カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

期せずしてビッグトレイル

春休みの娘が今ハマっているのが「呪術廻戦」

コミックは16巻まで出ているらしいが、我が家はママが厳しいので、塾のテストでいい点を取らないと買ってもらえず、今日6巻を買った。

f:id:sinanonano:20210329133501j:plain

春休み中は外で働く妻に替わって、自宅と事務所が一緒の私が面倒を見ている。

ふだんは私が娘にお昼を作っているが、今日は「ちょっとぜいたくして」外食(といっても日高屋だけど)

f:id:sinanonano:20210329133506j:plain

ラーメンと半チャーハンセット

ふだんから私が作った「ニラせんべい」をおやつに食べているので、最近ちょっとポッチャリしてきた。

なのに今日も「炭水化物祭り」(次回は「半ラーメン&半チャーハン」にしよう)

ほんとうはスキーにでも連れて行ってやりたいが、勉強が忙しくてそれどころではないらしい。

f:id:sinanonano:20210329133515j:plain

運動不足解消にお花見ウォーキング

近所を2,3キロ歩いたぐらいでは、運動にもならないが。

 

そしてプロ野球が開幕。

野球に1ミリも興味がないことは、先日書いた通り

sinano.hatenablog.com

でも秀吾君のプレーだけは見ないと。

f:id:sinanonano:20210329133522j:plain

家族全員「筋金入りのG党」の牧家だが、今年のジャイアンツはライバルのはず(巨人はライバルとは思ってないかも(*_*))。

それでも両親からすれば、あこがれの菅野と息子が対決するなんて(それも東京ドームで)まさに夢のようだろう。

残念ながら菅野からは打てなかったが、外国人選手がコロナで入国できないこともあり、ルーキーで3番ファーストなんて破格の待遇は、ほんとうにすごい。

f:id:sinanonano:20210329133530j:plain

毎打席ドキドキハラハラで、もう見ていられない。

他人の私でさえこんなだから、身内は大変だろうとメールしたら、

「毎打席、心臓が飛び出しそう」

とのこと。

困るのは選手の名前が彼以外わからないこと。

三浦監督ってピッチャーじゃなかったの?

ジャイアンツは松井はいないのかな?

ってレベルだけど、まずはベイスターズのメンバーを覚えないと。

そして土曜日、

日曜日は今週も雨の予報なので、土曜にお山へ行くことに。

オザワさんは仕事なのでオザトレはやめて別の場所へ。

朝6時、埼玉北部のお山に集合

メンバーはいつものヤマザキさんと、去年一度ご一緒したハンチョーさん(仕事が消防隊員で班長さんとか)の3人。

 

ヤマザキさんがパンク防止のシーラント注入&シェイク中。

f:id:sinanonano:20210329133533j:plain

クルマ1台に相乗りして山のなかの駐車スペースへ向かうも、途中で通行止め。

おととしの台風で道路が崩落して復旧中らしい。

ヤマザキさんもここにくるのは2年ぶりとかで、急きょ目的地を変更。

下道で40キロ先の群馬のお山へ向かう。

 

1時間半ほどかけて到着。

公園の駐車場は桜が満開。

f:id:sinanonano:20210329133547j:plain

ノラだけど「地域ネコ」で人慣れしていて、ゴロゴロしてくる

f:id:sinanonano:20210329133555j:plain

f:id:sinanonano:20210329133551j:plain

「ネコ使い」の図

この時点で12時なので、ランチを食べてから登ることに(朝3時起きなのでもう9時間も経っている)

f:id:sinanonano:20210329133559j:plain

過疎化している町だけど、おされなカフェもある。

東京からUターンした女性がやっているらしい。

 

この山はヤマザキさんら有志が、地元有志と一緒にトレイルツアーを企画しているところ。

2年前の台風で倒木が多く、ヤマザキさんがチェーンソーを背負って、復旧作業をしていた。

ここから標高1500mまで私のレヴォーグに、3人が相乗りして上がることに。

先々週来たときは雪でクルマが上がれず、途中から自走で押し上げたらしいが、今回はギリギリまで上がれた。

 

そしていつものとおり「お山の自転車屋さん」開店

f:id:sinanonano:20210329133607j:plain

私は今日もラクチンEVIL

ここは全長17キロと長く、難所も多いので「中級以上」とか。

ガレ場や根っこも多いし、距離も長いので途中でケガしないよう、安心なEVILにした次第。

f:id:sinanonano:20210329133538j:plain

こちらはヤマザキさんが中国の工場にオーダーしたチタンフレーム

左の1号機はサイズがちょっと小さいとかで、ハンチョーが譲りうけ、右が2号機

(って違いがよく分からないが)

f:id:sinanonano:20210329133543j:plain

さらに2キロ1時間ほど、登山道を押し上げ

f:id:sinanonano:20210329133612j:plain

うちの近所の消防署の人達は、毎日安全靴でランニングしているので、ハンチョーもさぞマッチョかと思ったら、

「ランニングは若手に任せて、自分はデスクワークばかり」

とかで、もうヘロヘロ

f:id:sinanonano:20210329133616j:plain

1500mの山頂から第1セクションの、クマザサの登山道を下る。

クマザサに隠れた根っこや岩も多いので、ガケ落ちしたり前転しないよう注意して。

 

