カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

暑い夏の日

先日会ったY原さんのGSで参考になったこと。
折れやすいツアラテックのゴム製ウィンカーを、ステンワイヤー4か所で留めていた。

Y原さんに聞いたら、細いビスで留めたほうが簡単というので、ホームセンターで一番細いビスを買い、工作してみた。
イメージ 1
精密ドライバーでビスを揉んでいるところ
4か所留めるとゴムが破れそうなので、2か所留め(面倒くさいのではナイ)。

イメージ 2
以前は経年変化でゴムがへたり、おじぎしていたが、
こんな感じでもかなりしっかり支えている。

イメージ 3

取り付けてみるとかなりいい感じ。
今まで何度も折れては交換していたが、これでしばらくは大丈夫か。

そしてJAFから更新案内
イメージ 4


イメージ 5

今回の更新で28年目だが、最近はクルマの保険にもレッカーサービスが付いているので、JAFのメリットはあるのか疑問。
毎月送られてくる「JAFメイト」もつまらないし、施設割引も使えるところが少ない。
娘とよく行くしながわ水族館も、JAFの割引より品川区民の割引のほうが安いので、まず使わない。

JAFに最後に世話になったのは、たぶん十数年前の「うめ庭」
岩手のアフリカ使い(今は1200GSだが)うめさんの地元の林道を走ったとき、誰かのピックアップのカギをとじ込んで、JAFに開けてもらった。

以来、更新料を払い続けているが、本当にメリットはあるのか?
これが年間4万円なら即解約だろうが、4000円というのが何とも悩ましい数字である(そこが狙いか??)。
たぶんウダウダしていたら更新期限が迫って、そのまま更新してしまいそうな.....


イメージ 6


先週土曜日は近所の「林試の森」で社会科見学があり、都合のあう保護者が付き添った。
昼間は大勢の買い物客で混み合っている武蔵小山商店街も、朝はまだ空いていて、まだ子供たちも元気いっぱい

イメージ 7

学校から2キロだが、1年生70人では道路横断などで時間がかかり、炎天下のなか40分歩いた。

学校までの帰り道、疲れて泣き出す子もいたが、休憩するとまた時間がかかるので、「なだめすかして」なんとか学校に戻る。

このときは元気だった娘だが、翌日曜日、近所に買い物に行くと
「ねむい~」
と言いだすので、自転車に乗せたら一瞬で寝てしまった。

熱中症なのか夏風邪を引いたのか、そのまま夜は38度5分の熱をだし、月曜も下がらないので初めて学校を休ませた。

火曜日は熱が下がったので登校させたが、1時間目で嘔吐して保健室へ。
午前中に用事を済ませて、昼過ぎに迎えに行く。

帰宅してしばらくは本を読んでいたが

イメージ 8

ほんの10分で爆睡
このまま夕方まで寝てしまったが、水曜は元気に登校してくれた。

イメージ 9

自宅と事務所が一緒の自営業で、おまけに営業時間も決まっていない私はこんなときありがたいが、共働きサラリーマンで実家も遠い家庭は、こんなとき休みや早退するのも本当に大変で、インフルエンザにでもかかろうものなら
「これ以上休むと会社をクビになるかも....」
なんて話があちこちから聞こえてくる。

子供はどんなに暑くても加減を知らずに遊んでいるので、面倒を見てくれる学校の先生方には、感謝の気持ちでいっぱいになる。