った。

片岡義男の原作映画「湾岸道路」で、樋口可南子がハーレーで乗り出すシーンがあったなぁ。

これは草刈正雄と別れる前のタンデムのシーン。

1984年ってノーヘルOKだったっけ??

ラストに樋口可南子がハーレーで、ヨロヨロ走り出すシーンは探したけど無かった。

ストーリーもよく覚えてないけど、草刈正雄32歳、樋口可南子26歳、美男美女だったのは記憶に残っている。

私は23才の小僧で、まだディズニーランドも無かった湾岸道路を、ヨンフォアで走っていたような。

www.youtube.com

今日はお台場経由で帰ってみた

f:id:sinanonano:20210521093745j:plain

ほんとは左側がお台場海浜公園で、海が見えるはずなのに、オリンピック向けに整備しているのか、はるか彼方までフェンスで見えない。

 

f:id:sinanonano:20210521093754j:plain

そして新型6X(ってもう発売から2年以上たってるので、そろそろ「7X」発売のうわさもチラホラ)

f:id:sinanonano:20210521093750j:plain

コードが細いうえにむき出しで、断線しやすかった下の5Xに比べて、上の6Xはコネクターの位置が変わって、アタッチメントのなかに配線を収納できて、たぶん断線しにくくなったような。

なにより驚いたのは電源を入れると、今までは

「B-COM1calling」

と気取った英語のアナウンスだったが、6Xは日本語の女性の声で

「ビーコム1,起動」

ってアナウンスされるのがいい。

f:id:sinanonano:20210521093707j:plain

せっかくなのでバイク乗りには有名なメカニックスグローブを、MTB用グローブとして購入。

f:id:sinanonano:20210521165621j:plain

もうじき還暦だからか、もともと赤が好きだからか、つい赤を選んでしまう自分がかわいい。

とりあえずバイク用品はもう買う予定が無いけど、なにか買うならまた行きたい、ライコランドなのでした。