R1250GS カフェしなの

R1250GS、事故で廃車から買い替えました

リハビリライド

骨折はほぼ完治したけど、すっかり筋肉も落ちて体重も増えてしまった。

20分も歩くとやっぱりまだ痛いので、リハビリには自転車が一番。

手っ取り早くお山でMTBに乗りたいけど、がれ場の下りでバランスを崩して不用意に足を着くと、また骨折するのは目に見えている(@_@)

かといってドロップハンドルのレーサーで走っても、へなちょこな脚力ではぜったい楽しくない。

なので今は奥さんが愛用しているウィリエールをお借りして、近場をリハビリライド。

なんだかんだで都内にも「坂」はある。

五反田から高輪台までの桜田通りの上り坂

麻布十番から飯倉交差点までの上り坂

など広めの道を選んで走るけど、やっぱり足が回らず息もあがってハアハアゼイゼイ。

入ったことないけど虎ノ門ヒルズから東京タワー

都心はそこらじゅうで再開発ラッシュ。

こんなにビルいらんだろといつも思うけど、経済のためには必要なんだろうナ

 

飯倉の交差点、右側のアパホテルはむかしはポルシェのミツワ自動車だった。

左側のフェラーリのビルは、むかしはGSだったような。

30年前のバブル全盛期、毎晩この辺で遊んでいたけど、当時はマックも吉野家もなくて、ハンバーガー食べるならロアビル向かいの、ハンバーガーインが定番だった。

防衛庁あとのミッドタウン。

防衛庁はだれでも入れたので、よく食堂で格安ランチを食べたけど、ミッドタウンのオサレなレストランでランチを食べたら、3000円でも足りないかも。

こちらは先日亡くなられた桂由美先生のブライダルサロン。黙とうm(__)m

お向かいは乃木邸

日露戦争のときロシアのステッセルと会談した、水師営の農家の木を移植したらしい。

坂の上の雲」で司馬遼太郎は、203高地でたくさんの兵士を無駄死にさせたと、乃木さんを無能呼ばわりしているけど、最近は別な視点の本も出ているようで、真実は如何に。

入場無料なのでとなりの乃木神社と一緒にどうぞ

こちらは六本木ヒルズ

〇〇ヒルズが乱立して、もうすっかり色あせてしまったような。

初めて不動産屋で働いたときのお店は、このビルの建設で立ち退きになった。

むかしは金魚屋さんとか定食屋などがたくさんあって、テレ朝通りから麻布十番に下っていく狭くて急な道は、奈落の底へ落ちていくようで好きだった。

西麻布交差点近くのGS、バブル時代の会社がこの裏にあったので、給油はいつもここだった。

待合室には矢沢の永ちゃんがポルシェで来たり、石田純一フェラーリで来たりと、なかなか華やかだった。

石田氏は当時も裸足にローファーで、フェラーリに乗っていた私と

「雨が降ると雨漏りするんだよね~」

と濡れた靴先を見せ合いながら、笑っていた(当時のフェラーリは雨の日は乗れなかった)。

それを見た永ちゃんが「ポルシェは雨漏りしないぞ」って、また笑っていた.....

西麻布から外苑西通りを走って、広尾から恵比寿へ。

スガワラ爺の日本レーシングは土曜は定休日。

むかしはラリー好きの社員が多かったので、土日関係なくだれかが作業していたけど、これも時代の流れなんだろうナ。

恵比寿から白金のプラチナ通りの坂を上ると、フィリップスタルクデザインのビルが。

今の奥さんとの結婚パーティーは、このビルの地下にあったフレンチでやったけど、今は京都へ移転してしまったらしい。

コロナが空けてインバウンドが回復して、またこのマリオカートが走り回っている。

法的には合法らしいけど、大型トラックの運転手からは

「車体が低すぎて巻き込まないか心配」

と苦情があるとか。

都心をわがもの顔で走る電動キックボードや、漕がずに進むモペットも含めて、ヘルメット義務化など法改正を強く望む。

1時間半ほど都心をグルッと回って、たぶん15kmくらい。

土曜なので道路は空いているかと思ったけど、意外に混んでいて走った気がしないので、お昼を食べてから今度は多摩川サイクリング

こっちのほうが空いていていいけど、とにかく風が強くて前に進まない。

 

これもトレーニングと思い必死に漕いで、フラットで休憩させてもらう。

旧車のBMWはあいかわらず大人気で、タカセ君のウデを見込んで、日本中から修理の依頼が来ているそう。

オヤジさんが亡くなってディーラー免許を返上し、タカセ君がここで独立して8年。

若いスタッフも二人入り、工場横の倉庫を待合室にして、完全予約制で営業していた。

 

あまり休むと走るのが面倒になるので、出発。

MTB仲間で大工のサクマさんの現場で休憩(って休んでばっかり(@_@))

同い年の62歳でこの道40年以上の大ベテラン。

建て売り業者から家一軒を受注して、一人で建てている。

無人島に漂着してもどんな山奥でも、イチから家を建てられるのが本当にうらやましい。

日曜はひさびさにMTBクラブのメンバーと、近場の山へ走りに行くとか。

足と筋肉が回復したらまた一緒に行きましょう。

帰りも強風のなかなんとか到着。こちらもたぶん20kmも走ってないけど、もうグッタリ。

ギプスで固定していたので、足首も硬くなっている。

引き足が使えるよう次回はフラットペダルでなく、ビンデングに変えて走りたい。