カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

ちくちくと

娘も小学3年生になり、入学時に作ったバッグよりひと回り大きなバッグを持ってくるよう、学校から指示があった。

これは3年前に作った手提げバッグ。
音楽の授業で使うリコーダーや、ピアニカが入るサイズとのミッション


イメージ 1

さっそく近所のユザワヤで1m300円の安売りキルトを、2mぶん購入。

今回は箱モノが入るよう、バッグの底に「マチ」を作る。
参考にしたのが以前DOAでもらった、手提げバッグ。
サイズもちょうどいい。

イメージ 2

サクサクと作り取っ手をつける。
実家から持って来たミシンが壊れたので、自分へのお年玉に新しいミシンを買ったが、やっぱり使いやすい。

イメージ 4

イメージ 3


イメージ 5

ちょっと縦長になったような(キニシナイキニシナイ)
せっかくなので色違いのキルトでポケットも付けようと

イメージ 6
でもポッケは袋状に縫い合わせる前に、付けないといけなかった.....

イメージ 7

使わなかったキルトで先日買ったMTB用ヘルメットのバッグも作成。

イメージ 8
せっかくモンキーを買ったのに、先週も先々週も日曜はちょこっとだけ仕事があって、お山に行けない。
連休もなんとなく仕事があるが、どこかのタイミングでお山へ走りに行きたいなぁ。

100円ショップに行けばいくらでもバッグは売っているし、同級生はみんな買っているが、せっかくなら手作りのほうが娘もよろこんでくれる。

昨日は3年生から替わった担任の先生による、家庭訪問があった。

「お嬢さんのバッグ、お父さんが作ったと聞いて驚きました」
って。
先生は女性だがミシンは苦手とか。
マックスSさんのようなプロから見たらお恥ずかしい限りだが、娘のためにサマードレスが作れるよう、裁縫教室があれば通って勉強したい、今日この頃なのだ。