カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

かびるんるん

1か月前に買った、クルマの消臭剤
イメージ 1
 
どこのメーカーのか忘れたけど、なんとも甘ったるい香りが充満して気分が悪いうえ、同乗者全員にすこぶる不評。
消臭剤のつもりが芳香剤を買ってしまったらしい........
 
クルマをラブホテルと勘違いして、「土足厳禁」なんてヤカラが昔はたくさんいたが(シフトノブが水中花だったり、車内がフカフカのじゅうたんだったり)、彼らのクルマはたいていこんな匂いだったのを思い出す。
 
 
イメージ 2
妻の同級生の父上が5月に亡くなられて、葬儀のお返しと一緒に氏の遺作をいただいた。
 
築地生まれの父上は、中学生で歌舞伎に熱中。
その後オペラに目覚めこちらも熱中。
大学卒業後の仕事はイタリアに行けるであろう商社を選び、イタリア人の奥様と結婚。
定年後はオペラ研究家として活躍されていた。
 
第2次大戦はオペラと歌舞伎、ワーグナーという素晴らしい文化を持つ日独伊VS、なにもないアメリカその他大勢の戦いだった」
なんとも過激な書き出しだが、妙に納得。
 
戒名も「歌劇院 釈○○」って、菅原じ~じなら「砂漠大好爺」みたいなものか。
(でもじ~じは「オレが死んだら世界中に骨まくから墓は要らない」らしいので、戒名は不要か)
 
好きなことを仕事にできた、なんとも幸せな御仁である。
 
イメージ 3
 
ジメジメしたこの時期、我が家は「かびるんるん」が大繁殖する。
 
コンクリむき出しなので仕方ないが、ペンキ屋ワダケンに相談して防カビ塗料を塗ってもらった。
 
イメージ 4
塗料特有のシンナー臭はやっと薄まってきたが、これでしばらくはかびるんるんともお別れできるかナ。
 
 
イメージ 5
保育園で七夕の願い事を書いた短冊を取り付け中(って他の人のをとっちゃダメだよ)
 
田舎で両親の面倒を見てくれている姉が、地元のお祭りの手伝いで両親の世話ができないので、今週末はまた実家に帰省。
 
今夜から明日は雨らしいので、クルマのガラスの油膜取りとレインXを塗りぬり。
油膜取りは昔から「キイロビン」がお気に入り。
 
バイクの空気圧が1kg切っていても気にならないが、窓ガラスがギラギラするのは大嫌い。
視界不良は事故にもつながるので、これで安全運転を心がけたい。