カフェしなの

TREK SUPER CALIBER改とたまに1250 GS HP

秋のDOAキャンプ

金曜は管理している築地場外のビルへ。

お掃除のおばさんが休みなので、かわりに出動

 市場跡地にワールドカップの看板があったので記念撮影

f:id:sinanonano:20191106133659j:plain

週末は台風で延期になっていたDOA(ドア・オブ・アドベンチャー)に、今年もキャンプだけで参加。

今回は娘の友だちで、キャンプ初体験のあおちゃんも一緒。

秋の高原は寒いだろうが、ダウンのシュラフは一つしかない(それも20年前に買ったモンベルで、かなりへたっている)

春スキーで車中泊した道の駅では、

「クルマだから3シーズンで大丈夫だろう」

とタカをくくり、ダウンは娘に譲って私はペラペラのシュラフで寝たら、寒さで夜中に目が覚めた。

またあんな思いはご免なので、築地からすぐのお台場にある、大型アウトドアショップへシュラフを買いに行った。

 

海浜公園のバイク置き場はあいかわらず満車。

ってこれだけ広いお台場なのに、10台くらいしか停められないっておかしいだろ。

 

複合ショッピングセンターには広大な駐車場があるのに、バイクは不可。

なのにクルマと同じで路駐すれば、9000円の罰金。

ギンザに買い物に行ったとき、駐輪場がなくて帰ってきた苦い思い出がよみがえる。

 

もっと駐輪場を作ればいいのに、こんなことだからバイクが売れないんだよ!

 

と、悪態をついても仕方ないので、公園の広場に停めてダッシュでお店へ。

 

「もう冬用は残っていませんねえ」

って、今ごろノコノコ来て、なにやってんだよって感じで、軽くあしらわれる。

 

ササキさんから二子玉川モンベルパタゴニアのショップがあると聞いていたので、ニコタマへ(あそこならバイクが停められるし💛)

 

f:id:sinanonano:20191104124739j:plain

 

ガーデンアイランドに到着

と、以前来たときは広いバイク置き場があって、アドベでも停められたはずなのに、

今は半分が自転車置き場に変わっていて、バイク置き場もほぼ満車。

 

 

一番奥がなんとか空いていたが、前から停めたら出すとき大変そう。

大柄なアドベだったらあきらめたが、そこは軽いHP、バックで停められた。

f:id:sinanonano:20191106133825j:plain

ほんとに一番奥の「倉庫の入り口」。

商品の搬入に支障をきたすかもしれないが、ほんとうに東京のバイク乗りは「虐げられて」いる。

 

と停めてからここにはモンベルも、パタゴニアもないことに気が付く。

いちおうスノーピーク好日山荘を覗くが、あきらかにシュラフが少ない。

あきらめて携帯でモンベルを検索し、向かうことに。

 

f:id:sinanonano:20191104124757j:plain

ここもバイク置き場はないとのこと。

違法駐車を取り締まる「ミドリのおじさん」がウロウロしているので、ダッシュでお店へ。

欲しかったダウンハガー#2は売り切れで、入荷予定は「年内入るかどうか」とのこと。

もうパタゴニアまで行く気力が失せたので、引き返すことに。

仕方ないのでキャンプは毛布を多めに持っていこう(オレガガマンスレバスムコトサ)。

 

そして土曜朝、3連休なので高速が渋滞する前に出発。

6時にあおちゃんを迎えに行ったが、すでに「事故渋滞5km」の表示が。

f:id:sinanonano:20191104150203j:plain

渋滞するクルマのあいだを、猛スピードですり抜けていくバイクを見ながら、

「自分もあんなスピードで走っているのか?!」

と、今さらながら恐ろしくなる。

 

事故渋滞がいつのまにか慢性渋滞に変わり、160km先のキャンプ場に着いたのは、10時半。

すでに全員がスタートしていて、残っているのはヤマハラさんとスタッフの仲間たちだけ。

 

5月のマザー牧場以来に会う、銀太と太郎、次郎に大興奮の娘。

あおちゃんはこんな大きい犬は初めてなので、おっかなびっくり。

f:id:sinanonano:20191106133930j:plain

ルーフの自転車を降ろそうとしたら、クルマのキーがない!