 あいかわらず激坂のタイトターンが苦手で、おもわずFブレーキをロックさせて、何度も前転しそうになる。

ひと山おりたところで激坂登りが待っていた。

体感的に5キロくらい登った気分だけど、たぶん3キロくらい。

ハンチョーさんがやっぱり遅れるので、休憩しながら登る。

こんな長い登りは都内には無いので、苦しいけど嬉々としてペダルを踏み続ける

f:id:sinanonano:20210329133624j:plain

f:id:sinanonano:20210329133628j:plain

f:id:sinanonano:20210329133632j:plain

整備不良のハンチョーのマシンを調整中

f:id:sinanonano:20210329133636j:plain

ここからは第2セクション

滑落防止にトラロープが張られた岩場。

こんなところでもヤマザキさんは乗車していく

ソロソロ進む私とハンチョー

f:id:sinanonano:20210329133640j:plain

f:id:sinanonano:20210329133644j:plain

f:id:sinanonano:20210329133648j:plain

この先には5キロほどのゴキゲンな下りが続く。

下るだけでなく上りも

そして担ぎ上げセクション

f:id:sinanonano:20210329133652j:plain

f:id:sinanonano:20210329133656j:plain

疲労困憊の様子を全身からアピールするハンチョー

f:id:sinanonano:20210329133700j:plain

ここから最後の第3セクション

先々週は雪があって整備できなかったので、入るのは2年ぶりとか。

f:id:sinanonano:20210329133705j:plain

次回はチェーンソー持参で整備トレイルかな

f:id:sinanonano:20210329133710j:plain

いよいよ最後の下り。

まる2年間、登山客もトレイルランナーも入っていないので、路面は荒れ放題。

枯れ枝だらけでバキバキいいながら、ガレ場や激下りなどなど、今日一番楽しかった。

 

そして無事、駐車場に到着。

私のクルマを引きあげに、ヤマザキさんのクルマで向かう(ハンチョーはネコとお留守番)

f:id:sinanonano:20210329133714j:plain

まるまる太ってミュージカル「キャッツ」に出てくる、グルメなノラ猫「バストファージョーンズ」にそっくり。

www.youtube.com

車を停めたところまで片道1時間、駐車場に戻るころにはもう日没。

 

今日の全行程は登りも入れて18キロ。高低差1000mのビッグトレイルだった。

 

とりあえず前回チェーンが切れたトレックの修理をしてもらう。

ほんとうはチェーン交換教室をやってもらう予定だったが、山のイベントは時間が読めない。

 そういえば今日は一人もハイカーに会わなかった。

登山道を登って下っているので、一人くらい会ってもおかしくないのに。

イカーの多い東京近郊でなく、群馬までくると少ないのかな?

f:id:sinanonano:20210329133719j:plain

この時点で7時。ナビを見ると高速渋滞30km!

インターまで下道を30km走っていたら、いつの間にか渋滞は解消していた。

外環道から首都高5号線が渋滞していたので、大泉で下道に。

順調に流れていて無事帰宅したのは9時。

念のため録画しておいた「DNAvs巨人戦」を見る。

 

翌日曜は午前中はくもり。

車中泊したヤマザキさんは、もう一度山に入って、ひとりでトレイル整備をしたそう。

昨日の筋肉痛が心地よいけど、また登るのはちょっとつらい。

これが日曜日だったら週明けの月曜日は仕事にならないので、きついトレイルは土曜日ライドがちょうどいいかも。

 

今週末は風魔オガワさん主宰のキャンプなので、お山は再来週。

天気が良ければもう一度走りたい。

 

 

お花見ウォーキング

明日日曜は先週に続いて雨の予報。

またお山は行けないので、近所をウォーキング

 

いつもの目黒川沿いの遊歩道、目黒雅叙園をバックに

このあたりの桜はまだつぼみか二分咲きくらい。

f:id:sinanonano:20210321110817j:plain

反対の中目黒方向。駅前のタワマン

なんかこっちのほうが咲いてる感じが

f:id:sinanonano:20210321110825j:plain

f:id:sinanonano:20210321110821j:plain

f:id:sinanonano:20210321110829j:plain

そして駒沢通りを超えて中目黒エリアに入ったとたん、人出もグッと増えて桜も5分咲きに。

f:id:sinanonano:20210321110834j:plain

コロナ対策で花見しないよう、休憩しそうなベンチは進入禁止に。

f:id:sinanonano:20210321110839j:plain

まるで鬼滅の刃の「塁」状態

f:id:sinanonano:20210321173451p:plain

バッチョーネに立ち寄ったらランチをやっていた。

オーナーのコジマさん曰く

「土日だけランチやってます」

とのことだが、今年は高校を卒業した次男坊君が、スタッフでお手伝いしているので、心強いのでは?

