R1250GS カフェしなの

R1250GS、事故で廃車から買い替えました

ブルージャイアントとザ・ファブル

美容室RIGIDのシロズ君から、「ブルージャイアント新刊出ましたよ」と連絡をいただき、借りてきた。

日本を飛び出してヨーロッパからアメリカへ。

そしてあらたにニューヨーク編が始まった。

日本で一緒にやっていたピアノのユキノリ、

ライブ直前に交通事故で右手を大けが。彼はボストンのバークレー音楽院で作曲を勉強していた。

再会したダイは彼に作曲を依頼。その曲をライブでやることになり...

あいかわらず「マンガだけど音が聞こえる」

新天地のニューヨークはミュージシャンだらけで、まだ無名の新参者が演奏できるのは、場末のバーだけ。

演奏がうるさいとビリヤードの客がぶちまけた、チップの小銭を拾うダイ。

落ちた小銭を拾う習慣が無いガイジンには理解できないけど、日本人のダイからすれば「小銭をもらえるのは神様と同じ」って。

 

12月にやってもらったストレートパーマがそろそろ伸びてきたので、またシロズ君に再度かけてもらう。

娘が読んでいるのは

前回は初めてのストパーだったので、「根元まで」しっかりクスリをつけるので5時間以上かかった。

「次からは伸びた分だけなので、もっと早いですよ」

と言われたけど、かなり丁寧にやってくれたおかげで、また5時間(^-^;

前回ストレートパーマをかけて、「校則違反」で反省文を書かされた娘。

髪を染めたりクルクルパーマじゃないんだからと思うけど、パーマは全てダメらしい。

今回はもし先生に言われたら、「ヘアトリートメントをやってます」と答えるって。

 

ハンターカブにタンデムはやっぱりママに却下されたので(T_T)、お店がある代々木上原まで電車で。

ゴールデンウイーク中の原宿駅は外国人観光客と日本人のおのぼりさんで、大混雑。

円安とか不景気とか言われて久しいけど、暮らしは変わっていないのかな。

朝10時から始めて終わったのは3時過ぎ。

時間遅れのお昼はラーメンを食べたいというので、途中で食べようと思ったけど、地元に帰って食べたいって。

同級生のパパの友だちがやっている、家系ラーメン

娘を待つあいだ、「これ面白いですよ」とシロズ君から渡された「ザ・ファブル」。

ジャニーズの岡田くんが主演の実写版をネトフリで見たけど、「スタイリッシュなアクション映画」くらいの印象だった。

漫画の主人公はイケメンジャニーズとは真反対の「三白眼」のヤンキー。

と思って読み始めたら、これが面白いのなんの。

ストパー施術中の5時間では読み切れず、全巻借りて帰ってあっというまに読了。

 

そして骨折から3か月たち定期健診。

左が骨折直後、骨折線は1年しないと消えないらしいけど、外側に新しい骨もできて、「完治」のお墨付きをいただけた。

「まだ雪が残ってるならスキー行ってもいいですよ」

とも言われたけど、この時期の重たい残雪ではまたケガするのがオチ。

筋肉もすっかり落ちたし、動かさなかった足首も硬くなっているので、リハビリかねてウォーキングとロードのサイクリングで、来シーズンにむけて鍛えたい。

 

先日のタケノコ掘りのとき、家へのおみやげで買ったミカンゼリー

奥さんと娘に好評で、JA三ケ日から通販でお取り寄せした。

世界的にオレンジが不作らしく、オレンジジュースの価格が高騰している。

こんなときこそ国内のミカン農家が復活できないものか。

 

そしてシロズ君からファブルの続編をお借りして、また一気読み。

「殺しをやめた殺し屋」の今後が気になって仕方ない。