ルーフボックスのカギも一緒についているので、こっちも開けられない。

 

遠出するときは万が一紛失したときに備えて、メインキーとスペアキーを持っていくが、メインキーを車外に落としても、スペアが車内にあればリモートでエンジンがかかるので、なくしたことに気が付かない。

 

高速のSAで落としたのかも?と電話するが、届いていない。

ヤマハラさんに話すと、すぐ携帯で近くのカギ屋さんを検索してくれた。

(「ハンマーとドライバーもありますよ💛」と言われたが、そちらは辞退した)

f:id:sinanonano:20191106133954j:plain

一番近いところが27km戻った甲府のカギ屋さん。

サイクルキャリアは解錠すると、帰りにロックできなくなるので、ルーフボックスだけ開けてもらった。

f:id:sinanonano:20191106134043j:plain

ちょうどお昼なのでとなりのラーメン屋さんで昼食

f:id:sinanonano:20191106134110j:plain

カギ屋さんにいただいたビニールひもで、ルーフボックスを「しばって」出発

そしてキャンプ場に戻って子供たちとテント設営中

f:id:sinanonano:20191106134141j:plain

なんとか完成

f:id:sinanonano:20191106134200j:plain

と、今度はスペアキーがない!!

クルマからテントまで30mくらいしか動いていないので、テントをひっくり返したり、芝生に落としていないか必死に探すが、見つからない。

しかたないのでクルマの保険会社に電話して、明日の朝11時にレッカーを依頼し、われわれ3人は電車で帰ることに。

 

先月は財布を落としたし(結局出てこない)、自宅の2階から1階に降りて

「あれ?何しに来たんだっけ?」

と思うこともしょっちゅう。

 

娘が生まれた9年前、自転車で転倒、頭がい骨骨折でICUへ。

以後なんとなく物忘れが激しくなった気がするが、ひょっとして後遺症が出ているのか?

奥さんに電話すると

「帰ったら病院行ってみたら?」

って。

じつは明日の昼にいったん帰宅して、子供たちを置いてから、バイクで元「風魔」のオガワさん主宰のキャンプに行く予定だった(しかも同じ山梨県

こちらは「日本酒の夕べキャンプ」なので、子供は不可。

さすがにこれでは行けないので、キャンセルの連絡をいれたが、1日に2本カギをなくしたことに、かなりショックを受けた。

と、私が必死でカギを探しているあいだに、子供たちは主催者サイトでやりたい放題、ヤマハラさん曰く

「あの猛獣2匹をなんとかしてください!」

って。

口が達者な東京の小4女子。

おじさんたちが怒らないのをいいことに、言いたい放題やりたい放題。

スタッフのムラカミさんを見たあおちゃんが

「不審者だ!」

って....

ラリークランキングでご一緒して、今回は奥様とジムニーで参加のハギワラさんにも、

「おじいさん」って!(たしかに私より年上には見えるが(^-^;)

 

子供を巻き込む事件が絶えないし、知らない人には気を付けてと親は教えるが、ここにいるのはみんな私の知り合い。

あとであおちゃんのお母さんに話したら

「最近ちょっと反抗期なんです」

って。

 

4時過ぎあたりから続々と参加者が帰ってきた。

数台のバイクが故障やトラブルで走行不能とか。

DOAはラリーではなく、あくまで「ツーリングイベント」(こんなユルユルのラリーはない)

車両の引き揚げも自己責任なので、仲間がいる人はトラックで引き揚げへ。

 

6時半からレストランで夕食だが、「」一日に2本カギをなくしたショックで、食欲がない。

 

今回も地元のジャズバンドが生演奏中

 

f:id:sinanonano:20191106134231j:plainこの日も 新車の1250GSやアフリカツインなどを、「惜しみもなく」投げたり落としたりして、よろこんでいるヘンタイおぢさんたちが大勢。

ダートを走ったGSは下取りが半値以下なのに、ディーラーが率先してオフロードツーリングやレースに誘うって、なんか間違っているのは気のせい?

 

f:id:sinanonano:20191106134258j:plain

 

f:id:sinanonano:20191106134313j:plain

 

f:id:sinanonano:20191106134336j:plain

あまりにもきれいなレストラン

 

鮫川村の「バラックのような」、キャンプ場に馴れた身には居心地が悪いが、ここにきているオトナたちは、バイクで走るより食事や宴会メインの人が多いので(?)、このくらいきれいなほうがいいんだろうなぁ

(個人的には鮫川のおばちゃんたちが作ってくれる、手料理のほうが好きだが)

 

テントに戻りお待ちかねの焚火

何もかも初体験のあおちゃんはおおよろこび。

f:id:sinanonano:20191106134434j:plain

と、そこへ管理の人が来て

「ここは焚火禁止です」

って(!?)

まわりもみんな焚火していたけど、じつはこの場所は本来のキャンプサイトでなく、今回のイベント用に「公園」を仮設サイトにしてもらったらしい。

焚火ができるサイトは別の場所にあるというので、3人で見に行ってみた。

そこは一般の家族連れがキャンプしていて、「土」の上で焚火をやっていた。

こちらはすでに予約でいっぱい。

キャンプするのも大変なことを、あらためて思い知った。

 

焚火の件はあとでヤマハラさんが、公園の支配人に謝ったそう。

知らなかったとはいえ申し訳ありませんでした。

 

ここはとなりに温泉施設もあるので

「じゃあお風呂に行こう」

と思ったが、なんと8時半でクローズだった.....

