カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

ダカール終了

ダカールラリーも無事終わった模様。
j-sportsに加入していないので、情報といえば毎日発信されるチームスガワラのレポートと、パリダカ日本事務局のニュースメールくらいだった。
 
アフリカ北西部ではありえない濁流の川渡りや、大雨で泥沼と化したコースの映像を見るたび、
「これはキャメルトロフィーか?」
と思うほど過酷。
 
ディレクターのエチエンヌ・ラヴィーヌも、予期せぬ天候の変化に大変そうだが、
これを見ただけで「絶対出たくない」と思ってしまう。
 
オフロードでなにより嫌いだったのが「マディ」の私にとって、
雨の(めったに)降らないサハラ砂漠のラリーは、「天国」だった.....。
 
二輪はデプレに続いてコマも抜けて、さながら戦国時代
「今年こそホンダが獲るか?!」と思われていたが、やはりKTMが優勝。
 
優勝したKTMのトビープライスはオーストラリア人初の快挙
せまい日本と違いこんな環境でバイクに乗っていれば、優勝するのもうなづける。
 (というかこのくらい乗れなければ、ダカールは勝てないってこと)
 
ウィリーもできたほうがいい(というかクローズドコースと違い、先が読めないルートではとっさのときにウィリーで危険回避ができないと、本当に死ぬ)
 
こんなにスピード出てないけど、私も似たような転び方したのを思い出した。
「前転」より意外に致命傷にはならないのかも。
 
4輪はプジョーペテランセルが優勝
2輪で6度優勝のペテは、これで4輪も6回優勝、
まさに「ミスター・ダカール」と呼ぶにふさわしい。
 
これでカミオンでも優勝したら、じ~じ以上に有名人になってしまうので、それだけはやめていただきたい。
 
個人的にはWRCセバスチャン・ローブが、初参戦でいきなり優勝しないかなぁと、密かに期待していたが、公道メインのWRCダカールでは、だいぶ勝手が違ったらしい。
 
ダカールはフランス人のためのラリー」と言ってはばからないフランス人。
自国のプジョーとペテが優勝したら、大変なお祭り騒ぎなんだろうナ
 
それにしても日本のプジョーのホームページを見ても、どこにもダカール優勝のニュースは出ていない。
ミニが優勝したときもそうだったが、日本ではもうダカールラリーは死語なのか。
 
かろうじて外観は原形をとどめていたミニと違い、このプジョーは完全なレーサー(というよりバギー)なので、プジョーダカールで優勝しても、プジョー=パリのエスプリ」という、オサレなコピーが刷り込まれている日本人には、関係のないことなのか。
 
でもこのプロモーションビデオを見る限り、本国ではやる気マンマンなんだろう。
 
ペテはハゲ具合からもジェイソン・ステイサム
デプレはブラピかジョニーデップ
サインツがマフィアのボスで、マーロン・ブランド
イケメンのローブはオーランド・ブルームあたりを、意識しているのか。
 
こんな洒落たプロモ、絶対に日本の自動車メーカーには作れないだろう。
やっぱりおフランス人は「えすぷり」が効いている。
 
日本勢はプライベーターの三橋君が完走。
やっぱり、というか当然というべきか。
40過ぎても日本人離れした実力が違う。
さて来年はどうするのか。
 
チームスガワラも余裕の完走。
テルちゃんは10L未満クラス1位で、7連覇達成
カミオン総合でも13位だが、きっと本人に言わせれば
「もっと難所があればトップテン以内にいけましたよ」
というだろうが.....。
 
じ~じもおつかれさま。
パリダカ事務局のS女史から
「菅原さんがステージ12のニュースに出ています」
と連絡をいただいたのが、これ(3:44からの「アナザー・ダカール」)
 
まるでヨーダのような飄々とした感じで、日本にいるよりも「生き生きしている」ように見えるのは、私だけだろうか。
 
知らない人が見たら
「こらこらおじいちゃん、ここは関係者以外、入っちゃいけないよ」
なんていわれそう。
 
今年からレンジャーの足回りをいろいろ改造していたので、ぶっつけ本番のダカールでトラブルにならないか心配だったが、杞憂だったようだ。
 
ナビの高橋君にも拍手を送りたい。
もともとはフランス語が喋れるという理由で、スタッフとして日本レーシングが採用。
ラリーとは無縁だった。
去年のモンゴルでじ~じのジムニーのナビを初体験。
意外に?いけたようでダカールのナビに昇格した。
 
私もいつかモンゴルでじ~じのナビをやってみたいと思っていたが、
あの狭いコクピットに一週間も一緒にいたら、よほど好きになるか二度と会いたくないかのどちらかで、私は後者だろう。
 
モンゴルでのジムニーはじ~じにとっては「肩ならし」でしかないが、本番のダカールは背負っているものが違い過ぎる。
 
そんな本番で2週間、きっと何十(何百回?)も怒られながらも、
クラス31位、クラス2位は立派のひとこと。
日ごろから怒られ慣れている効果が出たか。
 
無事帰国したら「ギュ~」っと抱きしめてあげます❤
 
帰国してもしばらくは時差ボケに悩まされるでしょうが、
そろそろ「ちがうボケ」も発症していると思われるので?、
プラスマイナスゼロでかえっていいのかも?
 
ブログに書けない「ア~ンナコト」や「ソ~ンナコト」
ホラバナシも含めて楽しみにしています。