カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

ひさびさの洗礼

ずっと解体ばかりでは足腰が弱ってしまうので、ウォーキング。

向かった先は中目黒のバッチョーネ

f:id:sinanonano:20210726092426j:plain

片道4キロのところ、目黒川沿いにちょっと遠回り。

コロナの営業自粛で7月からレストランはお休み。

コジマさんと奥さんのふたりで、イタリア製生ハムの切り売りをしているが、常連客の近所のセレブさんや、今ではすっかり観光地化した中目黒なので、お客さんも多く、「ランチやるより手間もかからず儲かる」

らしい。

調理していないので

「店より自宅のガス代のほうが高い」

なんて笑えない話も。

でも元気そうでよかった。

f:id:sinanonano:20210726092430j:plain

手ぶらで行ったのに帰りがけ、「娘さんに」ってコジマさんが焼いたフォカッチャをいただいた(美味しくいただきました(^^)/)

 

そして土曜日は1カ月ぶりにお山へ。

世間は4連休なので渋滞しては大変と、4時起きで5時に出発。

GSで向かうが思ったよりガラガラで、7時待ち合わせのところ6時半に到着。

f:id:sinanonano:20210726092435j:plain

f:id:sinanonano:20210726092439j:plain

もうひとりのジモティ、オダジマさんといつものお寺で待ち合わせのあいだ、近くの川でのんびり

f:id:sinanonano:20210726092445j:plain

この時点で起きてから4時間。

あまりにも「のどか」なのでつい眠くなる。

 

そしてオダジマさんとオザワさんで、いつもの山を登る。

f:id:sinanonano:20210726092451j:plain

1ヶ月解体作業で、ひたすらハンマーは振り回していたが、ほとんど歩いていないので、今日は登れるか不安だった。

が、思いのほかカラダが軽くて、あっというまにいつもの休憩場所に,着いてしまった。

ロード乗りのワダケンから

ヒルクライマーは二の腕から上半身の体幹が強い」

と言われたことがある。

登りの傾斜に対してまくれ上がる上体を抑え込むのに、強い体幹が必要だが、毎日ハンマーを振り回していたので、上半身が鍛えられたのかもしれない。

 

そして湧き水スポットまで登るが、ここもグイグイ登れて楽しい。

f:id:sinanonano:20210726092455j:plain

8月のお盆休みに「ウラ富士ヒルクライム」が開催されるが、今回は軽いコナかトレックで参加しようと思っていた。

ほとんどがロードレーサーで参加する中、重いマウンテンバイクは不利でしかないが、これならイケるかも。

f:id:sinanonano:20210726092500j:plain

そしてお待ちかねの下り。

プロテクターを付けて準備していたら、かなりのハイペースで1台のロードレーサーが、ガシガシ登って行った。

青いジャージに白いフレーム

「!」

ひょっとしてワダケン??

もう見えなくなってしまったので、メールしてみた。

途中まで下ったところで携帯にメールが。

「たぶんそう、今は〇〇峠」

って。

ここはローディもメッカだけど、あんなに速いのは見たことないって、オザワ&オダジマさんが言っていた。

強いヒルクライマーを体現するように、上体がブレずに足だけガシガシ回っている。

 

さすが元実業団、ってか高校も「サイクリングやりたい」って、入ったつもりが「自転車部」で、毎日タイヤを引いて競輪場を走っていたとか....

10数年前、私がロードに目覚めたとき、ワダケンを誘ったら

「もう二度とあんなつらいもの、乗りたくない」

って言ってたのに、今日居サイクリングで私にちぎられたのが、よほどショックだったようで、負けじ魂に火をつけてしまい10年.....

お盆休みにはチームメンバーと上越まで、200km弾丸ツーリングを予定しているとか。

「ヤマモトさんとかイシカワさんとか誘わないの?」

って聞いたら

「彼らと一緒だと、自分がずっと前で引っ張らないとならないし、彼らじゃついて来れない」

って(*_*)

そしていよいよ下り

直線番長のコナは、こちらが久しぶりなのもお構いなしに、グイグイ前へ前へとカッ飛んでいく。

コナに引っ張られるまま下っていくと、先週降った雨で削れたⅤ字の溝で、フロントが滑って転倒。

そのあともガレ場の木の根に引っかかって前転したりで、ハーフなのに4回も転んでしまった。

f:id:sinanonano:20210726092514j:plain

うしろで走っていたオダジマさん曰く

「ウデがパンパンで走ってる」

コナは自分にはちょっと大きいLサイズフレームの上に、ハンドル幅は広めの800mm

軽いフレームに大きな29プラスのタイヤで、勝手にグイグイ加速していくけど、悲しいかな乗り手の技量が追い付かないので、ペースが上がるとカラダが遅れて、ウデがパンパンに「突っ張る」。

