カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

Au revoir Monsieur Auriol

テレビのリモコンが壊れたので、近所の電気屋さんへ買いに行った。

奥さんはアマゾンで安い中華製を買おうとしたけど、もし使えなかったら困るので、やっぱり町の電気屋さんが安心。

この電気屋さんは数年前に自宅をリフォームしたとき、スガワラ爺に教えてもらったお店。

家電量販店でエアコンを買ってもすぐ付けてくれないが、ここは「即日取り付け」してくれるのがありがたい。

壊れたリモコンと取説を持参したら、メーカーの純正品を勧められた。

ネットで売っている代替品ではダメなのか聞くと、あれはテレビ専用なので、DVDレコーダーとテレビの併用はできないらしい。

アナログ夫婦なのであやうく「安物買いのゼニ失い」になるところだった。

ここはエアコンだけでなくテレビやパソコン、家電製品も配送&工事専門のスタッフさんが、買ったその日に配達してくれる(もちろん配線工事も)。

スガワラ爺もパソコン含めて家電はすべてここにおまかせで、お店の人全員「世界のスガワラ」を知っている。

たまたま工事のスタッフさん二人がお店にいたので話しをしたら、

「そういえばスガワラさん、今年は(ダカール)行かなかったんですね」

「しばらく見かけないけど、正月はどうしてるんでしょうね?」

なんて会話をしていたら、じ~じがお店に入ってきた。

 

あまりの偶然に一同驚いていると、

「ちょっとひるめし食べに来たんで、ついでに寄ったんだよ」

とのこと(じ~じの自宅はここから歩いて1分)。

ここは売り物のテレビがたくさん並んでいるので、たまに来てはイスに座ってテレビを観ているのだとか(ほとんど近所のおじいちゃん)。

 

おととい電話で話したときは、しばらくは御殿場のガレージに籠って、ジムニーの改造してるって言ってたのに。

何で帰ってきたのか聞くと

「だって寒い御殿場に一人でいて、なにかあったら大変だとアナタに言われたから」

って。

娘さんもひとりで何かあったらと、心配していたらしい。

f:id:sinanonano:20210112153540j:plain

こんな格好で歩いていたら、だれも「パリダカの鉄人」とは気づくまい。

一緒にお昼を食べたかったが、私は食べてきてしまったので、すこし話してから別れたら、すぐじ~じから電話が。

「たったいま知り合いから連絡があって、今日オリオールが亡くなったって」

「えっ?!」としばらく絶句。

オリオールならじ~じとフェイスブックで、つながっているんじゃないかと思ったら、

「ガストンやヌブーは知ってるけど、オリオールは親しくなかった」

そう。

ネットで検索したらもうニュースになっていた。

www.as-web.jp

パリダカの英雄もコロナには勝てなかったのか。

オリオールには98年パリダカにプレスで参加したとき、ほんとうにお世話になった。

sinano.hatenablog.com

sinano.hatenablog.com

sinano.hatenablog.com

事務所を移転したときにじ~じからいただいたポスター

「le point (ル・ポワン)」というフランスの週刊誌がパリダカのスポンサーだったころ、第5回大会で優勝したオリオールが真ん中のこのポスターが、パリの街中に貼られたとか。

パリダカのオーガナイザーとして来日したオリオールに、じ~じがサインしてもらった。

f:id:sinanonano:20210112161834j:plain

オリオールを語るうえで一番有名なこの動画。

ホンダのヌブーとのトップ争いの最後に両足を骨折。

それでも痛みに耐えて最後まで走りぬくそのプロ根性。

私なんてアバラ折れて2日走っただけで、その激痛に悶絶したのに。

パリダカの英雄よ安らかに。

www.youtube.com