カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

大切にしたい時間

昨日はウィンカーをいただくため、S師匠の家へ。
朝降っていた雨もやんだので、S師匠に電話を入れると、
「こっちもさっきまで降ってたけど、今は止んだよ」とのことなので、GSで向かう。
 
環七からR246を横浜方面に走ると、桜新町あたりからポツポツ降り出して、多摩川を超えるころにはかなりしっかり降られ。パンツまで濡れて来た。
それでもS師匠の家に着くころには雨も止み
イメージ 1
 
家の前の竹やぶを住処にしている、ニワトリ?に会うのも久しぶり。
 
私がオフに目覚めた十数年前、
周りに誰もオフローダーがおらず、林道を求めては一人で走り回っていた。
知人から「sinaさんと同じことしてる知り合いがいるよ」と、紹介されたのがA師匠だった。
そのA師匠の家に遊びに来ていたのがS師匠で、以来、夢のような日々が続いた。
 
子供が産まれてバイクに乗る機会も減り、 S師匠らバイク仲間と会うのも、たまの吞み会くらいになってしまったが、それだけに久しぶりに会えるのはとても嬉しい。
 
S師匠も私が知る限りXR600からアフリカツイン、1150GS、ハーレー、ドカティなどなど、
華麗な?バイク遍歴を経て、今はHP2一台に落ち着いている。
奥様にもひさびさにお会いした。
二人とも自宅で仕事をされていて、なんともいい感じの大人のカップルだなぁなんて、思ったりして。
 
先週、岩手のうめさんが1200GSを買い、その筆おろしツーリングにみんなで行ったのは、フェイスブックで知っていたが、アフリカツインでの長距離ツーリングに比べて、最新型の1200は2日で1200キロ走っても、それほど疲れなかったとか。
冬のあいだ岩手はバイクに乗れないので、埼玉のワダケンのガレージに1200を置いてもらい、電車で上京してみんなで走りに行く計画らしいので、また一緒に走れるかも。
 
午後は用事があったのであっというまの1時間だったが、10年近く週末はいつも一緒だったので話しは尽きず、後ろ髪をひかれる思いで自宅をあとにした。
 
イメージ 2
 
いただいたウィンカー
S師匠が1150に乗っていたときいろいろ買って、折れやすいゴムの部分を切って短くしたり、いろいろ試行錯誤したそうだ。
 
S師匠、ありがとうございます。
今度ご一緒出来るのはいわきかな。
これからもたまに会うだけでいいので、よろしくお願いいたします。