f:id:sinanonano:20210321110843j:plain

オープンしたおととしは1日の来客数4000人、コーヒー飲むのに3時間待ちだった高級スタバだが、並ばないよう整理券を配って30分待ちくらいとか。

コーヒーは好きだが1杯3000円は払う気が無いので、さっさと通り過ぎる。

f:id:sinanonano:20210321110846j:plain

歩いている人はみんなマスク姿、大声で騒ぐ人もいないが、川沿いのカフェやレストランは超満員。

こんなところでウイルスをもらいたくないので、人混みを離れて西郷山公園

 

川から一歩、住宅街に入っただけで人影はまばら。

まわりは高級住宅街なので、公園で遊ぶ母子もみんなお上品そう。

携帯で写真でも撮ろうものなら不審者扱いされそうなので、そそくさと立ち去る

f:id:sinanonano:20210321110851j:plain

f:id:sinanonano:20210321110909j:plain

f:id:sinanonano:20210321110856j:plain

ずっと西郷隆盛の屋敷跡かと思っていたが、弟の従道の屋敷跡だった。

f:id:sinanonano:20210321110901j:plain

f:id:sinanonano:20210321110904j:plain

20代のころ近所にあったボクシングジムに通っていて、この階段を毎日10往復したていた。

f:id:sinanonano:20210321110913j:plain

おのぼりさんがウロウロしている目黒川と違い、こちらは静か。

f:id:sinanonano:20210321110921j:plain

と思ったがガイジンのグループが花見宴会中。

ほかにも数組が花見していたが、やっぱりお上品な代官山。

みなさん騒がずに楽しんでいた。

f:id:sinanonano:20210321110928j:plain

自分でにぎったおにぎりを食べる。水筒にはアツい煎茶。

f:id:sinanonano:20210321110932j:plain

自宅から5キロ、暑くてジャンパーと長袖シャツを脱いで、半袖Tシャツに。

f:id:sinanonano:20210321110937j:plain

帰りの山手通り。

目黒駅から徒歩10分以上ながら、ラーメン二郎はあいかわらず繁盛中。

「うちは駅から遠いから儲からない」

なんて寝言こいてる飲食店は、二郎を見習うべし。

f:id:sinanonano:20210321110941j:plain

かむろ坂の桜は五分咲きかな。

このあと娘のメガネを作り直すのに、武蔵小山ZOFFまで親子3人で歩いて、もう一度ここまで桜を見に来た。

日曜は雨で歩けないからとがんばったら、この時点で15キロも歩いていて、ちょっとグッタリ。

明日の大雨で飛ばされないよう、がんばっておくれ。

f:id:sinanonano:20210321110945j:plain

激闘の証

朝のゴミ拾いを終えて

f:id:sinanonano:20210319202443j:plain

ポストを開けてみたら

ん、なんか入ってるぞ

f:id:sinanonano:20210319202434j:plain

こここれは!?

今年のダカールラリー チームスガワラの写真集

f:id:sinanonano:20210319202439j:plain

初日は順調に走っていたが

f:id:sinanonano:20210319202510j:plain

2日目の砂丘で「前転」

リアキャビンが原形をとどめないくらい壊れてしまった。

f:id:sinanonano:20210319202524j:plain

頑丈なリアフレームもこの通り、

よくこれで主催者から、レース続行不可能と言われなかったものだ。

f:id:sinanonano:20210319202527j:plain

なんとかキャンプにたどり着いて、スタッフ一同ボーゼンとしている図

でも朝までに直さないとリタイアになってしまう。

f:id:sinanonano:20210319202515j:plain

徹夜の復旧作業が続けられ

f:id:sinanonano:20210319202519j:plain

復活

f:id:sinanonano:20210319204445j:plain

f:id:sinanonano:20210319204452j:plain

こんな景色も砂漠の国ならでは

f:id:sinanonano:20210319204506j:plain

頑丈なミシュランのデザートタイヤも、尖った岩でパンクする

f:id:sinanonano:20210319204513j:plain

スガワラじ~じと30年以上。

 

なにもない砂漠でも、なんでも作ったり直してしまう「スーさん」。

チームスガワラには絶対欠かせない存在。

 

f:id:sinanonano:20210319202451j:plain

ラリーに向けて最後の1カ月は徹夜作業が毎晩続き、ラリーが始まれば予想もつかないトラブルで、これまた寝るヒマもない。

何十年も過酷な条件下でハードワークしてきたので、私と同い年ながら「おじいさん化」が止まらない。

f:id:sinanonano:20210319202455j:plain

過酷なラリーの合間にも、長年スポンサーの国分さんの「缶つま」でパーティー

f:id:sinanonano:20210319204459j:plain

何か国も通過するクロスカントリーと違い、今回はサウジ一か国のレース。

国境間のダラダラ長いリエゾンがない代わりに、毎日が難所のオンパレードで力を抜くヒマが無い。

f:id:sinanonano:20210319202503j:plain

満身創痍ながらクラス優勝してしまうのは、さすがのひとこと。

リトルモンスターの面目躍如だろう。

f:id:sinanonano:20210319202507j:plain

テルちゃん、スーさん、スタッフの皆さんおつかれさまでした。

写真集は部数限定の非売品で、スポンサーさんと関係者だけに配られる。

じ~じもいつも届けてくれてありがとうございます。

って、ピンポンしてくれればいつもいるのに、気づかれないように「そーっと」ポストに入れていくって、あんたは伊達直人か?

