カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

キャンプツーリング


娘と近所を歩いていたら
イメージ 1

おっ
これは?
イメージ 2
先日Y原さんがFBで紹介していた「ナガミヒナゲシ
キレイなオレンジ色なので雑草刈りをしていても、つい刈らずに残してしまう人が多いらしいが実は外来植物。
ほかの植物を駆逐する有毒成分が含まれていて、強い繁殖力を持つ。

イメージ 3

ひなげしと聞いて昭和おやじが真っ先に思い浮かべるのは、アグネスチャンの「ひなげしの花」

雑草は生き延びるためにキレイな花を咲かせるので、娘も「かわいい」って。

「この雑草がみんな食べられたら、食糧危機はなくなるんだろうナ」
と思ったが、雑草は外敵に食べられないようみんな不味いので、ほんとうに自然はよくできているなと、感心したのを思い出す。

先日もテレビでタレントが池や川から、危険な外来生物を捕獲する番組をやっていた。
アリゲーターガーカミツキガメが、そのへんの川や池にいるのも驚きだが、コイも外来生物だと初めて知った。
ひげがあるので昔はタイより高級魚だったとか。

イメージ 4
洗足池でボートに乗って、コイにエサをやるのがお気に入りの娘だが、カメはほとんどがミシシッピアカミミガメだし、こんなところにアリゲーターガーカミツキガメがいないとも限らない。

日本を観光立国にしようとか、労働力不足に外国人を雇用しようと政府は躍起だが、外国では増えすぎた移民が問題になっている。
和をもって尊しが基本のやさしい日本人は、おカネが無くても子供を産み続ける外国人に、そのうち乗っ取られるんだろうなと、ひなげしやアカミミガメを見て思う。

テロ等準備罪を野党は大反対しているが、憲法9条で日本は大丈夫と思っている人は、私のまわりにはいない。
グレーゾーンの民泊事業をメシのタネにしている、企業や個人が増えているが、ネットで申込みから支払いまでできるので、ホテルや旅館と違い顔を合わせなくて済み、テロリストのアジトになりかねない。

幸い日本では外国人による大規模なテロはないが、オウム真理教サリン事件のようなテロは、警察だけでは防ぎきれないのが実状。

日本人が海外に行ってまず驚くのは、自動小銃を持って空港や街中を警備する、警察や軍隊の物々しさ。
日本の空港で丸腰の警備員を見るたび、「この国は平和だなぁ」と実感したが、外国人からは異様に映るらしい。

批判覚悟で言わせてもらえば、国内でアルカイダやISがらみの大規模テロが起きてからでないと、平和ボケしたこの国が目を覚ますことはないのだろう。


アドベでお世話になっているハラさんから、キャンプツーリングのお誘いが届いた。

今年はGSトロフィーというイベントはやらないらしいので、代わりと言うわけではないのだろうが、関東のディーラーがキャンプミーティングを企画したらしい。

年末アドベンチャーに乗り換えてから昨日で5600km
ほぼ毎日都内を走り回っているが、ツーリングはSさんケンヂ君と行った富士山だけ。
そろそろ林道デビューしたいと思っていたところ。

先日オイル交換に行ったときも、ハラさんからこのイベントのお誘いをうけた。

場所が福島の羽鳥湖方面と聞いて、即
「甲子(かし)林道も走りますか?」
と聞いた。

むかしアフリカツインやGSで東北方面の林道を走り回っていたころ、どうしても苦手だったのが、この甲子林道だった。

まんなかが深くえぐれた難所は、左右の狭い「あぜ」を通るのだが、どうしても落ちてしまう。
「ワレメが好きだからねぇ」
と冷やかされたものだが、こんなところアドベでは絶対行きたくない。

「あんなところルートに入れたら、お客さんから訴えられますよ」
とハラさん(そりゃそうだ)。
そう聞いて安心した。
定員150名らしいので、あっというまに満員になってしまうんだろうナ。

週末は娘と一緒に居たいので、ツーリングのお誘いを断り続けてきたら、今では誰からも声がかからなくなった。

そろそろ娘も親離れの時期なのかと、先日の「女子会事件」で感じた
高い参加費を払う至れり尽くせりのキャンプツーリングには、正直抵抗があったが、
いつまでも子離れできないのでは仕方ないので、のんびりキャンプツーリングもいいかもしれない。

あとで奥さんに相談してみよっと
(「いってらっしゃい」って言われるにきまってるけど....)。