カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

スガワラ爺パリダカ

スーパーおじいちゃん

新しい事務所の本棚は、こんなアイアンシェルフを作りたい。 家庭用の溶接機を買おうと思い、じ~じにどれがおススメか聞こうと電話したら、 「今まで100Ⅴの溶接機、何台も買ったけどうまくくっつかないよ。御殿場に来れば業務用があるからいらっしゃい」…

ストーンズとハーレー

NHK-BSで再放送していた「大地の子」が最終回。 主人公の中国残留孤児役を演じた上川達也は、見事な中国語を話していたけど、じつはセリフだけ丸暗記して、中国語は全然話せないとか。 父親役の仲代達也や宇津井健も、見事に中国語を話していて、役者魂…

オトコのヒミツ基地

仕事で渋谷法務局へ 法務局は渋谷駅から公園通りを登り切った、渋谷公会堂のとなり。 歩くと10分はかかるし、自宅から東急池上線~山手線を乗り継ぐと、30分以上かかるので、同じ30分で行ける自転車で向かった。 と、知らない建物が?! いつのまにか…

TOOLBOXとテレサテン

先日じ~じにいただいた日野のエンブレム。 「日野マニアの米軍チーフにあげて」 とのことだったが、私から送るより日本レーシングマネジメントから送ってもらったほうが、ありがたみも増すだろうとお届けしてきた。 事務のミツハシ君ひとりでお留守番。 コ…

OGKカブト301とレンジャーエンブレム

去年MTB用に買ったSMITHのサングラス。 木に激突してヒビが入ったので、これはGS用にして買い替えた。 OGKカブトの「301DPH」ってモデル 右はSMITH ロードチャリダーがしているような、派手なメガネが苦手。 こういうヤツ(オジサン…

2度目の青春まっさかり

最近は関東圏に限らず、長野や山梨、群馬あたりでも、「マウンテンバイク走行禁止」の看板が増えているらしい。 ハイカーやトレイルランナーとのトラブルも多いが、城跡などの遺跡や動植物の保護が目的で、行政の指示で禁止になっているところも多い。 山の…

激闘の証

朝のゴミ拾いを終えて ポストを開けてみたら ん、なんか入ってるぞ こここれは!? 今年のダカールラリー チームスガワラの写真集 初日は順調に走っていたが 2日目の砂丘で「前転」 リアキャビンが原形をとどめないくらい壊れてしまった。 頑丈なリアフレー…

Au revoir Monsieur Auriol

テレビのリモコンが壊れたので、近所の電気屋さんへ買いに行った。 奥さんはアマゾンで安い中華製を買おうとしたけど、もし使えなかったら困るので、やっぱり町の電気屋さんが安心。 この電気屋さんは数年前に自宅をリフォームしたとき、スガワラ爺に教えて…

鉄人来襲

年末のある日、じ~じがやってきた。 1月のアフリカエコレースはコロナで中止。 ダカールラリーは開催するので、チーム監督としてサウジアラビアに行くと思っていたが、 「行かないよ」 って。 「今まで自分がやってきたことと、違うことやってるの見ると腹…

死ぬまで現役

先日のこと。 自宅2階の「事務所」で仕事していたら、おもてにクルマが停まった気配が。 窓からのぞくと白い軽自動車が走り去っていく。 「ん?.....あっ!」 あわてて外に飛び出したが、見慣れたじ~じの軽自動車は、すぐ先の角を曲がっていってしまった。…

ことしもまた

コロナでテレワークの人が増えているらしいが、自宅と事務所が一緒の私は、10年以上前からず~っとテレワーク状態なので、なにも変わらない。 最初のうちは通勤が無いことが、こんなにラクなのかと思っただろうが、広~い自宅で仕事場とプライベートを分け…

78歳の少年

コロナで自宅待機中なので、ブログ連投 少し前にスガワラじ~じのJRMから封筒が届いた 協賛各社へのアフリカエコレースのお礼と報告だった 下の写真、右はご存じビッグタンクマガジン、 今回はハルキ編集長がプレスで同行、内容の濃いレポートを書いていた…

ahead

菅原じ~じの日本レーシングマネジメント(JRM)から、「ahed」が届いた。 いつもならじ~じが「こっそり」、我が家のポストに入れておいてくれるが、2月7日からフランスに行って、ルマンのガレージで「来年のアフリカエコレースに向けて」、バギーの整備…

まだまだ夢の途中

先週のこと、 自宅ポストを見たら、あれ?なんか入ってる こ、これは?! じ~じのアフリカみやげ(しかも子供用) アフリカエコレースのオリジナルTシャツと こちらはゴールのセネガルのTシャツ 「typiquement」はフランス語で「一般的な」 「typique seneg…

「壮大な大人の砂遊び」終了

アフリカエコレースもダカールのラックロゼに、ゴールした模様。 ついさっき携帯に「ギニア」から着信があり、あわてて出たら切れてしまった。 先日から何度か同じ着信があった。 アフリカのじ~じかもしれないけど、折り返したら何万円も請求が来る、国際詐…