そろそろ監視カメラを付けようか、検討中。

引き際を潔く

大相撲春場所横綱鶴竜がまた休むらしい。

先日の新聞で好角家ヨネスケ氏のコメントが素晴らしかった。

f:id:sinanonano:20210315183022j:plain

むかしの横綱は先場所で優勝しても、負けが続けばスパッと引退した。

大関や他の力士と違い、一番強いのが横綱

そのぶん負けは絶対に許されない世界。

f:id:sinanonano:20210315183027j:plain

相撲が大好きだった叔母に連れられて、両国に移転する前の蔵前国技館にも行った。

叔母が働いていた会社の会長さんが相撲好きで、力士の後援会会長を務めたり、「升席」を通年で抑えていた。

お得意さんの接待に使っていたが、15日の場所中で接待が無い日は、叔母は休みを取って弁当持参で、朝から幕下の相撲を見に行くほどの、今でいう「相撲女子」だった(オバサンだけど)。

ウルフ千代の富士若貴兄弟がデビューのときから見守っていて、飲食は一切できない土俵の一番前の「砂かぶり」で、若者の成長を見守っていた。

そんな叔母の信条はヨネスケ氏と同じく、

横綱は負けが続いたらスパッとおやめなさい」

 

千代の富士も若花田に負けた日に引退を決めたが(発表はその翌々日、貴闘力に負けた日)、叔母は

「ウルフよくがんばった」

と泣きながら電話をかけてきた。

 

休場明けの白鳳は初日から2連勝したけど、古傷を痛めたとかでまた今日から休場。

1年間のうち「ほんの数日」相撲を取っただけで、何億円も稼げるなんてこんなボロい商売はない。

泉下の叔母が見たら

「2,3敗すると休場なんてみっともないから、早くおやめなさい」

と怒るだろうが、とにかくほかの力士が情けないほど弱いので、見ていてまったく面白くない。

 

そしてこちらはうれしいニュース

長野の同級生の甥っ子がドラフトでベイスターズに入団し、オープン戦で快進撃を続けている。

f:id:sinanonano:20210315183030j:plain

子供のころ町会の少年野球の監督がとにかくスパルタの人で、エラーするたび殴られたり「尻バット」を食らって以来、野球が大きらいになって今に至る。

このころから団体競技より個人競技が好きな、協調性に乏しい子供だった。

 

六本木やギンザの高級クラブに行くと、まわりの迷惑もお構いなしに大声で騒いでいる客は、ヤクザか不動産屋かプロ野球選手だった。

とくに「紳士たれ」の球団選手がうるさくて、飲み方に品が無い。

それも野球が嫌いになった原因のひとつ。

東京ドームの観戦チケットをよくもらったが、見に行ったのは1度くらいで、あとは誰かにあげてしまった。

でも今年は横浜を応援しよう。

 

そして今年もスガワラ爺からスポンサーさん向けのプレゼントが届いた。

f:id:sinanonano:20210315183006j:plain

f:id:sinanonano:20210315183010j:plain

さっそく焼いていただくことに

f:id:sinanonano:20210315183018j:plain

f:id:sinanonano:20210315182933j:plain

じ~じ、いつもありがとうございます!

 

先日のオザトレで、オザワさんちの裏山で取れた「野生の夏ミカン」

f:id:sinanonano:20210315183014j:plain

自家製マーマレードを作ってみた

f:id:sinanonano:20210315183035j:plain

苦くならないように皮の裏の白い部分を、できるだけそぎ取って

f:id:sinanonano:20210315183043j:plain

3回ほどお湯で煮て

f:id:sinanonano:20210315183047j:plain

白い皮を包丁で薄くそぐので、押さえている親指の腹に無数の切り傷が。

f:id:sinanonano:20210315183052j:plain

そして砂糖を加えて煮込む。

マーマレードもジャムも「具」と同じくらい、砂糖を使うことを初めて知った。

 

パッと見「しば漬け」に見えるが、味はれっきとしたマーマレード

奥様も気に入ったようで、「豚肉のマーマレード煮」を作ってくれた。

 

土曜日は春とは思えない大雨が降ったので、日曜のお山は中止(でも仲間はみんな行ったらしい)

天気もいいので朝飯前にプチツーリング

第三京浜から横横道路を進み、バイク50円の逗葉道路を走って葉山へ

f:id:sinanonano:20210315183202j:plain

 

f:id:sinanonano:20210315183211j:plain

富士山がきれいだったので記念撮影

 

