カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

やったら楽しかったYO♪

 
土曜はドクターKことKさんのガレージで、GSのオイル交換をさせてもらった
 
実はワタクシ、なにを隠そうGSのオイル交換って、今までやったことがない.....
 
学校も機械系、最初の就職先も某二輪四輪メーカーだったけど、基本的に整備というものが苦手、というか向いてない。
 
KTMはモンドモト市川君に丸投げだし。
 
モンゴルのときは脱水症状になりヘロヘロで、「二輪工房」K宮さんに全てやってもらった
(お店移転したんですね、ヨシコちゃんも元気そう、ごぶさたしてすみません)
 
ファラオのときも当時KTMジャパンにいた友人の「キング」にお願いして、ビバークでタイヤ&オイル交換からすべて、メンテしてもらって、私はのんきに「砂漠のチャルメラ最高~」って喜んでいた。
 
「バイクいじれないのに、ラリー中壊れたらどうするの?」ってよく聞かれたけど、簡単です。
リタイアすればいいんです(キッパリ)
 
初めてのファラオのときはクラッシュして折れたアバラが痛くて、転んでもなかなか起こせずラジエータから水が抜けてしまい、夜になってなんとかゴールしたあとご臨終(本当によくたどり着けたものだ...........)。
 
ファラオに来ていたイタリア人のお金持ちチームは、ワインや食材を大量に積み込んだ専用カミオンと、専属メカも連れて来ていたけど、オンコースで壊れたらそのままリタイアして、あとはラリーを追いかけながら、毎日ビバークで豪華なディナーを楽しんでいた。
 
 
将来、妻と娘に愛想をつかされて、またラリーに復活するなら、前後に助さん角さんの腕ききサポートライダーを従えて、砂に埋まってもマシンが壊れても、すぐリカバリーしてもらえるような、黄門さまで参加してみたい。
 
昔アフリカツインのエンジンを自分で載せ換えたとき、マニホールドのボルトを折って苦労した。
 
以来ネジを回すのがイヤになったが、オイル交換ぐらいは自分でやろうと、オイルフィルターをフラットに買いに行ったら、
「イヤだなァsinaさん、みず臭いじゃないですか。オイル交換くらいやりますよ」って、メカのT君に言われ
「それじゃあお願いしようかな」って(ダメじゃん............)
 
もともと腰痛持ちなので、かがんだ態勢で作業するのも苦手で、タイヤ交換した翌日は毎回パパイヤ先生のお世話になる。
 
でも先日もKさんのところで、オイルがカラだったのが発覚し、「もし出先で壊れたら」といいかげん怖くなった。
 
なので今回こそ自分でやろうと、フラットにエレメントを買いに行った。
T君からも「なにかあったら遠慮せず言ってくださいネ」って、頼もしいお言葉をいただき(?)、ドクターKのガレージへ。
 
イメージ 7
あいかわらずバイク屋さんのようなガレージ
 
Kさんもまさか私が自分で作業すると思っていなかったようで、作業着で待っていてくれた。
 
とりあえずアンダーカバーを外すため、下周りのボルト4本をゆるめる(これだけで腰が痛い)
ボルト3本外して、残る1本を回したら、「バキッ!」って音がして、ボルトが折れた.........
イメージ 8
折れたボルトの破片が、オイルパン側に残ってしまって、ガックリ.....
 
アフリカツインのアンダーガードはもっとボルトが太かったので、同じ調子でやったらこちらはもろかった。
(ボルトは全部外さず均等にゆるめる、なんて基本中の基本も忘れていた......)
アタマが19mmなんだしベーゴマじゃないんだから、こんなところ肉抜きしないで、もうちょっと太くてもいいんじゃね
 
さ~てオイルパン外してネジ穴にドリルしてタップ立てて、ヘリサート打ち込んで......
 
