カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

たまには長女と

おとといの23日はいつもの場所へ。
先週降った雨もそろそろ乾いたころなので、今回は長女のGSを連れていくことに。
午前中に用事を済ませて、昼過ぎに到着してみると....
イメージ 1

クリスマスに師走だったけど、意外に盛況でかなりのモトクロッサーが集まっていた

GG(ジージー)クラブは、オーバー50歳が入会条件とか。
往年の名ライダーたち

みなさん自分の年齢をゼッケンにしているそうで、こちらの御大は
イメージ 2

61歳?!
年期の入ったヘルメットとマシンで、いい音させて「かっ飛んで」いる

私もGSでコースイン
イメージ 3


マディでモタモタしてるとモトクロッサーのラインをふさいでしまうので、5周で退散。
イメージ 4


カワサキの250モトクロッサーで来ていた若い人と話をした(今年からオフに乗り始めたそう)。
GSを見て「これは何てバイクですか?」とか、「これでオフロード走れるんですか?」とか。
初めて見たそうで、20年前のバイクと言ったら「そんなのがまだ走れるんですか?」と、驚いてた。
もうそういう時代なんだなぁ.....。

BOGTのメンメンは950ED,HP2,950ADV
イメージ 5

今日は天気も良くて各自楽しんでいた
イメージ 6


夕方からクリスマス会なので、お名残り惜しいけど早めに退散。

今日の平均年齢は、われわれが「若手」の部類で、45くらいかと(最高齢は64とか).......
家族連れで来ている人、カップルの二人、自分の息子や孫のようなライダーに混じっても、まだまだ「イケテル」オジ(イ)サンたちの(?)パワーに圧倒された一日で、日本のオフロードもまだまだ捨てたもんじゃないと、感動した一日だった。