カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

シンウルトラマンとダカールとハンバーガー

事務所の屋上で羽田空港に向かう飛行機を、コーヒー飲みながらボーっと眺めていた。

事務所に戻って仕事をしていたら、6時過ぎに「夕飯ができた」と奥さんからメール。

3階の事務所から1階の自宅へ下りようと、ドアを開けたら「なにか」が置いてある。

開いてみると

今年のダカールラリーの写真集が。

そういえばコーヒー飲んでいるとき、単気筒のバイクが通りかかったような。

またスガワラ爺がそーっと、「置き配」していったらしい。

日野自動車の排ガス不正事件が起きたばかり。

来年のダカールラリーはどうなるのか?

今度じ~じに会ったら聞いてみよう。

 

そして金曜夜は自転車で15分の品川プリンスシネマへ。

9時50分からのレイトショーで観に来たのは

シン・ウルトラマン

シニア割引なので1200円で観られるのがありがたい。

なんの前知識もなく観に行ってしまったので、感想は「がっかり」のひとこと。

前評判はシンゴジラ以上とのことだったが、開始20分で強烈な睡魔が襲ってきて、最後まで眠気との闘いだった(ふだん早寝なので、10時過ぎは眠い)。

最後の最後にフッと寝落ちして、気がついたらエンドロールが流れていた。

記憶に残っているのは長澤まさみのナマ足くらい。

 

ウルトラQから始まって、ウルトラマンウルトラセブン帰ってきたウルトラマンと、多感な小学生時代を過ごした私。

低学年の時の夢は「ウルトラマンになること」で、卒業文集には「将来は円谷プロで働く」と書いていた私には、この映画は「???」の連続だった。

ハヤタもアラシもイデ隊員も、ビートルも出てこないって?

 

私にとって特撮ものはキカイダーで完了している。

ロボットものはマジンガーZの最終回、グレートマジンガーが現れた時点で終わっているので、ガンダムエヴァンゲリオンも1話も見たことが無い。

怪獣が現れて人間とヒーローが協力してやっつける、単純明快なストーリーが好きだった私には、もっと現実的なシンゴジラやシンウルトラマンは、むずかしすぎた。

 

今週末から公開のこっちに期待しよう。

 

そして日曜はナガモチさんのハンバーガーを食べに、板橋のイオンへ。

前回娘とタンデムでここへ向かう途中、クルマにぶつけれらてたどり着けず。

今回は娘とクルマで行こうと思ったら、奥さんも行くことになり、山手通りを20キロ北上。

ナビの通りに進んだらイオンの手前で狭い道を表示。

「目的地に到着しました」とアナウンスはあるのに、住宅街でイオンが無い。

もう一度ぐるっと回って「ひょっとして今回もたどり着けないか?」と不安になったところで、イオンの看板を発見できた。

イオンというから広~い駐車場に、キッチンカーが何台も出店しているのかと思ったら、ここは「イオンスタイル」という業態で、昔あったスーパーをイオンが買収?したのか、とにかく駐車場が狭い。

キッチンカーはナガモチさんだけ。

コロナでなかなか会えず、3年ぶりの再会。

クルマの前にイスとテーブルがあればいいのにと思ったら、

「ここで食べると消費税がかかる」ので、置いていないそう。

イオンのなかのフードコートで食べられるらしいが、混みあったフードコートはちょっと苦手

道に迷って通りかかった公園まで歩いて5分なので、ここで食べることに。

写真がヘタでわからないけど、肉は国産牛肉100%

味にうるさい奥さんも「美味しい」って。

娘はチキンナゲットが大のお気に入りだった。

 

本業は「辺境専門の旅行代理店」として、ダカールラリーや海外ラリー、ツーリングでお世話になった人もおおいはず。

私もモンゴルやファラオラリーで、毎回お世話になった。

スウェーデンのオールソンも、もともとはナガモチさんの紹介だったが、旅行業はコロナで一転、暗黒の時代へ突入してしまった。

もともと料理上手で器用なナガモチさんのこと。

昼は開店休業の旅行代理店を、自宅兼事務所でやりながら、夜は近所のファミレスで、三輪バイクで宅配のバイトを始めたら、人手不足のファミレス業界、厨房も手伝ってほしいと言われ、やってみたら調理の人より上手。

あれよあれよというまに「店長候補」になってしまったが、そこまでやる気はない。

 

次に勤めたのが近所の老人介護施設の、「朝食の準備と配膳」のバイト。

朝5時から厨房に入り、最初は調理されたものをお皿に盛り付け、高齢者に配膳、片付けまでやって、9時に終わる仕事だったが、調理するスタッフの段取りが悪いので、見かねて手伝ったらマネージャーの目に留まり、調理主任になってしまった。

こちらも「新しい施設を作るので任せたい」と、会社から言われたらしいが、これも本業にする気はなく、地元の精肉会社でもバイトをしたご縁で、始めたのがキッチンカーだった。

唐揚げをやっていたキッチンカーを居抜きで買い取り、ハンバーガー用に改造。

マッチングアプリで空きスペースを探し、最初、品川のお寺の駐車場で始めてみたら、まわりが新しいマンションだらけで、住民がリピーターになってくれたそう。

いろいろな場所でやってみたが、ハンバーガーよりフライドチキンのほうが売れる場所だったりで、「試行錯誤の毎日」とか。

公園の写真をFBに載せたら、オザトレのMTB仲間オダジマさんから

「三次公園ですか?」って。

おばあさんがこの辺に住んでいて、子供のころここでよく遊んだらしい。

たしかに都会の公園にしてはレトロ感があり、近所の子供たちがザリガニ獲りや釣りをやっていた。

春に生まれたのかコガモが10羽、お母さんのあとを必死に泳いでいたのを見て癒された。

6月はまた品川のお寺で開業とのこと。

ショバ代数千円と売り上げの15%を支払うらしいが、売れない日はかなり重荷になる。

せっかくの再出発、なにか応援したいので、どこか商店街の外れや人通りがあるところで、「好きに使っていいよ」という場所が無いか、日々考えている。