カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

走り納め

年末30日、オザワさんから誘われて「走り納め」へ。

帰省ラッシュと行楽客で高速は大渋滞するだろうから、クルマはやめてGSで。

早朝は氷点下の予報なので、前日にあわててハンドルカバーを取り付けた。

f:id:sinanonano:20220102140414j:plain

朝6時

ブーツからパンツ、インナーブルゾンとダウンジャケット、すべてマックスフリッツで完全武装

f:id:sinanonano:20220102140421j:plain

「冬にバイク乗って寒くないの?」

なんてよく聞かれるけど、ちゃんと防寒対策すれば意外に寒くないし、いくら暑くても薄着できない夏よりは、冬のほうがバイクシーズンだろう。

まだ月が出てるし

f:id:sinanonano:20220102140424j:plain

気温は3度、意外に暖かくて拍子抜けしたけど、練馬に近づくにつれて気温が下がっていく。

f:id:sinanonano:20220102140427j:plain

関越高速は練馬料金所の先から大渋滞。

バイクで来てよかったが、居眠り運転もいるかもしれないので、左右のクルマの動きに注意しながら、ソロソロとすり抜けていく。

スノボ積んだ車が多いなか、前も後もバイクは私だけ。

三芳SAでトイレ休憩したとき、気温はマイナス3度。

ハンドルカバー&グリップヒーター「最強」でも、ブレーキ&クラッチレバーが冷たいので、指先がかじかんでいる(ハンドルカバーが無かったら、マジ引き返したかも(*_*))

