カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

うんどうかい

土曜は娘が待ちに待った保育園の運動会
 
イメージ 1
前の晩からお弁当の仕込みをしてヘロヘロのママと、
そんなことは知る由もなく大喜びの娘
 
保育園の庭は狭いので、近所の小学校の校庭を借りて行われる。
 
 
イメージ 2
ハイハイでゴールを目指す1歳児から始まり、2歳、3歳と競技が行われていく。
 
いよいよ娘の4歳児の出番
ママと一緒に染めて作った頭巾をかぶり、「忍術修行」という競技が始まった。
忍者というよりかわいいアルカイダのような......
 
跳び箱をよじ登り、平均台を歩き、鉄棒で前回りをして、なわとびでゴール。
おっかなびっくりの子もいれば、運動神経のいい子は平均台も走り抜ける。
娘の苦手は平均台
落ちないかと見ているこっちがヒヤヒヤしたが、なんとかゴールして誇らしげにVサイン。
 
おまちかねのお弁当を食べて、午後の部が始まった
イメージ 3
赤白に分かれて4歳と5歳混合のリレーも。
娘の赤組は負けてしまい、くやしくて大泣きする子もいるが、娘はケロッとしている。
こんな小さくても性格がはっきり分かれるのがおもしろい。
 
イメージ 4
保護者も赤白に分かれて、ピンポン玉をおたまで運ぶリレー
 
母子家庭のお母さんもがんばっているのを見て、「若い人が出て」と辞退した自分が申し訳なく思った。
 
イメージ 5
最後は保護者と子供の玉入れ
 
先生も完全防備
 
イメージ 6
ほとんど「ダンクシュート」状態
 
ここでも負けて大泣きする子が続出。
 
来年はがんばれよ
イメージ 7
全員が「がんばったで賞」のメダルをもらえる。
暑いなかみんな本当によくがんばったね
 
イメージ 8
左はしで一人だけ「シナ」作ってるの、だ~れだ?
 
お弁当を作るお母さんも大変だが、一番大変だったのは先生たち。
 
前日からいろいろな備品を台車に載せて小学校まで運び、当日は早朝から会場の準備。
運動会中は園児が怪我しないよう神経をすり減らし、終わってからも後片付けが待っている.....
本当におつかれさまでした。
 
帰宅してシャワーを浴びて3人で昼寝。
 
夕方は義父母と食事のため、中目黒のバッチョーネへ。
 
中目黒駅前には、コスプレの集団が。
 
ハロウィーンにかこつけた仮装大会とかで、優勝者は10万円がもらえるらしい。
 
7時から目黒川沿いにパレードが始まった
ドラキュラが先導
イメージ 9
仮装した楽団が演奏し
 
イメージ 10
 
イメージ 11
血だらけの花嫁だったり
 
イメージ 12
気味悪い人形だったり
 
イメージ 13
なぜか朱美ちゃんがたくさん
もはやハロウィンという名を借りた、単なるコスプレ祭り。 
 
巨大なイカ男は不気味
 
 
イメージ 14
 
イメージ 15
これは大人でもコワイ
 
最初は喜んでいた娘も、血だらけのゾンビたちが近づいてくるので、泣き出してしまった。
 

最近は元こちらのシェフTさんが始めた、ポルコばかり行っていたので、バッチョーネはひさしぶり。
 
以前はパンとパスタしか食べられなかった娘だが、なぜかトリッパ(牛の胃袋のトマト煮)はバクバク食べたし、豚のTボーンステーキも食べられるようになった。
 
「もういっかい はろうぃん みる~」と外に出た娘
イメージ 17
店の隣りの屋台でZIMAを売っていた、おねえさんとパチリ
本当にこの国は平和である。
 
 
イメージ 16
外観をリニューアルして、いいカンジになった。
オーナーのKさん夫婦から、娘にお土産もいただき。
Kさんごちそうさまでした。いつもありがとうね
 

中目黒駅までグランマと手をつないで。
 
朝早くから夜遅くまで盛りだくさんで、疲れたけどたのしかったね。
 
実家の父は亡くなり、母は入院中。
もう私の両親に親孝行らしいことはできないので、
せめて義父母に喜んでもらえればうれしい。
 
 帰宅してママとベッドで見た運動会のビデオ。
負けたリレーを見て
「こんなのみたくない!」って
やっぱり悔しかったのか。
 
今の学校では順位を決めるのはよくないというが、闘争本能はすべての生物が持って生まれたもの。
負けて悔しいから頑張るのであって、みんなが横並びではだれもがんばらない。
 
学校の先生やお役人、政治家センセイはよく考えてほしい。
 
 日曜に行ったモータースポーツフェスティバルは、また後日