カフェしなの

TREK とKONAとEVILと、たまに1250 GS HP

子供を殺さないで。若者は死なないで

 
 
 
金曜日、管理しているマンションに自転車で行く途中
イメージ 1
 
花屋さんでひまわりを買い
 
イメージ 2
 
お供え
 
イメージ 3
 
ここは5歳の女の子が両親に虐待されて、亡くなった目黒区のアパート。
 
ネットで住所が出ているので、ひっきりなしに献花に訪れている。
意外に若い人が多いのに驚く。
 
駅からは徒歩十数分と不便だが(都内は駅から10分以上を「遠い」という)、近所には覚せい剤で捕まったASUKAの家や、いかりや長介渥美清など、芸能人著名人の自宅も多いエリア。
 
近所ではおととし、自分の祖母をバラバラにして、池に捨てた事件があり、30年前には中学2年生の男子が、両親と祖母を金属バットと包丁で殺害した事件もあった。
 
女の子は虐待され食事も与えられず衰弱死。
拙いひらがなで両親に書いたメモをニュースで見て、涙が止まらなかった。
 
どんなに虐待され続けても、幼い彼女にはこの鬼畜のような親しか、頼る相手がいなかったのが悲しすぎる。
 
不動産業という仕事柄、このアパートの大家さん、管理している不動産屋も大変だなと思う。
 
こんなあぶない奴なら部屋は貸さなかっただろうが、どんな極悪人も部屋を借りるときは「いい人」に見えてしまうので、仕方ない。
 
女の子は搬送先の病院で亡くなったので、「事故物件」にはあてはまらないが、個人情報がネットで拡散される今、そのまま借りる人はいないので、家賃をかなり下げて「告知事項あり」で募集すれしかないが、どんな凄惨な事件があった部屋でも借りる人は必ずいる(需要が多い都会に限るが.....)。
 
本当に子供や若い男女が犠牲になる事件が後を絶たない。
 
ちょうど2001年の6月8日は、大阪の池田小事件があった。
 
そして秋葉原の無差別殺傷事件も、10年前2008年のこの日だった。
 
ちょうどこの日、義父からもらったスピーカーを、秋葉原の知人が働く中古オーディオ店に売りに行っていた。
 
店を出てクルマで秋葉原の大通りに出たら、パトカーや警官がたくさんいた。
歩行者天国も警備が大変なんだなぁ」
なんてのんきなことを話しながら、帰宅してテレビをつけて事件を知った。
 
あのときお店で2時間以上、あーでもないこーでもないと話していた間に、事件は起きていた。
「もし早々に切り上げて肉の万世に食べに行っていたら??」
そう思うと恐ろしくなった。
 
 
少子化で日本人は減少の一途なのに、子供や若者の事件をニュースを知るたび
「また貴重な日本人が死んでしまった」
と悲しくなる。
 
「なぜ行政は放っておいたんだ」
と必ず非難されるが、人手不足の上に相談件数が多すぎるだから、仕方ない。
テレビでニュースを見た娘が
「わたしの妹になればよかったのに」
と言ってくれたが、引き取ってやりたかった。
 
せめて天国でしあわせになっていることを、願うしかない。
 
 
そして昨日はツーリング、ではなく物件調査で山梨のお山へ。
 
取引先の信金の紹介、
顧客の会社の社長さんが亡くなり、会社を清算することに。
持っていた山の査定を依頼された。
 
イメージ 4
 
 
娘を学校へ送り出して、8時過ぎに出発。
あまりの暑さに談合坂SAで休憩。
 
イメージ 5
 
事前の情報で「道は舗装されている」と聞いていたが、現地まで数キロずっとダートの登り。
マウンテンバイク持ってくればよかったと後悔したが、走ってみるとバイクもやはり楽しい。
 
往復10キロのダートを登って下って、舗装路に出てからモードが「ダイナミック」だったことに気付く。
せっかくブロックタイヤを履いているのだから、「エンデューロプロ」モードにすれば良かったが、お山も暑いし虫がまとわりついてウザい。
万が一転んだり川に落ちて遭難するのも嫌なので、帰ることに。
 
マウンテンバイクのコースになる場所なら、おもいきり安くしてもらって自分で買ってもいいかなと思ったが、八王子から先はほとんど周りが山。
 
もっと東京に近い相模湖や津久井湖あたりのほうが、山梨よりアクセスがいいので、そっちを探してみようか。
 
東京など都会はバブルで地価が高騰しているが、地方の山は林業も後継者不足で衰退中
売りたくても値段が付かない状態がずっと続いている。
 
子供が相続しても林業は継ぐ気が無く、どこも荒れ放題だった。
 
談合坂のSAには観光バスがたくさん停まり、大勢の中国人が富士山観光に来ていた。
希少な子供がどんどん減り、外国人と人口が逆転。
貴重な国土も外国人に買い占められる。
 
そんな時代がもうそこまで来ていることに、浮かれた日本人は気付いていない。