カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

佐川自動車教習所

GSがいつのまにか車検切れだったので、慌てて2年ぶりにユーザー車検に行ってきた。
ネットでユーザー車検体験記を見て、そこに書かれていた品川陸事の予約番号に電話したけど何十回コールしても誰も出ない.....。
「おかしいなぁ」と別な人の体験記を見ると、いつのまにかネットで予約ができることが判明。が、ネットでいろいろ検索しても、なかなか予約窓口が見つからない。
関東陸運局のホームページも分かりずらい。
なんとか見つけて午後の3ラウンドを予約したけど、行政にはユーザー車検は歓迎されてないように感じる。

 

とりあえずバイクを洗車、アーマオールで「ツヤとテリ」を出して。
イメージ 1

 

昔、車検の代行屋のバイトをしていたので、陸運局には毎日行った。
4輪の旧車が多くワーゲンやタイプⅢにデリバン、ナローポルシェやビンテージフェラーリ、アルファetc etc....。
マニュアルはシンクロだったりして運転には気を使うけど、クルマらしいクルマに乗れて、たまに2輪もやったけど楽しい思い出。

 

一応ヤバいクルマは工場を出るとき下にもぐってオイル漏れを拭くけど、車検場に着いたときにはもうオイル漏れしてるので、検査官が下回りをチェックしているときはヒヤヒヤ。

 

イメージ 2
車検切れなので仮ナンバー(あれ、ウィンカー折れてる...)。

 

車検場近くの民間の予備検査場に飛び込んで、ライトの光軸調整をお願い。
時間もないのでカウル外さずに手でトントンと叩きながら上下だけ調整。
左右はビミョーに左にハンドルを切れば、なんとか規定の範囲に収まりそうなので、なんとかなるだろうと急いで受付へ。

 

イメージ 3
バイク専用レーン、前のCB1000もその前のカワサキもライトで落ちていて、ちょっとドキドキ(って写真撮ってる場合じゃないだろ)

 

イメージ 4

ライトはビミョーにハンドル調整しながらも、なんとか合格。昔のカンが戻ったかな。

 

ここ品川陸運局は他ではなかなかお目にかかれない、スーパーカーやマニアックな車が多いのも楽しみの一つだけど、今日はなにもなし....。
そういえば受付も空いてたし、やっぱり不況なのかな....。

 

もうひとつ、敷地内にあった売店が解体されていた。
昔はここで顔なじみの代行屋さんや、アヤシイ外車屋さんがいつもたむろしていて、お茶するのが楽しみだったけど。

 

新しい車検証とステッカーをもらい、ついでに住所変更もして、隣りの鮫洲運転免許試験場で大型二輪の試験でも覗いていこうと思ったけど、もう終わったのか誰もいない。

 

20数年前に私もここでもう一度、限定解除を取った。

 

毎週土日に友人が勤める千葉の運送会社の広い駐車場に、チョークとパイロンで鮫洲のコースを作り、某テレビ局プレスのYさんからお借りしたXJ750Rで練習しまくった。

 

1速と2速しか使わずほとんどジムカーナ状態だったので、最後はバイクも壊れてしまったけどおかげでみんな1~2回で合格した。
試験場の教官から「どこで練習したの?」と聞かれると、みんな「佐川教習所です」と答えていた。

 

この「佐川自動車教習所」、かなりハイレベルな「バイク虎の穴」で、いつのまにか免許よりジムカーナに夢中になってたような。

 

帰り道、モンド市川君のところに寄ったら、マックスフリッツのKさんがヤフオクで買ったハスクが、ちょうど届いたところ。

 

イメージ 5
04ハスク250、これからオフを始めるにはちょうどいいサイズ

 

ハスクは数年前2st250を持っていた。
イメージ 6

個人的にはこっちのグラフィックのほうが好き。
2stとは思えないほどエンジンに粘りがあって、「乗り手のウデに関係なく」グチャグチャのマディも登っていく、頼もしいヤツ。
今は神奈川のハスクマニアHさんのもとに嫁ぎ、幸せな日々を送っているはず(かな)....。