帰りの第三京浜PAでコーヒー休憩

f:id:sinanonano:20210315183223j:plain

せっかく海まで行ったのに、何も食べずに帰ってきたのは

f:id:sinanonano:20210315183227j:plain

マーマレードを食べたかったから。

f:id:sinanonano:20210315183231j:plain

煮込みすぎなのかかなり濃いオレンジ色になってしまったが、味はおいしくて奥さんも気に入ってくれたみたい

でも皮をむくのがかなり細かい作業なので、ちょっと疲れてしまった。

f:id:sinanonano:20210315183235j:plain

でもまだこんなにあるんだよなぁ.....(*_*)

 

 

 

 

自分の限界を自分で決めるな

震災つながりで10年経った今も、岩手でボランティアを続けている、シューセイさんのことを書いたブログをぜひ。

 

yahooブログが終了してしまったので、自分が書いたブログを過去から探し出すのが、本当に大変。でも保管してくれているだけでもありがたいと思わないと(はてなブログさん、ありがとう)

sinano.hatenablog.com

「自分の限界を自分で決めるな」と言っても、私自身ぜんぶ思ったとおりにやってきたかというと、全然やれていない。

ある日突然シューセイさんから

「来週アフリカ行くけど行きません?」

なんて言われても、

「いやいやいけません」

って断ってるし。

 

今年還暦を迎えるにあたりよく思うのは

「いつまで元気で楽しく生きられるか?」

 なので自転車や遊びの誘いは、できるだけ断らないようにしているけど、どんどんカラダは言うことを聞かなくなっている。

そのときは社会貢献や陶芸などなど、新たな生きがいを見つけられればいい。

 

あれから1年

ちょうど1年まえの3月11日は、娘とふたりで東北の被災地巡りをしていた。

sinano.hatenablog.com

 

sinano.hatenablog.com

 

今思えばちょうどコロナが流行り始めたころ、東京の親子がマスクもせずに、東北をウロウロしていたことが、本当に恥ずかしいし申し訳ない。

 

娘も今年は6年生。中学受験に向けて遊んでいるヒマはない(らしい)ので、前回遠くて断念した岩手にも、もういけないかもしれない。

 

ならば私だけGSでツーリング、

まずいわきの大和モーターさんに挨拶して、

前回泊った石巻のフタバインに泊まって、

岩手のシューセイさんに会いに行きたかったが、コロナではそれもできず。

来月あたらしいレヴォーグが来たら、ナラシを兼ねて弾丸ツアーしてこようかナ。

 

 

 

 

緊急事態宣言中だけど

毎日の会見でオドオドしながら話す、スガ総理。

誰かに似てるなぁとず~っと思っていたが、やっと謎が解けた。

f:id:sinanonano:20210301144932j:plain

私が好きな「迷走王ボーダー」に出てくるこの男性。

東北の田舎から不倫相手の女性と、彼女のいとこが住むアパートに転がり込んできた、見るからに「うだつ」のあがらなそうな酒屋のオヤジ。

f:id:sinanonano:20210301144928j:plain

オドオドしながら話すスガさんと、このおじさんがダブって見えた。

 

後手後手と批判されるコロナ対応と息子の不祥事で「風前の灯火」。

起死回生があるとすれば消費税減税(廃止?)か、給付金バラマキしかないだろうが、財務省やアソーニカイのじいさんコンビに逆らえないので、このまま消えていくんだろうなぁ。

 

 

そして毎朝のゴミ拾い。

近所の公園はゴミの宝庫。

f:id:sinanonano:20210226141505j:plain

 

f:id:sinanonano:20210226141510j:plain

子供達が食べたであろう「うまか棒」や、スナック菓子の空袋。コンビニ弁当の空箱などなど、持参したレジ袋があっという間にいっぱいになる。

f:id:sinanonano:20210301145121j:plain

コロナになって増えたのは使い捨てのマスク。

毎日5枚以上は拾っている。

 

とはいえここはポイ捨てしない道徳心が世界一(と思う)ニッポン。

ゴミ処理工場がなくて街中がゴミ捨て場状態の、アフリカやアジアとは訳が違い、

毎日同じ場所を回っていると、ゴミも少なくなって「張り合い」がない。

たまに隣の駅までアシを延ばして、国道の植え込みを覗くと

f:id:sinanonano:20210301145114j:plain

あるわあるわ、狂喜乱舞したいほど吸い殻やゴミがたくさん落ちている。

ビールやコーヒーなどの空き缶も多く、足でつぶして小さくしても、持参したレジ袋に10本も入れるとすぐパンパンに。

アルミとはいえそれなりにズシッと重い。

 

「そんなに一生懸命やって、区議会議員でも狙ってるの?」

なんていう近所の人には

「バイデンの次を狙ってます」

なんて答えているが、議員や町会、PTAの役員なんてやらされたら、好きなことをする時間が無くなってしまう。

ただ歩いてもつまらないので「ついでに」、ゴミ拾いしているだけなのだ。

 

タバコを吸っていた昔はさんざんポイ捨てしたので、懺悔の気持ちも少しはあるが、「毎朝のひそかな楽しみ」を奪われないよう、品川区がポイ捨て禁止条例を可決しないことを願っている。

f:id:sinanonano:20210301145126j:plain

 ポイ捨てするのはいいとして、せめてビールやコーヒーは残さず最後まで飲んでほしいし、コンビニやマックのプラスチックや紙のカップも、つぶしたとき中身が飛び散るので、せめて氷は捨ててから、ポイ捨てしてほしい。