スキーウェアを着込んだ家族連れが、みんな怪訝な顔をして、こちらを見ていく。

f:id:sinanonano:20220102140431j:plain

そして8時、無事オザワさんちに到着。

ゆっくり走ってきたので間に合わないかと思ったが、せっかくエンジンガードが新品になったのに、山道が凍結して転倒しては元も子もないので、無理はせずに。

f:id:sinanonano:20220102140434j:plain

そしてオザワさんといつものお寺の駐車場に行くと、日当りのいいところにオダジマさんが待っていた。

f:id:sinanonano:20220102140438j:plain

いつもの坂を3台でのんびり登っていく。

走り出しは寒かったが、10分も漕ぐとポッカポカ

f:id:sinanonano:20220102140441j:plain

今日のもう一つの目的は「コーヒーを淹れて飲むこと」

途中にある湧き水を汲んで

f:id:sinanonano:20220102140448j:plain

いつもの見晴らし台で「カフェしなの」オープン

f:id:sinanonano:20220102140516j:plain

人生初ミルのオザワさん。

f:id:sinanonano:20220102140455j:plain

定年後は地元でカフェでもやってほしいので、いまからトレーニン

f:id:sinanonano:20220102140458j:plain

なにか足りないと思ったら、ペーパーフィルターを忘れてしまった。

なにか代用品はないか探したら、汗拭き用に持ってきた江戸手ぬぐいを、三等分に切って「即席ネルドリップ

f:id:sinanonano:20220102140502j:plain

f:id:sinanonano:20220102140505j:plain

意外にちゃんとできた

f:id:sinanonano:20220102140509j:plain

予報ではもっと寒いはずが意外に暖かくて、コーヒーよりコーラが飲みたかったほど。

でもこれはこれでよかったかも。

f:id:sinanonano:20220102140512j:plain

いつもの25Lリュックでは収まらなかったので、ひさびさにドイターの30L

これからコーヒーライドするなら、ケトルやカップ類をチタンで軽量化して、マトリョーシカのようにコンパクトに収納する方法を考えねば。

f:id:sinanonano:20220102140519j:plain

オフロードバイクが掘り返すので、ケモノミチのトレイルは荒れる一方。

イカーを怒っても仕方ないし、荒れたトレイルはそれだけ難易度も上がるので、気持ちを切り替えて楽しもう。

と、舗装路に出る手前のガレ場で、前輪が岩のすき間にハマって、思い切り前転。

さいわいケガはなかったが、右足ビンディングのペダルが外れず、しばらく宙づり状態に。

ちょうど1年前はガケ落ちして、左手首を骨折したので、山の神様に感謝しなければ。

最後の休憩ポイント。もう一杯コーヒー淹れようかと思ったが、ハイカーも通るし山のなかで火を使うのもまずいので、おしゃべりだけ。

f:id:sinanonano:20220102140523j:plain

私のEVILはマイスターヤマザキが、軽量化と走りやすさを追求した一台。

バイクでいえばKTMのレーサーみたいなもので、トロトロ走っていると

「もっと速く走れ!」

とマシンにせかされる。

エキスパートライダーが乗れば最高に楽しいマシンだけど、悲しいかな自分のウデにはオーバークオリティ。

f:id:sinanonano:20220102140526j:plain

最後の下りは手前のオダジマ号を借りてライド。

f:id:sinanonano:20220102140529j:plain

以前、クソモンキーの店主に勧められて、一瞬だけ買って持っていたロッキーのカーボンと同じ、「アルティチュード27.5」だが、こちらはアルミフレームの廉価版。

乗り出してまず感じるのは

「重っ!」

それでも毎週オダジマさんがここを走って、サスセッティングを煮詰めたので、その重さがかえって安定感になっているのか、なんかすげーたのしい🎵

EVILの大径29インチホイールに比べて、27.5インチとMサイズフレームがとてもコンパクトで、狭いうえに木の根と岩だらけのオザトレでは、かえって乗りやすいのかも。

EVILがKTMならこちらはセローと言っても、過言ではないはず。

「坊主憎けりゃ皿まで憎い」じゃないけど、不義理なクソモンキー店主に腹を立てて、ロッキーを叩き売ってしまったけど、買ってくれたアライさんに、今度乗せてもらおうか。

いつもパンツの下に履いているアソスのサイクルショーツ

f:id:sinanonano:20220102140536j:plain

お尻のパッドがいい仕事してくれるので、毎回履いているが、そろそろスペアもあったほうがいいかも。

先日ION(アイオン)のニーガードを買いに行ったアソスショップで、もう一枚購入しようか。

 

さんざん悩んだニーガードも、このモンベルで落ち着いたかも。

付けたまま登りも漕げるし、ソフトパッドだけど転んだ時のお守りにはなるはず。

f:id:sinanonano:20220102140533j:plain

ちょうどお昼で気温は10度。

帰りはハンドルカバーを外してちょうどよかった。

f:id:sinanonano:20220102140540j:plain

帰りの高速はガラガラで、のんびり走っても1時間で都内へ。

せっかくなので中目黒のバッチョーネに、年末のご挨拶

f:id:sinanonano:20220102140557j:plain

イタリアンというよりほぼ「生ハム屋さん」

オーナーのコジマさんも忙しそう

f:id:sinanonano:20220102140553j:plain

セレブな街、中目黒なのか「生ハム5000円」とか、バンバン売れていく。

近所に住むレストランの常連さんも、ハムとチーズで1万円以上って(*_*)

f:id:sinanonano:20220102140547j:plain

お客じゃない私は奥さんにコーヒー淹れてもらい、手の空いたコジマさんとおしゃべり。

f:id:sinanonano:20220102140543j:plain

コジマさん、またバイクが欲しくなったそうで、

「なんかいいバイクないですか?」

って。

イタリアンなんだからドカとかいいんだろうけど、私と同学年なので「腰高」なバイクは、ちょっと心配。

マックスのサトウさんが知り合いから買った、R69Sみたいなのがいいんじゃない?

って話したら、

「じつはCBナナハンのKゼロの新車、もらえるかもなんです」

って。

Kゼロってもう50年近く前のバイクなのに、なぜ新車?

って聞いたら、「ナナハンライダー」作者の石井さんがコジマさんの「いとこ」で、石井さんの自宅と事務所に新車のKゼロが、一度も「火入れ」しないまま、保管されているそう。

750ライダー【週刊少年チャンピオン版】 1 (少年チャンピオン ...

 

国産の旧車が高騰するずっと以前、石井さんから「あげるよ」と言われていたらしいが、CBに興味が無かったコジマさんは、断っていたそう。

最近はゼッツーが700万とか、Kゼロが1000万とかいうらしいので、そんなのもらって乗っても、心配で眠れなくなるかも。

中学生のころ近所のお兄さんたちが、CBやGT750、ゼッツーなんかを、ノーヘルで乗り回しているのを憧れていたので、もしいつか手元に来たら一度でいいから,乗らせて下さい。

受験勉強がんばっている娘にって、生ハムおみやげにいただいた。

コジマさんいつもありがとね。

f:id:sinanonano:20220102140600j:plain

そうそう「ナナハンライダー」に出てくる「順平」のモデルは、じつは子供のころのコジマさんらしい。

750ライダー】史上長編バイク漫画の金字塔!光が乗るCBにシビ ...