カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

夢の春日橋

日曜は妻が午前中仕事。
娘に「どっかいく?」と聞くと
「りんしのもり~」と即答
 
リクエストにお答えして、電動自転車で林試の森公園
 
イメージ 6
落ち葉がたくさん。
土曜日に雨が降らなかったら、ふかふかの落ち葉のじゅうたんの上で、ゴロゴロ転がれたんだけど残念。
 
昔いわきツーリングの定番コースに、ふかふかの落ち葉のトンネルの中を、ひたすら下るルートがあった。
横に張り出した枝がヘルメットを直撃するので、気をつけないと木のラリアットを食らうが、「インディ・ジョーンズ」で主人公らが奈落の底へ落っこちていくみたいで、大好きなルートだった。
 
イメージ 3
ひなたはぽかぽかで気持ちがいいね
 
イメージ 4
シーソーが空いていると、知らない外人さんだろうがお構いなしに、飛び乗ってゴキゲン~
 
どんぐりもたくさん拾って、「あした、ほいくえんのみんなにあげるの~」って、ポッケに詰め込んでいた
 
落ち葉を集めて
 
イメージ 5
 
 
本人は「森のおひめさま」のつもりらしい
 
最近の娘のお気に入りは、私を四つん這いにさせて、後ろのソファから背中に飛び乗ること。
「アバラ折れるんじゃないの?」ってくらいの勢いで飛び乗るので、背中と腰が痛い。
それでも彼女も喜ぶから我慢していたが、月曜朝、靴下が履けないほど腰が痛い.....
 
パパイヤ先生に診てもらうが、「ギックリ腰ですね」って.......
 
12月2日は横浜市民マラソン
10キロにエントリーしているが、カゼをひいたり体調が悪かったりで、全然練習していない。
 
なので先週から夜、娘が寝たあとに、1時間くらい速足で「ウォーキング」をしていた。
初めは筋肉痛だったが徐々に慣れてきたので、今週からは少しづつ走ろうかと思った矢先のぎっくり腰。
 
毎日娘を抱っこしての保育園の送り迎えも、15kgのグニャグニャした「重り」を支えると、インナーマッスルに効くはずと思ってがんばっていたが、パパイヤ先生曰く
「抱っこしていると腕の振りがつかえないので、かえって足腰に負担がかかります」.......
 
「とりあえず3日は安静にしてください」と言われたが、さてどうしたものか.......
 
パパイヤ接骨院にはGSで行ったが、信号待ちでアクセルを閉じるとエンストしてしまう。
「スロージェットでも詰まったかな?」と思いながら、だましだまし帰宅した。
キャブを開けて掃除したくても、腰が痛くてかがめないし、センタースタンドもかけられない。
 
しかたないのでフラットに電話するとT君が、「今日はオヤジさんがいますからどうぞ」って。
 
フラットへ向かう途中「パンパン!」とミスファイアも始まって、いつ止まるかとヒヤヒヤ。
 
なんとか到着
イメージ 1
おやじさん「タペット調整、いつやった?」
ワタシ  「???去年くらいですかね(たぶん、、、)」
 
整備履歴を調べてもらうと、去年調整してもらってから1万キロ走っていた(!)
 
おやじさん「ポイントも狂っちゃってるし調整しないとなァ、どうする?」
ワタシ  「置いてきますからお願いします」
 
キャブ掃除して帰れるかと思ったが、さすがに1万キロも放ったらかしでは仕方ない。
自分で馴れないオイル交換したのがいけなかったかも?と一瞬あせったが、本当に丈夫なエンジン。
 
痛い腰をさすりながら大森駅まで歩き、いったん帰宅。
用事を済ませて夕方引き取りに行く。
 
イメージ 2
 
プラグとブリーザーパイプ交換以外は、調整で済んでよかった。
 
おやじさんに「そろそろ寿命ですかね?」って聞いたが、
「ま~だまだ。これは(オレが手を入れた)いいエンジンだから、当分乗れるよ」とのありがたいお言葉。
 
寿命と言われたらあきらめて❤乗り替えるのだが、これでまたしばらくは乗らないと。
 
ウチからフラットに行くには、環七の「春日橋」という陸橋を超えるのだが、オヤジさんの手でキャブの同調をしてもらったあと、「シュ~~~ン☆」とマルチエンジンのような音で軽やかに超えるのを、「夢の春日橋」と呼んでいるが、この日も気持ちよく走ってくれた。
 
おやじさん、Tくん、いつもありがとうございます
 
次はせめて5000キロでタペット調整、やらないとなぁ.........。