 

時刻はもう10時、

「そろそろ寝よう」

シュラフに入ったとたん、ふたりとも秒殺で爆睡。

朝5時から起きて一日遊びまくって、そうとう疲れていたんだろう。

シュラフの下にインフレーターマット。

その下にはアルミシートを敷いて防寒。

シュラフの足元にダウンジャケットをつめて、つま先が冷えないようにして、厚めのパジャマを着せて、首周りはフリースでふさぎ、上に厚めの毛布を掛けたら、朝まで熟睡してくれた。

f:id:sinanonano:20191106134508j:plain

 おあちゃん爆睡中

寝顔はほんとにかわいいんだけどね~

f:id:sinanonano:20191104150346j:plain

翌朝はくもりぞら

あちこちから話し声が聞こえてきて、5時過ぎに目が覚める。

f:id:sinanonano:20191104150408j:plain

八ヶ岳もよく見える

f:id:sinanonano:20191106134539j:plain

朝ごはんの時間なので子供たちを起こす。

テントの中で着替えさせていると、

「パパ~!カギあったよ~!」

って

 

f:id:sinanonano:20191106134559j:plain

あおちゃんのバッグからカギが出てきた。

昨日クルマから荷物をテントまで運ぶとき、ファスナーが開いていたあおちゃんのバッグに、カギを落としたらしい。

テントをひっくり返してまで探したが、さすがに女の子のバッグはノーチェックだった。

奥さんに電話すると

「じゃあこのカギはなに?」

って写メが

f:id:sinanonano:20191104195729j:plain

こちらはルーフボックスと、サイクルキャリアのカギがついたキー

昨日の朝、サイクルキャリアに自転車を積み、ルーフボックスに荷物を積んだあと、自宅に財布を取りに戻ったとき、テーブルの上に置き忘れていたらしい。

 

「これからは首からつるしたほうがいいわね」

って。

それより病院で認知症の検査してもらうほうが先かも?........

 

保険会社に電話してレッカーサービスをキャンセル。

ホッとしたらとたんにおなかが減ってきた。

スバルのディーラーにもキーを2本オーダーしたので、あとでキャンセルしないと。

 

ヤマハラさんやスタッフのササキさんから

「落ち込んでいた昨日と全然、かおが違いますよ」

と笑われた。

 

たぶん生みたてのたまご。

 f:id:sinanonano:20191104150442j:plain

30年前のバブル全盛期、

毎晩呑みに行っていた六本木の高級クラブで、まず注文するのがTKG(たまごかけごはん)

ボーイさんが「うやうやしく」運んでくるのは、白いご飯とたまご1個。

請求書には「たまごかけごはん1万円」って書かれていた(何百杯たべたんだろう.....)

なのでもうたまごかけごはんは食べ飽きた。

 

そのかわりにソーセージや卵焼きがおいしくて、何回もおかわり

じゃがいものポタージュも絶品だった。

f:id:sinanonano:20191104150451j:plain

きのう水遊びで濡れたズックを、乾かす女子たち。

あのね、せめて椅子に座ってやりなさい。

f:id:sinanonano:20191106134638j:plain

 

 

f:id:sinanonano:20191104150515j:plain

昨日は怖がっていたあおちゃんも、

「わたしは次郎がすき~💛」

って。

飼い主のタービュランス イシイさんから

「ほしかったら差し上げますよ」

と言われたが、いやいや、これ以上「猛獣」はいりませんから!

 

そして8時半、

昨日と逆順の最後尾からスタート。

宇都宮ナンバーのバカっ速いサンバーがスタート

軽トラと侮るなかれ。

見えないところがかなりチューンされていて、以前福島で後ろを走ったとき、林道で抜くのをあきらめたほど。

f:id:sinanonano:20191106134710j:plain

f:id:sinanonano:20191106134728j:plain

 こちらはおなじみK&Hシャチョーの「ヘンタ.....」

ぢゃなくて「ハーレー・ダートスター」(ロードスターぢゃない)

 

f:id:sinanonano:20191106134753j:plain

シャチョーに

「そろそろ完成ですか?」

って聞いたら

「まだまだです」

って。

むかしハーレーでバハに出た日本人チームがいたけど、壊れまくって大変だったとか。

シャチョー曰く

「その人たちがこのマシン見て、{こっちのほうが100倍よくできてる}って、驚いてました」

とか。

 

