カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

御苑のおもひで

先週の日曜はお山に行かず、新宿御苑へ花見に行った

追分だんごで並んでだんごを買い

イメージ 1

入園料500円
入り口で荷物チェックをしているらしく、数百メートルの大渋滞中
「オリンピックも近いし、テロ対策じゃ仕方ないないなぁ」
と思ったが、自分の番になってリュックを開けようとしたら、警備の人から
「アルコールは持ってませんね」
って。

手荷物検査じゃなくてアルコール持ち込み禁止の検査だった。

イメージ 2

今日が満開のドンピシャのタイミング
ビールを飲んでいる人もチラホラいたが、ほとんどの人が「健全に」花見をしていた。

イメージ 3

新宿タイガーマスク、30何年ぶりに見た

イメージ 4
そういえば先日ラジオで、彼を主役にしたドキュメンタリー映画「新宿タイガー」の監督が出ていた。
69歳の彼は40年前からこの格好で、新宿で新聞配達をしているらしい。

某自動車メーカーを辞めたあと数カ月間、新宿十二社(じゅうにそう)通りにあった、いかがわしい消火器の訪問販売をやっていたが、そのとき「颯爽と」自転車をこぐタイガーをよく見かけた。

彼はふだんもずっとこの格好で、酒も飲みに行くし映画も観に行くらしい。

むすめが「タイガー!!」と声をかけたが、たぶん子供がキライなんだろう、無視されてしまった。




小川でなにかを発見

イメージ 5

大量のおたまじゃくしが

以前「鉄腕ダッシュ」で新宿にいる、虫かなにかを探していたが、ここならなんでもいるだろう。

イメージ 6

帰りの山手線は女性運転手だった

イメージ 7
娘は電車に乗るとかならず一番前に乗りたがるが、事故したり脱線するときは、一番被害にあうので、私は絶対乗らない。

むかし井の頭線に乗ったとき、たまたま一番前に乗ったので、なんとなく進行方向を見ていたら、線路に人が立っていた。

「え?!」

その白いワイシャツ姿のおじさんと一瞬目が合った。
と次の瞬間、彼はおもむろに線路に正座した。

「え~っ??!!!!」

と思う間もなく彼は電車の下に吸い込まれていった(ここでも目が合った....)

ガガガガ!!となにかにぶつかった音がして、電車は急停車。

第一発見者ということで運転手と、なぜか私が警察の事情聴取を受けた.....



30年ほど前、二丁目のオカマのおねえさん(おにいさん?)たちと、夜中に酔っぱらって新宿御苑のヘイを乗り越えて花見していたら、警備員に見つかってしまった。

そこは百戦錬磨の彼ら(彼女ら?)
警備員のおじさんに
「あら~いいオトコね~、一緒に呑みましょうよ~」
とか
「私のタイプだからこんどお店に来たら,タダでいいわよ~」

などなど、ここにはとても書けない言葉のお色気攻勢で、相手はタジタジ。
なんのお咎めもなく正門から堂々と出てきた。

マツコ・デラックスはテレビなど「ノーマルな世界」だから、あれだけもてはやされるけど、2丁目に行ったら同じようなキャラは(もっとすごいのも)、いくらでもいる。


今なら110番通報されてタイホされるだろうけど、良くも悪くも昭和はいい時代だったなぁ