R1250GS カフェしなの

R1250GS、事故で廃車から買い替えました

都会のオアシス

3本ローラーで練習したいが、また転倒してはたまらない。
なのでローラーを購入したいつもの自転車さんで調整してもらおうと、土曜は自転車とローラーをクルマに積んで、お店に向かった。
 
この店のスタッフは全員が実業団登録して、レースに出ている「エキスパート揃い。
なので彼らがスンナリ乗れたとしたら、私の乗り方が悪いということだろう。
 
スタッフのメカさんに乗ってもらうが、やはりフラフラしてかなり乗りづらそう。
購入時はローラーの位置が手前だったので、5センチほど前方にづらしていたが、「それでは前すぎる」とのこと。
手前に戻すとだいぶ安定してきたが、それでも気を抜くとフラフラする。
彼曰く「これは折りたたみ出来て簡単でいいが、ミノウラのほうが乗りやすいネ」って。
 
実はこのエリート、お店で売っていながら誰も乗ったことなかったって..........
 
私もこ~ぢ倶楽部でミノウラしか乗ったことないけど、正直ミノウラのほうが乗りやすい(かも)。
 
帰宅して娘が寝静まった夜、再度ローラーを漕いでみた。
漕ぎ始めはやはりフラフラするが、思いきって漕ぎ出すとあら不思議。
安定してまっすぐ漕ぐ事が出来た。
 
この感覚はバイクでサンドを走るとき、フロント荷重のままだとハンドルが大きく左右に振られるが、このときアクセルを開けると安定するのに似ている。
反対に怖がってアクセルを閉じると、ハイサイドを食らって大ケガをする。
 
でもこのエリート、ちゃんとぺダリングできないとフラつくぶん、ある意味ミノウラより緊張感をもって練習できる気がする(気がするだけだが..........)。
 
娘の横で寝ているが、寝相の悪い彼女は360度回転することがよくある。
そして明け方、90度回転した彼女の「かかと落とし」が、折れている私のアバラを直撃.。
(また「バキッ」て音がした.............)
 
今度こそ本当に寝返りを打てなくなってしまった..............。
 
 
今日は天気もよさそうなので、親子3人で上野動物園に行った。
妻は子供のとき「遠足」で行って以来。
私は20年前、甥っ子を連れて行って以来。
 
朝9時半から開園らしいので、8時45分に自宅を出発。
娘は昨日から「どうぶちゅえんいく~♪」と大興奮。
五反田から「初”山手線”」
ふだんクルマばかりなので、娘は電車の窓から見える景色や、すれ違う電車を見ては、「あお~」、「きいろ~」と大興奮。
9時半前に上野に到着。
すでに大勢の親子連れが、ぞくぞくと動物園に向かって歩いている。
 
イメージ 1
開園前でこの大混雑。
混むのは土日だけらしいが、それでも入場するのに30分は並んだ。
 
イメージ 2
入ってすぐがパンダ舎だが、すでに「80分待ち」
 
並ぶのが大嫌いなわれわれは、すぐあきらめて「次の獲物」を目指す
(もう少し大きくなったら平日にパパと見に来ようネ♪)。
 
ゾウを見てライオンを見て、アシカやシロクマも見て、大好きなキリンしゃん❤
イメージ 3
都心ならではのこのアングル。
このあたりのマンションの住人は、「動物見放題」なのかな。
 
写真容量が規定の2メガに達してしまったので、続きはまた。
 
前回のだだっ広いズーラシアや長野の動物園と違い、ここは効率よく獣舎を配置していて、なにより平地で歩きやすい。
それでも半分以上抱っこ&肩車なので、歩くごとにアバラが痛くて、あぶら汗が出っぱなし(でも顔はニコニコ...........)
 
それでも娘の大喜びする顔を見るのが嬉しくて、パパはがんばってしまいましたとさ。