 

GSでお客さんのところへ行った帰り、北品川商店街で八百屋をやっているダイゴさんを訪問。

f:id:sinanonano:20210308150621j:plain

八百屋を継がず不動産屋だった彼は、親が廃業することで八百屋を継いで、早2年。

毎朝早起きして市場で仕入れ、店が終わって片付けして帳簿を付けて、睡眠時間は3、4時間とかで、3か月ぶりに会ったら激やせしていた。

「引き締まったね~」

と言ったら

「もう疲れて眠くて倒れそう」

って。

私と同じ59歳でこの仕事は辛そうだが、不動産屋を続けていたらどうなったのか。

コロナ過でも建て売りや中古マンションは売れているが、銀行が貸してくれないのでファイナンスから、高利で借りた金で土地を仕入れ、建て売りを売っているのでは、資金力のある大手建売業者に仕入れの段階で勝てないので、つらくても日銭の入る小売業のほうが、今はいいかもしれない。

そのうち青果業が軌道に乗って儲かったら、不動産を買えばいいんじゃないの?と言って別れた。

f:id:sinanonano:20210308150625j:plain

自慢の焼きいもを娘に食べさせたら

「なにこれ?すっごくおいしい!!」って。

f:id:sinanonano:20210308150629j:plain

焼き芋なんて買わなくなって久しいけど、奥さんも美味しいというので、また買って来よう。

 

そして午後はまたウオーキング

明治学院大学のチャペルを見ながら、第二京浜を北上し都心へ向かう。

f:id:sinanonano:20210308150651j:plain

向かった先は三田の慶応大学のウラにある、居酒屋「津国屋(つのくにや)」

ここまで自宅から4キロ、ほぼ1時間。

30年以上某新聞社に勤めて、去年出版社を立ち上げたTさんと、ひさびさに一杯やりましょうと誘われた。

f:id:sinanonano:20210308150655j:plain

緊急事態宣言中なので営業は8時まで。

なので開店時刻の5時に来たけど、客は私だけ。

ちょっと遅れてきたTさんも

「長年通ってるけど、ここは予約なしだと入れないくらい、ふだんは混んでいる」

と驚いていた。

私は酒飲みではないので、こうして外食、というか飲みにきたのは、コロナ自粛のはるか前。

最後に呑んだのは1年前か2年前か、もう忘れてしまった。

f:id:sinanonano:20210308150700j:plain

大学でラグビー部だった(右)Tさんと、(左)ハーレー乗りのNさん

奥さんにこの写真を送ったら

「こわい~」

って(たしかに)

f:id:sinanonano:20210308150705j:plain

ここは日本酒が有名とかで、日本酒好きなおじさんたちは、「2時間飲み放題」じゃないのにひたすら注文&飲み続ける。

私は日本酒がダメで一定量を超えると気持ち悪くなるのだが、Tさんが

「この酒はめったに飲めないからちょっと飲んでみて」

「これはお酒飲めない人も飲めるから(?)」

なんておだてられ(だまされて?)だいぶ飲んでしまった。

f:id:sinanonano:20210308150709j:plain

トイレには人生訓が書かれていた。

 

ふだんなら「もう一軒!」という呑み助たちだが、もうどこもやっていないのでここでお開き(飲み足りないおじさんたちは、愛人宅でも公園でも好きなところで飲んでくだされ)

雨が降ってきたのと、酔っぱらってちょっと(だいぶ)足元がおぼつかないので、地下鉄で帰ることに。

食べた記憶はないのだが、写真が携帯に残っていた(*_*)

f:id:sinanonano:20210308150713j:plain

たぶん駅の入り口にあったラーメン屋さんかな。

8時半には帰宅して、風呂にも入らずバタンキュー。

翌朝まで爆睡したらしい。

 

そして翌土曜もウォーキング(好きだねぇ)

浴びるほど飲んでいないので二日酔いはナシ。

f:id:sinanonano:20210308150529j:plain

目黒川沿いの桜はそろそろつぼみ。

今年も桜まつりは中止だろうナ

f:id:sinanonano:20210308150534j:plain

目黒の茶屋坂を恵比寿方面に上る。

最近はやたらとポルシェを見る機会が増えたような。

とくに女性ドライバーの姿が多い。

世の中はコロナで大変なはずなのに、そういえば身近で困窮している人もいないし、クルマやバイクを買い替えたりして、みんな景気がよさそう(あっオレもか(*_*))

 

