カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

麻薬?

ちょっと前の話し
3月16日(日)は父の一周忌で帰省した。
 
その前の8日(土)
妻が仕事のため娘を土曜保育で預けたが、保育園にお迎えに行ったとき、先生から「ちょっと元気がなくて熱も37度5分あります」と言われた。
 
「インフルエンザかもしれないので、念のため病院に行ってください」とも。
先月もインフルA型をやったばかりなので、まさかと思ったが月曜日、まだ38度の熱があるので自宅の隣にある、N先生の耳鼻科で診てもらったら「B型だね」って.......。
 
保育園はインフルが猛威をふるっていて、今週は登園自粛で20人のクラスが8人しか来ていない。
なので感染したら無条件で、5日間登園停止となる。
イメージ 1
なので金曜まで私も付添いでお休みと相成った(自営業でよかった)。
 
金曜までに治らなければ、一周忌は私一人で行こうと思っていたが、タミフルは効果絶大。
水曜には熱も下がりすっかり元気になった(それでも5日間登園は禁止)
二人でかなり濃厚な5日間を過ごし、金曜夜から家族で帰省した。
 
イメージ 2
土曜日、
一周忌の後の「おとき」
残り少なくなった親族10人ほどが集まり、ささやかな宴となった。
 
親戚のおじいさんらが相次いで酒を注ぎに来て、ひさびさの昼酒でかなり酔っぱらう。
昔はこんな田舎の飲み会が嫌いだったが、このおじさんたちも片足を「あちら側」に突っ込んでいるので、これが今生の別れかもと思うと、なんとも愛おしい。
 
娘は一周忌での住職のお経も、がんばって聞いていたが、もう限界。
「どうぶつえんいきたい~」と騒ぎ出す。
 
仕方ないので妻が連れて一足先に帰り、動物園に行くという。

私も一周忌が終わって帰宅し、着替えて動物園まで歩いていく。
都会の動物園と違い狭いので、すぐ見つかった。
 
イメージ 3
見世物の少ない田舎の動物園で、人気のカピバラ
 
イメージ 4
昨日生まれたばかりという子ヤギも。
 
上野動物園のようにウサギやモルモットに触るため、何十分も待つのと違い、
ここはエンドレスで触っていられるが、 娘のリクエストは
イメージ 5
動物園の隣にある公園の電車
 
後ろに山が見えるとなぜかホッとする。
 
実家は電気ガス水道は大丈夫だが、誰もいないため冷蔵庫の電源は切ってある。
なので食事も外食。
 
この日も山のふもとにある温泉に出かけ、入浴後に大広間で夕食を食べる。
イメージ 9
夕食後のデザート
これくらいはペロッと食べてしまうのに、驚かされる。
 
今回妻から初めて、娘を連れて男湯に入ることを許された。
 
露店風呂や大きな桶の風呂で、大喜びではしゃぐ娘を見ながら、
生きていて本当に良かったと、しみじみ思った。
 
翌日曜日
朝一で墓参りに。
イメージ 6
図書館で借りた絵本「うみぼうず」は、漁師を襲う海坊主から「ひしゃくをよこせ~」と言われ、水をくみ出すひしゃくを渡してしまった船は、そのひしゃくで海坊主に大量の海水を注がれて、船が沈んでしまう。
 
それを思い出した娘。
「うみぼうずにはひしゃく、あげないからだいじょうぶ」って。
 
イメージ 7
本当に山が見えるとホッとする。
 
イメージ 8
そのあと母を見舞いに行く。
あいかわらずしゃべれないが、数か月前は娘を見せると、目に涙を浮かべて喜んでいたが、
反応はいま一つで、徐々に痴呆が進行しているのを感じた。
 
ほんの10分ほどで病室をあとにする。
妻から「もっとゆっくりしていけば」と言われたが、
病気で弱っていく母を見ているのが、つらかった。
 
「おなかすいた~」と言うので、
「なに食べたい?」と聞くと、
「ぽてとたべる~」って。
 
地元に一軒だけあるマックに入り

以前はハンバーガーが食べられなかったが、今日は
「おいし~」とバクバク
ついにマックデビューしてしまった。

ここでもデザートにアイス(当然、完食)
 
「かえったらまたマックたべたいな」って。
 
こんなに子供が夢中になるのは、ひょっとしてなにか麻薬でも仕込んであるのか?と、疑ってしまう。
 
高校時代、近所のパン屋で売っている総菜パンが美味くて、毎日買っていた。
友人が「あれは絶対パン屋のおやじが、「麻薬」仕込んでる」と言っていたのを思い出し(120円のパンにどうやって「麻薬」仕込むんだ?)、クルマを運転しながらひとりニヤニヤと、思い出し笑いをしていた。