カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

ドラレコ

 
 
異常な暑さのせいか、イライラしたりボーっとして、交通事故が多いように感じるので

イメージ 1
ドラレコを付けてみた
と言っても自分で付ける自信がないので、いつもの腹サイクルにお願いした。

腹サイクルのオススメは「キジマAD720

中国製は信用できないし、電装系トラブルはコンピューター制御の現代のバイクには、影響が計り知れない。

モニターはできればシート下に仕舞いたかったが、ETCがあるので無理らしい。
まあほんとに撮れているかチェックするためにも、ハンドル周りでよかったかも。

でもTFTにNavi6と液晶が二つもあるのに、さすがに三つは多すぎるなぁ。

イメージ 2
防水ケース越しにも、前後がしっかり写っている。
 
イメージ 7
 
最大128GBまで対応というので、一番大きいものを。
 
腹サイクルから帰宅中、モニターの電源がオフになってしまう。
エンジンを切って再度オンにしても、数分でまたオフに。
お店に戻り状況を説明すると
「マイクロSDカードが入ってないので、そのせいでは?」
とのこと。
本体が2万数千円もするのに、カードくらいつけろよと思ったが、翌日近所のPCデポで店員さんに、
「バイク用ドラコレにつけます」
と言ったら、
「温度が80℃以上になると、壊れるかも?」
「念のため普段は抜いておいたほうが」
と言われた。
 
断熱対応のマイクロSDもあるらしいが、128GBはまだなく、価格も3倍はするらしいので、付属品では付けられないことに納得。
とりあえず下から2番目の3000円くらいのにして、ダメなら買い替えよう。
 
イメージ 3
 
リアカメラはこの位置
よく見ないとわからない
 
イメージ 4
 
 
フロントはここ
 
イメージ 5
 
パッと見てもわからないが、フェンダーの下についている
 
ノーマルGSはフェンダー下のネジ穴を使えるらしいが、HPは「クチバシ」がつくので、その穴は使えないらしい。
自分で付けたら迷わずドリルでネジ穴を開けるが、そこはディーラー。
強力な両面テープでとめてあるとか。
 
イメージ 6
 
この位置だと林道でうめさんの後ろを走ったら、凶悪なブロックタイヤからの「石つぶて」で、粉砕されること必至。

ほんとうはヘッドライトガードの中に入れたがったが、「画像がゆがむかも」とのことで、ここに。

ドラレコを付けたからといって、事故に遭わないことはない。
万が一事故に遭ったとき、自分が搬送されてその場にいなくても、ドラレコが証明してくれるのが心強い。

迷っているそこのアナタ、チャイナ製でもいいのでお守り代わりに、付けてみることをおススメします。

でもまだレヴォーグにもドラレコ、付けてないんだよなぁ。
もうじき車検だし、ほかに欲しいクルマが無いのでもう少し乗るつもり。

数千円から売っているドラレコだが、アイサイト対応だと5万円もするらしい。
以前ラジオショッピングで買ったバックミラー型ドラレコは、数か月で壊れてしまった。
でも私より奥さんが運転することのほうが多いので、あおり運転や事故のことを思えば、バイクより優先順位は高いはず。

5年間ノートラブルのレヴォーグだが、アイサイトの点検も兼ねて、近所のディーラーにお願いしてみよう。