私が好きなのはシャチョーのワーゲンバス。

先日テレビ番組でラグビー日本代表の堀江翔太選手がこれに乗っていて、家族で旅行しているのが放送されていた。

f:id:sinanonano:20191106134813j:plain

スエズ運河を超えてきた輸送代やフルレストア費用など、そのへんの高級外車が買えるくらいつぎ込んでるはずだけど、それを感じさせない「ヤレ具合」がすてき。

 

f:id:sinanonano:20191104150620j:plain

全員がスタートした後、いつもの「出張カフェしなの」オープン

銀太たちの「親」のタービュランス イシイさん

むかしのパリダカにパーツ満載のカワサキKLナントカで出て、サポート無したったひとりで完走した「ツワモノ」だと、今回参加した人の何人が知っているのか?

sinano.hatenablog.com

 

もう一人は最後尾から追いかける、「さすらいのトライアラー」スイーパーのササキさん。

 

くれぐれも誤解のないように、このイベントは「ラリー」ではなく、あくま公道ツーリング。

トラブルはすべて自己責任なので、スイーパーも基本的に誰も助けない。

彼は元トライアル選手で、どんな難所も軽やかに走ってしまう。

 

あっという間に追いついてしまうので、できるだけ参加者と遭遇しないよう、コーヒー飲んで「ゆっくり」スタート。

こんなのんびりした時間が好きで、毎回DOAに参加させてもらっている。

 

 

そして銀太たちを乗せたタービュランス号も、CP開設に向けて出発

f:id:sinanonano:20191104150655j:plain

高速が渋滞する前に帰りたいので、片づけ中。

あおちゃん、小さいころから知っている私には、とてもおとなしくていい子なんだけどなぁ

f:id:sinanonano:20191106134844j:plain

 

予報では午後から雨だったのに、快晴で長袖では暑いほど

f:id:sinanonano:20191106134915j:plain

 

 「キャンプってたのしいね~」

「でしょでしょ💛」

うるさすぎて「DOA出禁」にならなければ(?!)、来年のマザー牧場も来れるかも?💛

 

f:id:sinanonano:20191106134951j:plain

帰りは富士山もくっきり

富士山を初めて見たあおちゃん。

「写真よりきれい~」

って。

お昼をお店で食べている間に渋滞が始まるので、コンビニでおにぎりや「からあげ君」を買い込み、走りながら食べる。

f:id:sinanonano:20191106135013j:plain

おなかもいっぱいになって、あっというまに爆睡。

小仏トンネルでちょっと渋滞したけど、13時に出て16時にあおちゃんを送り届け、無事帰宅。

 

ママに沸かしておいてもらったお風呂に入り、録画したラグビー勝戦を鑑賞

娘が好きな南アフリカが勝っておおよろこび。

昨日結果は聞いていたので、安心して見られたらしい。

f:id:sinanonano:20191106135030j:plain

今日は洗濯物とテント、シュラフの日干し、洗車で一日が終わった。

開けてもらったルーフボックスだけど、今度はキーを差し込めない。

しかたないのでむかし使っていたタイバンドで、しばっておくことに。

f:id:sinanonano:20191104150815j:plain

今回の参加賞

f:id:sinanonano:20191106135126j:plain

 

f:id:sinanonano:20191106135140j:plain

今回で10回目の開催。

むかしはアフリカツインやGSなど、ビッグオフでレースに出ると、「ゲテモノクラス」と呼ばれたものだが、ビッグオフの敷居をぐっと下げて、ここまで浸透させたDOAの功績は大きいはず。

 

f:id:sinanonano:20191106135157j:plain

 

10周年ということで、過去開催時のキャラクターがプリントされている。

f:id:sinanonano:20191104151820j:plain

「キャンセルが多くて売れ残っちゃうなぁ」

というヤマハラさん

少しでも売り上げに貢献しようと、これ以外にもあおちゃんのお土産に、バッグとパーカを購入。

パーカ、自分用にMサイズ買ったらちょっとパツパツだった(*_*)

Sは娘、Mはママにあげて、まだあまっていたら次回マザー牧場のとき、Lを買おう。

でも今回猛獣たちが騒ぎすぎたので、DOA出禁にならなきゃいいけど(^-^;

 

あおちゃんのお母さんからも

「すっごくたのしかった~ってずっと言ってました。皆さんによろしくお伝え下さい」

とのことでした。

もっと家族連れで来る人が増えたら、もっと楽しくなると思うので(って猛獣が増えるだけ?(^-^;)、お父さんは自分だけ楽しまず、ぜひ奥さんやお子さんも連れてきてください。

 

ヤマハラさん、スタッフの皆さん、今回もほんとうにお世話になりましたm(__)m!!