おめでとうございます

あけましておめでとうございます(って去年母親が亡くなったので、ほんとは喪中だけど) 年末はぼっちクリスマスだったワダケンを誘って、ふたりバッチョーネ コジマさんいつもありがとうございますm(__)m 今年もよろしくお願いします! そして不動産屋を休…

生涯現役

自宅のポストを開けると ん?なんか入ってるぞ? 先日来たとき 「オレいま自伝、書いてるんだよ」 と言っていた本ができたらしく、また「こっそり」届けてくれた。 小樽での少年時代、バイクやクルマ、ものいじりが好きになった原点のことや、尊敬するお父さ…

ひさびさのスガワラ

ポストを開けたらこんなものが 先日お願いしていたDOA10回記念パーカのLサイズだった。 ヤマハラさんありがとうございます! 次回は見え張らずに「L」買いますネ(^-^; そしてこちらもひさびさにじ~じが訪問してくれた 娘と会うのも久しぶりだけど、 「…

ウランバートルへの道

世間は夏休みと3連休の中日の8月11日(土)、 去年の野沢温泉MTBレースで知り合った大工のサクマサンに、自宅物置の床張り替えと棚を作ってもらった。 日当たりが悪い場所なので、床は腐ってブカブカ。 いつ抜けるかとヒヤヒヤしていたが、これでひと安…

AFRICA ECO RACE

事務所(自宅)で仕事していたら、ドアをドンドンたたく人がいる てっきり宅配便かと思ったら じ~じだった。 8月6日からモンゴルラリーに出発。 そのまえに立ち寄ってくれた。 そのとき見せられたのがこの写真。 来年1月に出場する「AFRICA ECO …

まだまだ夢の途中

ヒノさんの公式フェイスブックで、じ~じのダカールラリー引退が報じられた。 「長いあいだおつかれさまでした」 という声が多く聞こえるが、これは「ダカールラリーからの引退」であって、ラリーを辞めるわけではないことを、断っておきたい。 1月のダカー…

ダカールはどこへ

今日は管理している築地のビルの「おそうじ」。 毎朝2時間のお掃除をお願いしているおばさんが、たまに休むときだけ行くが、観光客の多さに毎回驚く。 跡地は国際会議場になるとかならないとか。 言うことがコロコロ変わる「迷惑おばさん」、小池都知事には…

√?

宅配便が届いた これはじ~じの地元、小樽の水産業者さんから、毎年スポンサーや協賛各社へ送られるお礼の品。 おおきなホッケは家族3人でも食べ応えがある。 知り合いが来て 「菅原さんを紹介して欲しい」 と頼まれて電話したら、 「家にいるよ」 というの…

おかえりなさい

自宅兼事務所にいたら、じ~じから電話が。 「いま近くにいるけど、いますか?」 って。 パリダカの時代からラリーが終わると、各国のディーラーや現地法人を回っている、じ~じ。 なのでまだ帰国していないと思っていたが、今年は最終日のゴール後に、南米…

クルマ塾

先週土曜は娘の小学校の餅つき大会 もちの「つき手」と「返し手」は父兄のなかから抽選。 去年は選ばれなかったが、今年は私が「つき手」、妻は「返し手」に選ばれた。 これはPTA活動のポイントに換算される。 春の交通安全の旗ふりやベルマーク活動など…

国の垣根を越えて

先日行った「ツルタマ」でお会いしたチーフに、チームスガワラのTシャツをプレゼントしたいと思い、じ~じにメールした。 数日後、じ~じから電話が 「メールもらったときフランスにいたんだよ。 米軍にもファンの人がいてくれるって、ほんとにありがたいね…

週末のこと その1

台風の影響で日曜の鳥海山MTBは中止に。 自転車はモンキーさんにクルマで運んでもらい、土曜日、山形までアドベンチャーでツーリングがてら向かう予定だったが、雨のなか600km走るのはつらすぎるので、中止になって内心ホッとした。 と、金曜日じ~じか…

サル(じじ)も木から落ちる

じ~じから 「歯医者のM先生から干しいも、いただいたよ。アナタのぶんもあるからとりにいらっしゃい」 と電話があった。 「オレ行けないから」とも。 自転車で自宅に行くと えっ? え~っ!!? 骨折中 ゴールデンウィークに開催された「TBI(ツールド…

Red Bull Team SUGAWARA(?)

先週のこと。歯医者さんの帰りにJRMに立ち寄った あたらしいレンジャーのキャブが入っていた 新人メカさんが今年もまた軽量化のための穴あけ(準備)中 そしてスーさんもまたロールバーと格闘中 詳細は書けないが今年のダカールで、ライバルチーム「カマズ」…

パリダカ奇譚 おかえりなさい

事務所(というか自宅)で仕事をしながら、youtubeで「小樽の人よ」を聴いていたら、 「いる?」 と本当に「小樽の人」から電話が(!) 12月にダカールへ出発して以来、2か月ぶり (あっ、明けましておめでとうございます、言うの忘れた) いつものよう…