カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

2015年に思う

 いろいろなことがあった2014年も終わり、2015年はどんな年になるのか。
日本は正月で浮かれているが、世界を見れば正月もクリスマスも関係なく、毎日たくさんの人たちが、戦争や病気、飢餓で亡くなっている。
 
自分もちょっとした神様の気まぐれで日本に生まれることができたが、もし西アフリカや北朝鮮、シリアあたりに生まれていたら、こんな平和な正月は迎えられなかっただはず。
世界平和なんて大それた望みは持てないが、とりあえず親子3人、おだやかな一年を暮らせればそれでじゅうぶんかもしれない。
 
それにしても年末年始のテレビは、どのチャンネルもお笑い芸人のくだらない内輪ばなしばかりで、本当につまらない。
なので大みそかはBSでやっていた映画、「ロード・オブ・ザ・リング3部作」を見た。
午後4時から放送が始まったが、1本3時間なので3本目が終わったのは、新年の1時。
最初は怖がっていた娘も、最後には必ず正義が勝つことが分かったのか、
 
ガンダルフ、おじいちゃんなのにつよいね~」とか、
レゴラスってかっこいいね~」
(4歳児にもオーランド・ブルームはやはり、かっこいいらしい)
とひとり興奮していた。
それでも8時にはお風呂に入り、9時には寝なければならない。
「パパばかりテレビみて、ずるい~」と泣きながら、ママにベッドに強制連行された。
 
 
イメージ 1
クリスマス前からまたフラットに入院中のGSに代わり、2年越しで650を拝借中。
アクセルを開ければそれなりに速いし、ブレーキもよく効く。
でもそれだけなんだなぁ。
つまらないバイクだと思っていたが、両足かかとがべったり着くし、すり抜けもラク
なによりチョークが無いので、どんなに寒い朝でもキュルキュルポンで始動できる。
スクーターさながら都内のチョイ乗りには、こんなラクなバイクは無いと再認識した。
 
毎年のことながら大晦日に年賀状を書いていた。
プリンターのインクが無くなり、あわててバイクで量販店に買いに行く。
さすがに大晦日の夜7時では、近場のPCデポも閉まっていて、いろいろ考えて池上のコジマ電気へ。
閉店間際でホタルノヒカリが流れていたが、なんとかインクを買えた。
むかしなら大晦日から正月3が日は、どこもお休みが当たり前だったが、コンビニやファミレスは当たり前のように営業しているし、日本人は勤勉というか働きすぎなんじゃないか(ってそのおかげでインクが買えたのだが....)
 
近場だからいいやと上着は先日買った、マックスフリッツのインナーブルゾンに、カシミアのマフラーを巻いただけで出かけたが、風を通さないので寒くない。
バイクに乗らない時も履いているウォームぺインターパンツ
私はマックスの回し者ではないがこれもあたたかくて、もうユニクロのなんちゃってウォームパンツや、軽いけど中身の薄いペラペラダウンは、寒くて着られない。
 
 
本当は手首まで隠れるこのグローブも欲しいのだが、父親譲りで手が大きい私はLでもちょっとキツイ。
今年あたりはLLを作ってくれるかな?と、S社長に期待したが、需要はないらしい。
 
11月後半から5月まで半年バイクに乗れない、岩手のうめさんや東北のバイク乗りからすれば、大晦日の夜にフツーにバイクに乗れることは、大きな驚きだろう。
車検2年のうち半分乗れないのだから、雪の多い地方は税金が安くならないものか。
 
いつのまにか「原付はバイク税増税」なんて話しもあったらしいが、その前に高速で二人しか乗れないのだから、高速料金をクルマの半額にすれば、バイク乗りがもっと増えるんじゃないか。
 
新聞に「中高年のバイク事故が多い」なんて記事があったが、ハーレーの外圧で限定解除をしなくても、カネさえ出せば教習所で大型免許が取れるようにした、国交省にも責任はあるはず。
何十年ぶりにバイクに乗ったり、中年になって初めてバイクに乗った、カネだけあって体力も動体視力も落ちているオヤジには、いきなり100馬力オーバーのバイクとか、乗りづらいハーレーはあぶないに決まっている。
(借り物の650でさえ、コーナーの立ち上がりで不用意にアクセルを開けたら、フロントが浮いておやぢは焦った)
 
 
今年も思ったことを書きたいと思うので、不快に思う人は読まないでよろし。
それ以外の少数派の人は、今年もよろしくお願いします。
イメージ 2