そうならないように「前乗り」すると、前輪の上に体重が乗るので、フロントから滑って転んでしまう。

1ヶ月乗らない間に、すっかり乗り方を忘れてしまった。

最後の休憩からはハンドルの上にアタマを伏せるようにして、重心はリアタイヤのうえくらいまで後傾させて、最後にある連続するガレ場を走れた。

今さら牛乳飲んで身長が伸びることも期待できないので、ハンドルをちょっとだけ短くして、アタマとお尻が路面と平行になるくらいで走らないと。

最後の最後で走り方を思い出したので、明日日曜も再チャレンジしよう。

f:id:sinanonano:20210726092518j:plain

そしていつもの夏ミカンをお土産にいただく

f:id:sinanonano:20210726092524j:plain

f:id:sinanonano:20210726092529j:plain

f:id:sinanonano:20210726092533j:plain

帰りの高速のトイレで見てみたら

f:id:sinanonano:20210726092537j:plain

長袖の上にプロテクターをしていたのに、転んだとき「めくれて」ザリザリになっていた(*_*)

f:id:sinanonano:20210726092541j:plain

お山と違って平地は熱いが、これからさらに熱い都内に帰らないと。

f:id:sinanonano:20210726092547j:plain

メーターの温度計は36度、

エンジンとアスファルトからの反射熱で、体感温度は50度を超えているだろう。

f:id:sinanonano:20210726092551j:plain

f:id:sinanonano:20210726092556j:plain

帰宅して速攻で水シャワーを浴びて、クールダウン。

お山ライドよりツーリングのほうが、命の危険を感じる。

 

そして翌日曜日、

ウデのスリキズがジンジンして、よく眠れなかったので、4時に起床(*_*)

今日はレヴォーグで出動

f:id:sinanonano:20210726140714j:plain

バイクと違って高速が渋滞すると時間が読めないので、昨日より早く4時半に出発

f:id:sinanonano:20210726140718j:plain

と、下道も高速もガラガラで、6時15分にはお山のふもとのコンビニで朝食休憩

f:id:sinanonano:20210726140722j:plain

先月自作したホイールバッグ

今日はひさびさにフルサスのEVILを積んできた。

オザワさんちに「置きバイク」してもらっているコナ。

ゴールデンウィークからだからもうじき3カ月。

私が乗らないときもオザワさんが「試乗」しているので、「お山の自転車屋さん」でそろそろオーバーホールが必要。

ということでコナとEVILを入れ替えるため、今日はクルマで来た次第。

(けっして暑さに負けてクルマにしたわけではない。念のため(^-^;)

f:id:sinanonano:20210726140729j:plain

f:id:sinanonano:20210726140733j:plain

今日もオザワ&オダジマのローカルコンビが一緒。

いつもの湧き水までいっきに漕ぎ上げる。

昨日より日差しが強くて暑いのもあるけど、やっぱりコナより重く感じる。

f:id:sinanonano:20210726140737j:plain

f:id:sinanonano:20210726140742j:plain

そして下り。

とにかくアタマを下げて後傾で乗ることを、心がける。

f:id:sinanonano:20210726140746j:plain

昨日4回も転んだのがウソのように、今日は無転倒で下りることができた。

途中オダジマさんがEVILに試乗すると

「ブレーキ、エア噛んでないですか?」って。

たしかにレバーを握った感じがグニャっとしていて、ギュッと握らないと止まらなかった。

コナばかり乗っていたのでEVILは久しぶり。

なのでこんなものかと思っていたが、こりゃコナよりこっちを直さないとダメだなぁ

f:id:sinanonano:20210726140750j:plain

そして無事オザワ邸に帰着

昨日に続いて冷えたコーラをいただく。

この時点で11時半。

 

昨日よりだいぶ早いけど、今日はクルマだし4連休最後なので、高速が渋滞する前に帰らないと。

そそくさとEVILを積んで、オザワ邸をあとにして、里に下っていくと

f:id:sinanonano:20210726140755j:plain

川で洗車している不届き者を発見。

オダジマさんだった(^-^;

 

高速もガラガラで都内へ突入

1時で気温は37度って、クルマで正解だったかも(^-^;

f:id:sinanonano:20210726140801j:plain

f:id:sinanonano:20210726140806j:plain

速攻でクルマとバイクを洗車して、人間も水シャワー。

今日はクーラーで冷え冷えだったので、熱中症の心配はナシ。

4時間の山ライドに往復4時間かけて行くって、考えてみればかなり贅沢な遊び。

なにより山が目の前にある彼らが、一番ぜいたくなことを、意外に彼らはわかっていない。

ウラ富士まであと2週間ほど。

もっと走り込みたいけど、都内で自転車は本当に危険なので、涼しい早朝にランニングでもしようか。