カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

初体験

 
 
 
 
 
 
11日の日曜は知人のIサンの紹介で、娘と一緒に保護犬の里親譲渡会を
「見学」に行く予定だった

が、会場の場所をチェックしようと、保護団体のホームページを見たら、
「11月は18日(日曜)開催」
と書かれていた(!?)

Iサンに電話で確認すると
「あっ、ごめ~ん、来週だった」
って。

ワンちゃんに会えるのを楽しみにしていた娘だが、前日ずっと一緒だったロビンに会いたいと言う。

今日モンキーIさんは、友人のMTBショップ「ナカザワジム」のナカザワさんが協力している、「西多摩マウンテンバイク友の会」の手伝いで、昭和記念公園で開催されている「アウトドアフェスティバル」にいるらしい。

メールをしたが返事がないので、とりあえず出発した。

中央高速の国立府中インターまでは早かったが、立川駅前は大渋滞。
昭和記念公園は30年近く前、トライアスロンに参加するため来て以来。

広大な駐車場でバイク置き場を探して迷い、やっと到着
駐車場手前の交差点で、MTBにまたがる派手なジャージを着て太ったおじさんと、小さな女の子を発見。
「サルの穴」で一度しかお会いしていないが、すぐナカザワさんとわかる。

こちらはバイクにヘルメット越しだが、手をふると気づいてくれたようで、手をふり返してくれた。


イメージ 1

バイクを停めてヘルメットを脱いで準備していると、軽ワゴンに乗ったナカザワさんに声をかけられた。
モンキーIさんはお店があるので帰ったとか。
ナカザワさんも午前中だけ手伝って、これからお店を開けるので帰るという。
 
ここまで来たのでとりあえず行ってみることに。
広大な公園でも迷い、やっと会場にたどり着いたのは、自宅を出てから2時間後の午後2時だった。
 
 
 
 
屋台のブースで何か食べようと思っていたが、どこも長蛇の列。
大きな建物を見つけたのでなにかないかと入ったら、公営のレストランを発見。
パスタにバクついてひとごこちつけた。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
昨日の稲城市と同じく、このあたりも日野自動車のおひざ元、
何人かの来場者から「日野の社員です」と声をかけられた。
 
イメージ 3
 
娘と同じくらいのスタッフの女の子から、ヘルメットを選んでもらう。
 
 
 
いつか娘に買ってやろうと思っていた、24インチのヨツバサイクル
 
バイクパーツでも有名なダートフリークが販売しているらしい。
 
小さなコースを5分間、MTB初体験
 
イメージ 4
 
おっかなびっくりだが、なんとかギャップも通過
 
と、MTBコースの横でやっていた、こちらのブースのほうが娘は興味津々
 
イメージ 5
 
アロマキャンドルのリースづくり
 
イメージ 6
 
 
 
 
「マウンテンバイクも楽しかったけど、キャンドルのほうがもっと楽しかった」

ちょっと小3にはコースが狭くて、時間も短くて楽しくなかったかな?

バイク乗りの子供がバイクにハマったおかげで、親が乗れなくなるのを何度も見てきたので、もし娘がハマったらうれしいけど困るなぁと、正直思っていた。

なので興味があまりなくて、よかったような悲しいような....

でもヨツバサイクルは子供向けにちゃんと作られたMTBなので、いつか買ってお山で乗せてあげたい(でも土のうえを走ったら、やっぱりハマるんだろうなぁ....)