カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

実りの秋

去年も参加した「横浜マラソン」のネット申し込みは、9月6日AM10時から。
 
ラソン仲間で今は自転車仲間でもあるYさんから、事前にエントリーの日時を教えてもらっていたので、
当日の約束を30分ずらしてもらい、パソコンの前に座って待機
 
10時ちょうどにエントリーボタンをクリックすると、すでに450人待ちだった
(みんな、ちゃんと仕事しようゼ........あっ、オレもか)
 
まるでテレクラで女の子からかかってくる電話を、我れ先に早い者勝ちで取るみたい(行ったことはないが.....)
 
350秒待ちでなんとかネットエントリーを済ませ、近所のコンビニで参加料を支払ってエントリー完了
これで今年も走れる。
 
エントリーがどのくらい混雑しているか、怖いものみたさでクリックしたら
 
イメージ 1
 
4156名、2857秒待ちって一体................
 
私が走る10kmは定員5000人だったか。
ネットエントリーが済んでも入金しないと確定しないので、近所にコンビニがない人や、仕事で入金するヒマがない人は、申し込みもできない。
 
東京マラソンのように抽選にはまだならないが、よく不平が出ないものだ。
 
その東京マラソンは少しでも当選確率が上がるよう、年会費4千いくらの「プレミア会員」なんてのに、去年から加入したが、去年に続いて今年も落選.....。
 
優先エントリー枠が落選すると、自動的に一般エントリーに切り替えられるらしいが、聞くと私の周りでもプレミア会員になっていながら、当選した人は誰もいなかった
 
まあ倍率10倍のところを、4千円で当選しようなんて考えがセコイのだろうが、そこに付け込んだこの商法もいかがなものか。
9月末の抽選に外れたら、もう脱会しよう。
 
その東京マラソンもエントリーは30万人を超え、史上最高の10.3倍らしい
 
ラソンも自転車ももはやブームとはいえないほどの盛り上がり。
今年も炎天下のなか走る人を見るたび、健康になるために不健康なことをしているように思えてならない。
 
なので毎年この横浜マラソンが決まったら、そろりそろりと走り始めているが、朝も夜もまだ暑くて走る気にならない。
 
娘は毎朝6時か6時半には起きるので、そこで30分くらい走れればいいのだが、ラジオでブルーレイレコーダーが当たって以来、3番組同時録画なんてスゴイことができるので(当り前?)、毎晩妻と娘が寝静まってから、撮り溜めたドラマや映画を見ては夜更かしし、朝すっきり起きられない(長い言い訳だナ、まったく)
 
日中仕事で自転車には乗るようにしているが、自転車とランニングでは使う筋肉も違うし、都内は信号待ちの繰り返しでトレーニングにならない。
やっぱりどこかで走らねば。
 
とりあえず昨日は品川区役所に用事があったので、往復4キロプラス2キロを、1時間半かけて歩いたら、暑くてめまいがした(日本のサハラで屋根に登ってペンキ塗ってるこの御仁は、やっぱりバケモノか)
 
イメージ 2
 
週末は地元の神社のお祭り
 
家の前がお神輿のコースなので、特等席から「わっしょいわっしょい」と、大声で声かけしていた
 
来年あたりは子供みこし、担げるかな??
 
イメージ 3
 
火曜日は蓼科の義父母の山荘に届け物があったので、ワダケンに同行してもらって行ってきた。
 (いつもありがとね)
 
別荘事務所の横でいつもやっている、地元の農家の直売所で、お土産にトマトとトウモロコシを買ったら、「どうせ今日はお客さんも来ないから、みんな持ってけ」って、買った量の3倍くらいのオマケをしてもらった。
 
9月になっても残暑でなく真夏の暑さなので、もう秋は来ないのかと心配したが、田んぼも黄金色でここはすっかり秋。
 
やっぱり四季のある日本がいい。
 
 
昨日も今日もこのトマトとズッキーニでパスタを作り、ランチにいただいた。
 
イメージ 4
 
ラソンに向けてまず体重を落としたいが、カーボローディングも大切。
(でもついたくさん作ってしまい、いつも満腹)
 
去年のマラソンはまだ娘が小さかったので、感動のゴールシーンもなかったが、今年はゴールで「パパ~」って抱きついてくれることを祈っている。