R1250GS カフェしなの

R1250GS、事故で廃車から買い替えました

ご迷惑おかけしました

 
WILD1から新品のミルが届いた。

イメージ 1


イメージ 2
 
今度はスムーズにフタが外れる。

着払いで不良品を返品。
年末でお忙しいところ、お手数おかけしました。

そして沼津警察からも

イメージ 3

ショルダーバッグが着払いで届いた。
後続車に踏まれてどんな無残な姿になっているのか?

イメージ 4
思ったよりはるかにきれい。
ショルダーベルトは外れているが、切れてはいない。

イメージ 5
 

それでも数か所、踏まれたあとが痛々しい。

イメージ 6

イメージ 7

ほとんど新品だったツーリングマップルもヨレヨレに。
って買ったきりツーリングしてなかっただけで、発行日を見たら「2000年4月」って...
先日初めて走った新東名は、点線で記載されただけ。

 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
表紙はなつかしのマツモトさん(今なにしてるんだろう?)

イメージ 9
 

見開きのビニールが破れていた。

中身はどうか

イメージ 10
 
携帯用バッテリーと小銭入れは大丈夫そう。ブラシはふたつに割れていた。
そしてメスねじが切ってあるアルミの棒が一本。
こんなの持ってたかな?

イメージ 11
 
 
小銭入れはちょっとキズがついたが、この程度で済んでよかった。

なにより後続車に被害が無かったのが、ほんとうに不幸中の幸い。
もしバイクだったらこれくらいでも、転倒事故につながったかもしれない。
Sさんがもし私の後ろを走っていたら?と思うと、ゾッとする.....

高速を走っているとパトロール隊員さんが、後続車に大きな旗を振りながら、落下物を拾う姿を見ることがある。
このときはたぶん追い越し車線を走っていたので、拾う隊員さんも命がけだったことを思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

それにしてもWILD1さんも警察や高速隊も、ほんとうに日本人の仕事はすばらしい。
モンゴル人力士のトラブルでテレビのワイドショーはもちきりだが、いっそ参加資格を「日本人限定」にしたほうが、トラブルは無くなるような気がする.....


そして夜はたぶん「今年最初で最後の」忘年会。

イメージ 12

30数年前、初めて働いた六本木の不動産屋のOBが、年に一度だけ集まる。
56歳の私が最年少で、一番上は67歳。

ほんとうにハチャメチャな人たちで、いくつになってもみんなエネルギッシュ。
同業者との飲み会はいっさい参加しない私だが、この集まりだけはこれからも大事にしたい。