な~んて面倒なことはする気にならないし、とりあえずダートも行く予定はないので、アンダーガードは無し
 
何事もなかったようにオイル交換の作業を続ける。
 
途中でパタパタさんもやってきて、ヤフオクで中古のオイルパンはないかとか、中古エンジン1基買ったほうが早いんじゃないか、などとKさんと勝手に相談をしている(いやいやエンジンあっても困るので,,,,,)。
 
今はダカールの準備で忙しい、じ~じの手が空いたら相談してみようっと。
 
Kさんに「オイル交換して何キロ走りました?」って聞かれても、
「????」
覚えてない......
オイル交換をしたのは、去年、神田川に修理に出して以来だから、たぶん2000キロくらいかな?
(ということにしておこう)
 
買ってきた箱を開けて、オイルフィルターが2つあるんだと思ったら
イメージ 1
くっついていた
 
RSなど車種によってはエキパイなどに干渉して、まっすぐだと入らないとか(ふ~ん)
 
イメージ 2
古いオイルフィルターを取りだし新しいものを差し込む。
 
オイルクーラーホースがあるので、フィルターカバーにOリング2本を付けて、元の位置に取り付けるのが、なかなかむずかしい(あー腰が痛くなってきた)。
 
オイルはモチュール
イメージ 9
ネットで1ダース買って、やる気マンマン
 
イメージ 3
ついでにミッションオイルとギアオイルも交換
こちらは意外にきれいだった
(あまりにきれいなので「乳化」してるのかと思ったほど)
 
こちらはKさんにワコーズを分けていただいた
イメージ 10
 
 
イメージ 11
あ~腰が痛い~
 
 
イメージ 4
 
トルクレンチで締めて
 
昔S師匠から、「トルクレンチくらい持ってないと」って、ラフ&ロードで買った記憶があるけど、使ったことなかった.......
イメージ 5
 
慣れない手つきでギアオイルを注入中(photo byパタパタ巨匠)
 
腰は痛いけどなかなか楽しいじゃん♪
 
イメージ 6
 
この日は妻が当直で帰ってこない。
なので娘を保育園の土曜保育におあずけ中。
 
3時半にお迎え予定なので、Kさんパタパタさんへのお礼もそこそこに、保育園に急いだ。
 
次回は2000キロでオイル交換。
私のGS嬢もハタチのお年頃、ではなくそろそろ後期高齢者なので、
これからはマメにメンテしてあげよう(なんて柔らかく心に誓ったりして)
 
誰かに見てもらわないと不安なので、そのときは皆さんよろしくお願いいたしまっす❤
 
このブログ、フラットのUさんも見てるそうで、Kさんから「私が整備してるのはナイショで」なんて言われるけど、
まあ大目に見ていただければ、ありがたく存じまっす
 
娘をお迎えに行った帰り道
「でんちゃ(電車)のりた~い」っていうので、とりあえず戸越銀座から池上線に乗る。
 
イメージ 12
「洗足池で降りてちょっと散歩すれば満足してくれるかな?」
 
な~んて甘い考えは「もっとのる~!!!」という一言で打ち砕かれた。
 
しかたないので蒲田の手前、蓮沼駅まで行くことに。
トランポKさんの事務所にアポなしでお邪魔したら、Kさんご夫妻にあたたかく(?)お出迎えしていただいた
(うるさくて本当にすみませんでした)
 
その日は一緒にごはんを食べて、お風呂に入って(おちんちん~って大興奮だったが.....)、絵本を読みながら一緒にバタンキュー.................
 
でもいつのまにか三輪車も漕げるようになったり
イメージ 13
おっとっと~
 
イメージ 14
お掃除も手伝ってくれたりして(あんまりキレイになってないけど)
 
オイル交換も出来て、「二人だけの夜❤」も過ごせて、慌ただしくも幸せな一日だったYO
 
PS 桑名正博氏が亡くなった。
 
ジョー山中柳ジョージに続き、また素敵な大人が逝ってしまった
 
20数年前、アンルイスと離婚する彼のマンション売却に関わったとき、ファンキーな外観と違い礼儀正しくて、即ファンになった。
部屋に置いて行ったGEのデカい冷蔵庫をもらう予定だったが、当時住んでいたボロアパートのドアすら入らず断念......
今となっては懐かしい思い出。
 
「月の明かり」「哀愁トゥナイト」「セクシャルバイオレット」などなど、いい曲はたくさんあるが(ファニカンも好き)、
生前のジョー山中との奇跡のツーショットで、彼を送りたい(いけね、聞いてたらウルッときた)
 
おつかれさまでした。
「あっち側」でもみんなでセッションしてね