恵比寿ガーデンプレイスもそれなりの人出でにぎわっている。

そういえばここの三越は閉店するとか。

コロナ自粛で洋服を買う人が減り、お化粧やおしゃれをしなくなったが、一番はインバウンドの中国人観光客がいなくなったからか。

街を歩いていても以前は

「ここは中国か?」

と思うほど観光客が多かったが、今は聞こえてくるのは日本語ばかりで、ちょっと(すごく)ホッとする。

f:id:sinanonano:20210308150538j:plain

恵比寿に下る坂道沿いにベンツやBMW、ポルシェカイエンやジャガーなど、やたらと高級ガイシャが停まっている。

運転席にはお上品そうなマダムが。

バレエダンサー熊倉一雄

じゃなくて熊川哲也氏が主宰する「K バレエカンパニー」に、子供たちを通わせるお母さまたちのお迎え時間だったらしい。

f:id:sinanonano:20210308150542j:plain

熊倉一雄氏は「ゲゲゲの鬼太郎」のオープニング曲で有名だけど、個人的には子供のころ夢中になった「海底少年マリン」のアッケラン博士。

このオープニング曲は今でもソラで歌えるくらい、好きだったなぁ。

youtubeでマリンを検索したら、なつかしいテレビアニメがいろいろ出てきて、仕事にならない(*_*)

マッハGOGOGO!も毎回ワクワクして見たな~

フェラーリランボルギーニも知らない田舎のガキンチョだったけど、50年も前にこんなアニメ作るなんて、やっぱり日本ってすごい。

このころの長野のテレビ局は、NHKと教育テレビと信越放送の3局しかなかった。

それでもタツノコプロガッチャマン永井豪マジンガーZ手塚治虫鉄腕アトムなどなど、ビデオなんてないから学校から飛んで帰ったり、他のテレビを観たい父親や姉と「チャンネル争い」をしながら、夢中になって見た。

今でもオープニング聞くだけでウルウルするのが、「海のトリトン

www.youtube.com

ウィキペディアで見たらヤマトの西崎氏と、ガンダムの冨野氏が関わっていたとか。

宇宙戦艦ヤマトはテレビで見てたけど、ガンダムが放映された1979年は18歳で、山梨のオンボロ下宿でテレビもラジオも無い「暗黒時代」だったので、いまだに1話も見たことが無い。

(私のなかではロボットアニメはマジンガーZで終わり、宇宙アニメはヤマトで止まっているのだ......)

www.youtube.com

www.youtube.com

なんて妄想しているうちに恵比寿に到着

f:id:sinanonano:20210308150551j:plain

向かった先は駅前のモンベル

f:id:sinanonano:20210308150547j:plain

前回は冬用のソックスを買ったが、そろそろ暖かくなってきたので、薄めの春夏用に衣替え

f:id:sinanonano:20210308150556j:plain

ウオーキング用だと生地が厚いので、薄いトラベル用を購入。

f:id:sinanonano:20210308150559j:plain

この日は朝のゴミ拾い4km+恵比寿往復7km=11km、18000歩だった。

 

そして翌日曜は2週間ぶりのオザトレ。

3月に入って朝6時でもうこんなに明るくなった

f:id:sinanonano:20210308150831j:plain

朝ごはんとお山で食べるおやつ

甘いものは控えたほうがいいお年頃だけど、糖分不足でブラックアウトしないよう、どうしても甘食系に手が伸びてしまう。

f:id:sinanonano:20210308150837j:plain

以前は自宅から首都高、外環道経由で関越に乗っていたけど、コロナ自粛で遠出する人が減ったのか高速も空いているし、環七などの一般道も早朝は空いている。

信号が無くて早いけど20kmほど大回りな首都高よりも、一般道で練馬まで行って関越に乗るほうが、時間も変わらないしお金もかからないので、よほど朝早い集合とか出発が遅れたとき以外は、関越練馬まで下道で行っている。

 

そしていつもの三芳SAでトイレ休憩。

ここからオザワさんちまで50km1時間。

f:id:sinanonano:20210308150841j:plain

7時半にオザワ邸到着

満開なのは梅 

f:id:sinanonano:20210308150847j:plain

f:id:sinanonano:20210308150851j:plain

花粉症でない私とオザワさんは関係ないが、ヤマザキさんなどは杉山を見ただけで、鼻水が出て目がかゆくなるとか。

お寺から舗装を漕ぎ上がるいつものルートは、おととしの台風で崩落した道路の、復旧工事でしばらくは通行止め。

なのでいつもならゴールにあたる、オザワさんちの裏山から1時間ほど押し上げ。

f:id:sinanonano:20210308150855j:plain

先日の雨と強風でかなり荒れているので、倒木をどかしながらのんびり登る。

f:id:sinanonano:20210308150903j:plain

押して押して

f:id:sinanonano:20210308150859j:plain

最初は寒かったが10分も押し上げていると、うっすら汗もかいてくる。

ハアハア苦しいけど気持ちいいって、変?

