カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

先週のこと

3年前にマンションを買ったO女史
本業は売れないイラストレーターだが、たまたま出した本が当たって、印税が入った。

当時42歳の彼女
「このまま一生ひとりかもしれないから、お金のあるうちにマンション買いたい」
と頼まれて、サザエさん一家が暮らす街に古いけど、むだに広くて風通しの良い部屋を見つけ、ペンキ屋のワダケンにリフォームを依頼。
彼女と友達もペンキを塗ったりして、ほっこりした部屋に仕上がった。
以来ふところのさびしい友達が集まっては、毎晩酒盛りをしていた。

その後も本は出したが売れず、また売れないイラストレーターに逆戻りしたが、45歳にしてカレシが出来た。
周りから
「逃げられないように一緒に住んじゃえ」
とアドバイスを受けたが、彼氏は千葉寄りの下町が地元で、離れたくないという。。
マンションを売ったらいくらか調べたら、3000万で買った部屋がたった3年で、4500万に値上がりしていた。
売っても税金でもっていかれるし、いつまた「出戻る」かわからないので(?!)、とりあえず賃貸することに。
募集したらすぐ借り手が見つかった。

3年前にマンションを買ったお祝いに、私があげたソファ。
イメージ 1
むかし友達だった家具屋にオーダーして作ったもの。
カレシの部屋には入らないので、このまま借りる人が使ってくれればと思ったが、要らないという。
自宅に持ち帰ろうと思ったが、妻から
「ソファや椅子ばかりいっぱいあるので、もってこないで」
って。
仕方ないので誰かもらってくれないかと思い、館林の御仁に電話した。

そして先週日曜日、ミッドシップ2シーターで引き取りにやってきた。
イメージ 2

「せっかく来たいので散財したい」
とおっしゃるので、中目黒のバイクウェアのお店へ同伴。
家族のぶんも大人買いするかと思いきや、自分のシャツだけ買っていた。

帰りはひさびさのバッチョーネへ
イメージ 3

公営ギャンブルに行くと、よく似たおじさんをたくさん見かけるが、オサレな中目黒にはちょっといない。
周りのお客さんもカタギじゃないと思っているのか、冷ややかな視線を感じる。

この日も東京は30度だが「灼熱の国」館林から来たので、マックス製の「長袖」を着ている。
「暑くないの?」
と聞くと
「いやぁ東京は涼しいな~」
って......
そういえばアフリカやエジプトの人は、肌を露出しないよう長袖を着ているし、もはや館林はアラビア語圏なのか。

日曜の昼下がり、オサレなイタリアンにペテン師と山師のおやぢが二人。
周りのお客さんから見ても明らかに浮いている。
オーナーのKさんが気を使って話しかけてかけてくれるのが、せめてもの救い。

とりあえずソファ持って帰って、奥様に怒られなきゃいいが.....

そのあとやってきたのはDOAでお世話になったY原さん。
Y原さんがGSのヘッドライトに付けている中国製のHIDを見て、私も欲しいとお願いしていたのが届いたので、私とフラットT君の分をわざわざ届けてくれた。

中国製とはいえY原さんが装着して、DOAのルートづくりのために、毎日お山を走り回ってても切れなかったのだから、たぶん大丈夫だろう。

フラットも以前はディーラーだったので、社外品の取り付けは出来なかったが、看板を下ろしたとたんかなり自由になったのもいい。

娘もY原さんにはDOAでお世話になったので覚えていた。
「またキャンプいきたい?」
って聞かれて
「いきたい~」
って答える娘。

「じゃあ10月においで」
って言われて
「やった~」
って大喜び。

前週が小学校の運動会なので、秋のDOAも行けそうだ。
って前回のマザー牧場で、みんなが楽しそうに走っているのを見て、
「秋の福島はスタッフじゃなくてエントラントで行こうかナ」
なんて密かに思っていたが、Y原さんも
「どっちでもいいですよ」
って。
マザー牧場と違い福島は子供が遊べるところがあるのか?
ママだけじゃ大変だろうから、一緒に居たほうがいいかナ?
(ホントは自分が一緒に居たいだけ?)

Y原さんがDOAの試走用に買ったセロー225
ヤフオクで落としていわきの大和モーターさんに整備を依頼。
試走以外はいわきのO先生に預かってもらっているという。

実は私も街乗り用にセローがいいなと、思っていた。

Y原さんもDOAスイーパーで、元トライアラーのササキさんも、
「今の250は重いので、ぜったい225ccがいい」
と言われるが、トライアルやるわけじゃないし、北海道4デイズでじ~じのセローを借りてみて、都内メインで走るなら新車の250ccのほうがいいと思った。
娘を後ろに乗せてのチョイ乗りも、楽チンそうだし。
なにより225は10年以上前に生産終了しているので、程度のいいタマを見つけるのも難しいらしい...

イメージ 4
「これぞオトコのバイク」って感じの、年季が入りまくったY原さんのGS
気を付けて~

フラットT君もやっと移転先が決まったらしい。
移転先には相模原もあったようだが、おやっさんの時代からのお客さんも、さすがに遠いだろうということで、多摩川に近い大田区六郷でお盆明けオープン予定。
今週は鈴鹿サーキットに出張しているようだが、帰ってきたらHID取り付けよろしくね。

「来年はアフリカ乗り換え」宣言をしているが、街中でチラホラ見かけるようになると、
「みんな乗ってるなぁ....」
なんて生来のあまのじゃくが顔を出し始めた。

ドカのムルチストラーダ1200エンデューロにも、ちょっと心ひかれたりするが、シートポジションが窮屈そうな印象(チビッコジャパニーズには関係ないか)。

盗難も心配だが、なによりバイクに300万近く払うのが、もったいなく思えてきた。

ガレージにGSとアフリカツインが理想だが、イギリス離脱による不動産バブル崩壊も今のところ起きず、自宅買い替えはまだおあずけ。
2020年のオリンピックまで待っていたら、50代後半でローンも難しいかも。

セローなら今の狭い軒下でも、GSのとなりになんとか置けるかも、と思っていたのだが、注文していた義歯の見積りが、新車のセローをはるかに超えていた.....。

おまけに源泉取得税も7月10日までに払わねばならず、アフリカもムルチも夢のまた夢になりそうな気配が.....

ここ数年、毎年かなりの額を歯の治療に費やしている。
歳をとって苦労しないように、歯は大切にしましょう(経験者談)。