カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

そうだ京都行こう 最終章

京都最終日、妻は仕事で朝早く、宝が池に出かけた。
 
なので娘とまた朝食バイキングを食べまくり、さて今日はどこへ行こうかミーティング。
 
私「すいぞっかんとどうぶつえんと、ままがいるこうえん、どこいきたい?」
 
娘「どうぶつえん!」と即答(ってママがいる公園じゃないの?)
 
 
なので

バスに乗って行ってみた
 
イメージ 1
キリンや
 
イメージ 2
 
イメージ 3
モルモットにおっかなびっくり
生き物はあまり得意ではないらしい
 
平日なので空いているのがありがたい。
イメージ 4
遊園地で汽車に乗り
 

ボートに乗り
 
イメージ 5
観覧車にも
 
1歳のとき葛西臨海公園の観覧車に乗っているが、当然、本人は覚えていない
 
「もういっかいのる~」って、高いところは大丈夫らしい(地に足が付かないので、私がダメ)
 
イメージ 6
朝食バイキングでもらってきたパンを、ハトにあげる
これがいちばん好きらしい。
 
ハトがおいしそうに食べているのを見て、
「おなかすいた~」って
イメージ 7
加茂川を見ながら駅ビルのスーパーで買ってきた、
いなり寿司4個と(!)玉子巻き2個をぺロり(あとハト用のクリームパンも.......)
 
シメはやっぱり

ソフトクリームでしょ
ってまだ動物全部、見ていないのに......
 
彼女の場合
「動物園と水族館は、おにぎり&ソフトクリームをたべるところ」
と思っているらしいらしい。
 
先日、品川水族館に行ったときも、お金を払って入場してすぐ「おなかすいた~」って。
次回からは入場せずに建物前のベンチで、おにぎりとソフトだけ食べさせても、たぶん文句は言わないだろう。
 
イメージ 8
ママがいる宝が池にも公園があるらしいが、乗り換えが面倒でたぶん寝てしまうだろう。
帰りの新幹線は4時半なので、ちょっと早めに帰ることにして、バスに乗った。
 
今回の旅行で一番役に立ったのが「i-pad」
なんでも検索できアクセスもバスの時間もわかって、本当に助かった。
外国人観光客もほとんど持っていて、これで撮影している人も多い。
 
動物園で遊び疲れて眠いはずの娘だったが、バスのなかでもi-padの動画で、「ラプンツェル」や「アナと雪の女王」を見ていたら、新幹線に乗るまで起きてがんばっていた(音量小さくしていたけど大声で歌うので、周りの失笑を買っていた)。
 
そのかわり新幹線に乗ったとたん、品川駅まで爆睡(というか自宅まで......)
 
それにしても新幹線は本当に速い。
東京から博多まで5時間とか(!)
実家の長野のローカル線は1時間に1本なのに、新幹線は10分に1本走っている。
 
「自分でハンドル握らないと、旅した気にならないよ」なんてうそぶいていたが、
流れる車窓を眺めながら、「日本って意外にせまいんだナ」と実感した。
 
 
「きょうとにいってなにみたの?」と聞くと
「どうぶつえ~ん!!」って........
 
まだ4歳では記憶にも残らないだろうが、私自身の思い出になればいい。
 
妻は秋には博多で仕事があるらしい。
5時間かけて新幹線で行くか、娘にとって人生初「飛行機」で行くか。
楽しみがまたひとつ増えた。