カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

うめさん会

わが社は8月決算で、10月末までに税務署に決算書を提出しなければならないので、ここ数日は1年分の領収書貼りと帳簿付けに追われて、出来事はたくさんあったけどブログの更新が出来なかった。
来年からちゃんと帳簿付けします!!って、税理士さんに誓い続けて16年......
いまだに同じ繰り返し。
進歩ないなァ、オレ。
 
先週木曜は久しぶりに代々木上原のS君の美容室「RIGID」で、髪を切ってもらった。
イメージ 1
まだ不慣れなスマホで撮影。
7月に事故して以来、もうアタマの傷口もふさがったが、頭蓋骨はまだ完全にはくっついていないらしい。
八ヶ岳で事故が無くて本当によかった。
 
自転車で行きたかったが予約が4時半だったので、帰りにうす暗い山手通りを走りたくないのと、娘のお迎えが遅れては大変なので、GSで行った。
 
バイクは久しぶりだったが、ペダルを漕がなくても50km/hも出るのに感激する。
ふだん当り前のことがとても新鮮に感じられ、バイクのありがたみを感じるが、同時に簡単にスピードが出る乗り物は危ないなと、改めて思った。
イメージ 2
S君のデューク
モンドモト市川君のお店でメンテしてもらっているが、LC-4エンジンは頑丈でノントラブルとか。
 
S君 いつもありがとね❤
 
 
金曜は岩手の「元祖アフリカ使い」うめさんが仕事で上京したので、ひさびさに飲み会。
イメージ 3
二輪ジャーナリストMさん、S師匠、カメラマンMちゃんは仕事で来られず。
ワダケンとトランポクリハラさんと私で、うめさんを迎撃、もといお出迎え。
 
週末の渋谷は本当に景気が悪いのか?と思うほど、ものすごい人出だった。
この店も2時間で追い出され、オジサンの聖地「白木屋」へ。
「シャカシャカポテト」が美味しい。
やっぱり白木屋は最高だ♪
 
うめさんは娘さん、息子さん(うめちび)が東京にいて、たぶん岩手には帰らないので、あと10年したら東京か千葉、埼玉あたりに、引っ越したいらしい。
寄る年波で神経痛が痛くて、寒い岩手の冬はつらいそうだ。
 
東京から見たらこんなフィールドに住んでいるうめさんをうらやましく思うが、クルマが無いと生きていけないし、歳をとると生きるのも大変。ってウチの両親も言っていた。
 
クリハラさんはもうすっかりトライアルおやじだが、学生時代は競輪選手を目指したという、モノホンの自転車野郎。
高校自転車部だったワダケンと盛り上がっていた。
  
そのクリハラさんイチオシのトライアルライダーが、トニー・ボウ。
 
この動画を見て気づくこと。
エンジンがかかってない(!)
それでこのライディング。
駆動力が無いのでフロントアップができない。
なのでリアをリフトして、体重移動で石を超えているが、普通ならフロントから落ちるだろう。
なにげなくやっているが、クリハラさん曰く「エンジン掛かっていてもこんなきれいに乗れない」って.......
さすが最強の世界チャンピオンである。
 
トライアルを「地味でおとなしい競技」なんて思っていたら、大間違い(私もそう思っていた一人)。
ツインリクもてぎで開催された「世界選手権」を何度か見に行ったが、垂直な「カベ」にしか見えない数十メートルの岩盤のセクションを、わずか数メートルの助走距離から、選手たちが「全開で」突っ込んで行く迫力は本当にすごい。
 
昔千葉にあった小湊の8時間エンデューロで、登りの難所で渋滞してるなかをトライアルライダーが、全然違うラインからクリアしていった。
みんな同じラインに挑戦したが、誰も登れずさらに渋滞に拍車がかかった。
彼らには「違うライン」がたくさん見えるらしい。
パリダカの昔のオーガナイザー、オリオールもトライアル出身で、「ラリーにトライアル技術は不可欠」と、シューセイさんとベルサイユの駐車場でインタビューしたとき語っていた。
 
 
土日月と世間は3連休だが、妻は日、月と仕事。
10日はこ~ぢ倶楽部の次のステップアップ、「チョコッとうげ(峠)」に行きたかったが、またの機会に。
土曜は出かけていいよと妻の許可がでたので、ヤビツでも行こうかと思ったが、決算の準備が出来てないので、3日間、娘の相手をしながらシコシコと、自宅で「内職」していた。
 
先々週の八ヶ岳以来、ロードレーサーに乗っていない。
「自転車に乗れば痩せるからいいや」と、毎日好き勝手に飲み食いしているが、ズボンの上からはみ出た「肉」を指でつまめるようじゃ、ヒルクライマーの道は遠い.................
 
土曜は事務所にS師匠が遊びに来た。
 
イメージ 4
あいかわらずピカピカのスラッシュ。
バイクにはなかなか乗る時間が無いらしいが、Yさんがやっているこんなイベントに、うめさんと出るらしい。
 
うめさんがGPSでショートカットして、 ガケ落ちしないかちょっと心配...w
 
 
そんななかエジプトは「革命中」なのに、ファラオラリーはやっていた。
最終日にマシントラブルで後退するまで、市販車クラスの重たいランクルで、トップのシュレッサーバギーに次ぐ2位をキープ。
軽量&フルチューンされたレースカー相手に、ロールゲージとバケットシートつけただけの「市販車」で、このリザルトはすごい。
かの地でこんなレースが開催されていることを、何人の日本人が知っていたのか.......。
F1も日本GPが開催されたのに、あいかわらず毎日やってるプロ野球がメインとは.....。
クルマやバイクたくさん作ってる国なのになァ。
三橋君にはダカールで上位入賞して、日本車以外のレッドブルワークスに乗って欲しい。
 
 大マジメに参加していたベスパ2台も無事完走していた。
リザルトを見たらトップのコマが、6日間トータル24時間でゴールしているのに対し、彼らは135時間も走っている..............
SSの動画を見ると、ちゃんと砂丘も走っている(ステージ4の2分くらいに出てくる)
ある意味彼らがいちばん「楽しんだ」、のかもしれない。
もちろん普段はすご腕のエキスパートライダーだろうが、きっと陽気でおちゃめなイタリアンじゃないかな。
 
ヤビツに行かなかったおかげで、ひさしぶりにS師匠に会えてうれしかった。
 
スマホの画像って意外に重くて、これだけで2メガバイトらしい。
軽くする設定があるのかなァ.....
続きはまた