カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

right side only

ふだんからヒマなのに世間が忙しくなる年末は、もっとヒマになるわが業界、なのでブログ3連発
 
昨日も所用でGSに乗ったが、もう低速が調子悪く、走っていてもアクセルを閉じると、ストンと止まってしまう。
 
タンクのレギュラーガソリンが無くなったら、ハイオクを入れてフラットに行こうと思っていたが、
もう待ちきれないのでジェリ缶にガスを抜いて、ハイオクを入れてフラットへ向かった。
イメージ 1
 
いよいよピットに載せられてしまった
 
右となりのGSはI毛さんのモノ(相変わらずキレイだナ)
 
イメージ 2
インシュレータが劣化して亀裂が.....これが原因か。
 
ハイオクも入れてるし、Tくんがキャブ調整してエンジン音もなめらかになった。
 
試運転行ってきますというので、となりの控えの間で読書
 
イメージ 3
バイクの本を買わなくなって、もう何年経つのか。
こういうところにきたとき、いっきに読み散らかすが、どれもあまり変わり映えしない内容で、あっというまに終了
 
イメージ 4
テレビはユアンマクレガーのツーリングDVDが流れていた(初めて見たけど、ワニってなに?)
 
これ見て「GS=冒険」なんて勘違いしちゃった、イタイケナオジサンが世の中に何人いたことか(罪作りだなァ)
 
イメージ 5
いよいよオヤジさん登場。 最終チェックか♪
 
と思ったら、「右のキャブが原因かも」って。
 
やっぱり試運転で走りだしは快調だが、ひと回りするともう不調になるらしい。
 
オヤジさん「なぜだかわからないけどOHVは右のキャブが不調になるんだよ」
 
ワタシ  「寿命ですか」
 
オヤジさん「いやいやバイクはまだまだ大丈夫、とりあえずキャブ、オーバーホールしようか」
 
そういえばOHV乗りは、なぜかみんな右キャブを交換してるなァ。
 
ピットにあったI毛さんのGSも、何度も調整したけどダメで、キャブ交換したって。
 
オヤジさん「いい中古があれば付けてあげるんだけど、オレの手持ちもみんな出ちゃったんだよ」
 
ヤフオクでキャブを探す手もあるようだが、新品でない限りはどんな使い方をしたか分からない。
 
なにかと物入りな年末に向かって、また延命治療とは。
諭吉が飛んでいく~...........