ゆるい登りは自走で漕ぎ上げるが、なんとなくギアに違和感が。

と、チェーンが切れた

f:id:sinanonano:20210308150907j:plain

ふたりとも修理工具を持っていないので、とりあえず登れるところまで押し上げて、下って終わろうということに。

いつもの見晴らし台で休憩

栃木の山火事はここから煙が見えたとか

f:id:sinanonano:20210308150912j:plain

すこし前に交換したばかりなのに、ディレーラーが干渉してるのかも?

f:id:sinanonano:20210308150917j:plain

のんびり雑談していたら、カップルのマウンテンバイカーが登ってきた。

チェーンが切れて走れないことを話したら

「コマありますよ」

って、チャチャっと修理していただいた\(^o^)/

f:id:sinanonano:20210308150921j:plain

カップルかと思ったら職場の先輩後輩で、親子ほど歳の差があるとか。

ふだんはロード乗りの彼女をMTBに誘い、シクロクロスやクロカンレースに出ているらしい。

千葉寄りの埼玉県民とかで、ふだんはつくば方面に行くらしいが、私もよく駐車させてもらった市営駐車場が、コロナで「県外ナンバーお断り」になってしまったので、こちらに走りに来たらしい。

お礼にお昼でもごちそうしたかったけど、クロカン系のお二人はかなり速い(^-^;

また来ますとのことなので、次回会ったらごちそうしますm(__)m

f:id:sinanonano:20210308150924j:plain

復活~

チェーンが短くなったので、力を入れるとまた切れそう。

なので無理せずゆっくり漕ぎ上げる。

f:id:sinanonano:20210308150929j:plain

f:id:sinanonano:20210308150933j:plain

上れるところまで登って下り。

いつものEVILはヤマザキ工房でメンテ中。

なので久々のスーキャリだけどなんか怖い、というかふわふわフルサスのEVILに馴れてしまったカラダには、スーキャリがフレームもサスも硬く感じてしまい、木の根やドロップオフで何度も前転しそうに。

一度右側に転倒したとき、切り株か岩にしたたかお尻をぶつけて痛い。

f:id:sinanonano:20210308150938j:plain

その後もドキドキしながらなんとか下り、無事ゴール

朝7時半から11時まで、3時間半のショートトリップ(次回はチェーンカッターとコマを持参しよう)

 

今回も裏庭の夏ミカンをいただく。

これだけあればマーマレードが作れそう\(^o^)/

f:id:sinanonano:20210308150943j:plain

梅が満開なので娘にも見せてやりたいけど、お勉強でそれどころじゃない(*_*)

f:id:sinanonano:20210308150947j:plain

帰りは埼玉県民のソウルフード山田うどん」で、てんぷらうどんをいただく。

f:id:sinanonano:20210308150828j:plain

帰りの高速でクルーズコントロールを試してみる

6つあるボタンの2段目右側を押して、100km/hで「SET」を押すと、あら不思議、ちゃんとクルーズコントロールできた。

7年間も付いていることを知らなかったけど、便利だね~

 

f:id:sinanonano:20210308150950j:plain

でも早朝や真夜中で誰も走っていないならいいけど、お昼の上り車線はそこそこ走っているので、すぐ前送車に追いついてしまって、かえって危ない。

新型レヴォーグはさらに「アイサイトX」ってのがつくので、自動運転に近いことができるらしいけど、高齢者のアクセル踏み間違え事故はオートマ車が多く、田舎でMT車を運転する高齢者に事故が起きないのと同じで、便利すぎるのもいいか悪いか分からない。

f:id:sinanonano:20210308150954j:plain

 

お山を午前中で切り上げたのは理由があって、緊急事態宣言のなか今日も歩いて、飲み会に向かう。

品川駅はそれなりの人出。

f:id:sinanonano:20210308150959j:plain

高輪のこのあたりは10年前の「雨と雪の東京マラソン」で、山手線の線路沿いに立ちションしたなぁ。

 

f:id:sinanonano:20210308151003j:plain

高輪ゲートウェイ駅、初めて見た。

と、待ち合わせが5時なのに、のんびり歩いていたらもう4時50分!

ここから芝浦の焼鳥屋さんまで猛ダッシュ

f:id:sinanonano:20210308151007j:plain

場所は先日ウォーキング途中で休憩させてもらった、「まんまるどり」さん。

おととい飲んだTさんに話したら

「奥さんが焼き鳥好きだから、日曜行こう」

という話になった次第(ほんとに呑み助だねぇ)

こんな時期だし田舎に行くと都民は、「コロナをまき散らすゾンビ」扱いらしいので、

ちゃんとソーシャルディスタンスに気を付けて。

Tさん夫婦と私だけのはずが、生粋の日本人だけど小学校からチャイナスクールに通う16歳のお嬢様もきて、すぐ近くに住むTさんの友人家族3人も飛び入り参加。

総勢7人の多人数飲み会になってしまったことを、ここに反省いたしますm(__)m

f:id:sinanonano:20210308151012j:plain

「コロナなので3月で閉店します」

ってこのあいだ聞いたので、

「それじゃぁ急いで行かなきゃ」

と集まったけど、もう少し続けるそう。

「閉店サギじゃないの?」

なんて怒られたけど、まぁ続けられるならよかった。

私がめったに来れない代わりに、近所の友達を紹介してくれるそうなので、がんばって続けて下さい!

 

今日の結果

お山で押し上げ8km

自宅から芝浦まで5km

合計13km 23000歩

もう一日1万歩じゃ満足できないかも.....