カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

都会の難所

渋谷のヒカリエに用事があり、ひさびさに「区営宮下公園バイク駐輪場」に向かった。
イメージ 1
繁華街を抜けるとただでさえ狭い入口が、工事中になっていた。
入って行けるのかちょっと躊躇したが、渋谷で他にバイクが置けるのは、公園通りの坂を登り切った区役所の駐輪場しか、思いつかない。

意を決して入口を鋭角に曲がると

イメージ 2

さらに鋭角に右に曲がっている。
アドベのハンドル幅いっぱい。
限定解除試験のクランクは、バイクを左いっぱいに寄せてから、右に曲がるのがセオリーだが、左側の工事用フェンスが邪魔で、ハンドルが当たって左に寄せられない。
おまけにフェンスの白色で目も眩惑されて、車幅が分からない。
アドベのでかいタンクのせいで、真ん中でガードがひっかかって立ち往生。
バイクから下りて押そうと思ったが、狭くて降りられない。
つま先ツンツン立ちで前後にバイクを動かし、なんとか方向転換、抜けることができた。

イメージ 3
と安心したのもつかの間、さらに難関は続く
この先をくだりながら左へターンしなければならない
(ほんとに行けるのか?ちょっと(かなり)不安になるが、ここまできたら行くしかない。
イメージ 4
難所を抜けてなんとか停められたが、ここも狭い。
帰りはこのまま先に抜けられればいいのだが、あちらは自転車専用でバイクは進入禁止。

イメージ 7

イメージ 5
ヒカリエに来るのは初めて。
というか渋谷自体、めったに来ることが無くなった。
数年前、バイクの駐禁取締りが始まってから、それまでフュージョンなどのスクーターがいたるところに停まっていて、無法地帯だった繁華街から、一斉にバイクが消えた。
クルマもヒトも通りやすくなっていいのだが、駐輪場は増えていないので朝は場所の取り合いが熾烈らしい。

ヒカリエにもバイク駐輪場があるらしいが、「台数10台」では満車の可能性100%。
事実、用事を済ませて駐輪場を覗いてみると、案の定満車だった。

ヒカリエの駐車場なら15分200円は取れるだろうが、バイクは1時間100円がせいぜい。
誘導員さんに聞くと「最初の1時間は無料」とのことなので、運営側は利益が無い。

駐輪場が無いから路上駐車して、それで駐禁をとられては、いったい誰に文句を言ったらいいのか。

そして帰り
イメージ 6
以前は左側フェンスのところも駐輪できて、ホームレスのテントもたくさんあった。

誘導員のおじさんに聞くと
「ここもそのうちなくなっちゃうかもしれないなぁ....」
って。

渋谷にはバイクで来るなということなんだろう。

こんどこそ一発で抜けようと意を決して、まず左ターン。

そして次の左ターンでまた立ち往生。
思い切っていけばよかったのかもしれないが、バイクをリーンしたらハンドルがフェンスにぶつかった。
降りるに降りられないままつま先ツンツンで、前に後ろにジタバタしていて、やっと脱出。
ここは歩行者も自転車も通るので、何人か待たせてしまった。

帰宅してバイクを降りると、腰に違和感が.....

往復2回、無理な体勢で動いたので、また腰が痛くなってしまった。

ハーレーや大型バイクも停まっているが、みなさん苦労しているそうで、中にはバイクから電車通勤にした人もいるらしい。

帰宅して宮下公園で検索したら、再開発で区営4輪駐車場も閉鎖されていた。
クルマで渋谷に来たときはいつもお世話になっていたが、クルマの駐車難民もあふれているのか。

つべこべ言わず私も電車で行けばいいのだが、ちょっとでもアドベに乗りたいのだから、ま、しょうがない。